ステータス効果について

ターゲットへ与えるダメージには炎ダメージや毒ダメージなど、幾つかの属性ダメージが存在しますが、それらの属性ダメージをターゲットへ与える毎に、属性に応じたステータス効果をターゲットへ適用する可能性があります。

ステータス効果を適用する確率は攻撃の種類によって異なり、それぞれの確率は以下になります。

攻撃の種類 ステータス効果を適用する確率
武器のEnchants(付呪) 20%
一般的なアビリティ 10%
AoE(範囲効果)アビリティ 5%
DoT(時間をかけてダメージを与える)アビリティ 3%
AoE(範囲効果)でDoT(時間をかけてダメージを与える)アビリティ 1%
Destruction Staff(攻撃の杖)のライトアタックとヘビーアタック 0%

ステータス効果を適用する可能性がある属性ダメージは、以下の 5 種類です。

炎ダメージ -> Burning(炎上)

 ・ 炎ダメージを与えることにより、ターゲットを炎上状態にする可能性があります。
 ・ 炎上状態にすると、4 秒間、ターゲットへ 2 秒毎に炎ダメージを与えます。

雷撃ダメージ -> Concussed(脳震盪)

 ・ 雷撃ダメージを与えることにより、敵へMinor Vulnerability(脆弱(弱))を付与する可能性があります。
 ・ Minor Vulnerability(脆弱(弱))を付与すると、4 秒間、ターゲットが受けるダメージを 8% 増加させます。

氷結ダメージ -> Chilled(冷気)

 ・ 氷結ダメージを与えることにより、敵へMinor Maim(不自由(弱))を付与する可能性があります。
 ・ Minor Maim(不自由(弱))を付与すると、4 秒間、ターゲットの攻撃ダメージを 15% 減少させます。

毒ダメージ -> Poisoned(毒)

 ・ 毒ダメージを与えることにより、敵を毒状態にする可能性があります。
 ・ 毒状態にすると、6 秒間、ターゲットへ 2 秒毎に毒ダメージを与えます。

病気ダメージ -> Diseased(病気)

 ・ 病気ダメージを与えることにより、敵へMajor Defile(汚染(強))を付与する可能性があります。
 ・ Major Defire(汚染(弱))を付与すると、4 秒間、ターゲットの受ける回復効果と体力の回復速度を 30% 減少させます。

補足

  • Magic(魔法)ダメージ、Physical(物理)ダメージ、Oblivion(オブリビオン)ダメージの属性は、ステータス効果を適用しません。
  • ステータス効果で与えるダメージ値は、マジカ最大値と呪文ダメージまたはスタミナ最大値と武器ダメージで調整されます。
  • Charged(チャージ)のtrait(特性)を付呪した武器は、ステータス効果を適用する確率が増加します。
  • Destruction Staff(攻撃の杖)のElemental Force(自然の力)のパッシブで、ステータス効果を適用する確率が増加します。
  • DoT(時間をかけてダメージを与える)アビリティは、ダメージのチック毎にステータス効果を適用する可能性があります。
  • ダメージシールドを張った敵に対しては、Burning(炎上)、Chilled(冷気)、Concussed(脳震盪)のステータス効果は適用されません。

▲Topへ戻る


【参考URL】