追加されたエリア / 追加されたクエスト関連


追加されたエリアインペリアルシティへのアクセス方法 / 自陣営の拠点 / 地上エリアと地下エリア / テルバー・ストーンで購入可能なアイテム


追加されたエリア

Update 7: Imperial City(インペリアル・シティ)では新たにアクセスできるエリアとして、シロディールの中央にImperial City(インペリアル・シティ)が追加されました。

インペリアル・シティは地上と地下の階層に分かれており、2 つのグループダンジョン「White-Gold Tower / 白金の塔」と「Imperial City Prison / 帝都監獄」が含まれています。以下、DMMさんのサイトからの引用です。

  • Imperial City / インペリアル・シティ (地上部分)

デイドラの大君主と黒き虫の教団の教主によって、帝都が奪われてしまった。3つの同盟は競い合い、帝都を取り戻そうとする。長時間楽しめる新しいゲームプレイとストーリーコンテンツ、そして新しいベテランランクが2つが追加される。帝国の中心地で古の権力の座を掌握しようとするモラグ・バルの恐るべく計画を暴け。

  • Imperial Sewers / 帝国下水道 (地下部分)

帝都の下に広がる暗い迷路に挑み、そこに住み着いた闇の生物と戦え。道中でテルバー・ストーンを収拾可能。この新通貨を使用して、新たな同盟装備などの貴重なアイテムを購入できる。ただし、注意が必要だ!他の同盟のプレイヤーも地下を巡回している。彼らに負けると、あなたのテルバー・ストーンはすべて奪われてしまう!

  • White-Gold Tower / 白金の塔

他の3人の冒険者と盗まれた星霜の書<エルダー・スクロール>を追い、白金の塔の頂上を目指して駆け上がろう。しかし塔の頂上はもはや、別の世界へ突き抜けているのかもしれない。女帝クリビア・サルンが帝国について隠している秘密とは?

  • Imperial City Prison / 帝都監獄

帝都の城壁のすぐ外にある不気味な建物。次元融合の前から陰鬱な場所だった。しかし、モラグ・バルがこの建物をおぞましい手下のデイドラに与えてからは、いよいよ悪夢のような場所と化した。「帝都監獄」は4人パーティー用のグループダンジョン。さまざまなデイドラの悪鬼と対峙することになるだろう。

インペリアル・シティの詳細については、日本語版公式サイトの以下を参照してください。

▲Topへ戻る


インペリアル・シティへのアクセス方法

ESO Plus会員であるかクラウンストアでDLCを購入するかのいずれかの方法でインペリアル・シティのコンテンツにアクセスできますが、インペリアル・シティの入り口がシロディールにあるため、キャラクターがレベル 10以上でないとインペリアル・シティに入ることができません。インペリアル・シティへは、以下の赤丸で囲んだ 3 箇所から入ることができます。

インペリアル・シティの入り口は土管のような形状をしており、3 箇所の入り口のどこから入った場合でも、帝国下水道にある自陣営の拠点へ移動します。

 

シロディールの中央にある門(地上)からは入れません。

入ろうとすると、こうなります(笑

▲Topへ戻る


自陣営の拠点

帝国下水道の拠点は、敵陣営のプレイヤーはアクセスできない安全地帯になっています。

帝国下水道へ出るには、普通に拠点の出入り口を使用するか、地上エリアの 6 地区へ移動できる梯子を使用します。

普通の出入り口の 1 つは、敵陣営のプレイヤーがアクセスできない高台へ出られますが、下に降りてしまうと高台へ戻ることはできません。直ぐ脇にあるもう 1 つの出入り口から拠点に戻ることができます。

 

拠点内にある地上 6 地区へアクセスできる梯子を使用すると、選択した地区の高台へ移動します。敵陣営のプレイヤーは高台にアクセスできませんが、下に降りてしまうと高台へ戻ることはできません。

 

拠点からシロディールへ戻る出入り口を使用すると、シロディールの自陣営本拠地へ移動します。

▲Topへ戻る