追加されたエリア / 追加されたクエスト関連


Hew's Bane / ヒューズベイン

Update 9: Thieves Guildでは新たにアクセスできるエリアとして、Hammerfell (ハンマーフェル)半島の南に位置するHew's Bane(ヒューズベイン)が追加されました。砂漠の街Abah's Landing(アバーズ・ランディング)には、盗賊ギルドの本拠地であるThieves Den(盗賊の隠れ家)があります。Thieves Guildは、ワールドボスを除いてソロプレイ用のクエスト主体で設計されたDLCで、ESO Plus会員であるかクラウンストアでDLCを購入するかのいずれかで、ヒューズベインへアクセスすることができます。

ヒューズベインには2つのソロ向けダンジョンが存在しますが、Bahraha's Gloom(バーラハの闇)のスカイシャードは辿り着きにくい場所にあります。以下マップの箇所が通路になっているので、そこを通って天井伝いにアクセスします。


Maw of Lorkhaj / モー・オブ・ローカジュ

また、12人グループ向けの試練(Trial)であるモー・オブ・ローカジュも新たに追加されました。

モー・オブ・ローカジュはリーパーズ・マーチの南西にあり、マップからリコールする以外に行き方が2通りあります。

  • リーパーズ・マーチへ行き、Do'Krin Monastery(ド・クリン修道院)の南に位置する正門から入ります。

 

  • ヒューズベインの都市アバーズ・ランディングの港にいるカジート男性Bakhum(バクーム)に話しかけ、クエスト「The Dark Moon's Jaws / 暗き月の入り口」を引き受けると、後ろに停船している船で直接行けます。

モー・オブ・ローカジュに到着後、聖堂の脇で祈祷しているAdara'hai(アダーラハイ)より、再プレイ可能な以下のクエスト「Into the Maw / 口の中へ」を引き受けます。

カジートの古代の敵、dro-m'Athra(ドロ・マスラ)が世界の陰の闇から現れ、亡霊の月であるローカジュのためにTemple of Seven Riddles(七つ謎の聖堂)を支配した。黄昏の主唱者Adara'hai(アダラハイ)が聖堂を浄化し、ドロ・マスラを虚無へと追い返すのに協力しなくてはならない。

タスク: ドロ・マスラの侵略者を倒して追放する。

モー・オブ・ローカジュには、ここでしか入手ができないアイテムセットや、DLC: Shadows of the Hist(ヒストの影)で追加されたドロ・マスラのモチーフとスタイル素材があり、また、チャンピオン160に調整されたベテランモードをクリアするとスキン:ドロ・マスラが入手できるそうです。

  

▲Topへ戻る


【参考URL】