公式サイトのパッチノートにv3.2.0の内容が記載されていますが、そこから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、例によってメモ書きレベルで以下に記載します。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。

新機能/アップデート/大幅な変更

Clockwork City (クロックワーク・シティ)

  • Clockwork City(クロックワーク・シティ)へ行くには、以下の2通りの方法がある、
  • 2つの探検クエスト「The Everwound Wellspring / 巻かれ続ける源泉」「The Mnemonic Planisphere / 記憶のプラニスフィア」
  • 4つのデイリークエストは、Brass Fortress(真鍮要塞)の東にいるClockwork Facilitator(任務遂行ユニット)、Novice Holli(修練者ホリー)、Razgurug(ラズグルグ)、Bursar of Tributes(貢物の財務官)から引き受ける。
    • Clockwork City daily world boss quests / クロックワーク・シティのデイリーワールドボスクエスト
      • Clockwork Facilitator(任務遂行ユニット)から引き受ける。
    • Brass Fortress resupply daily / 真鍮要塞の補給デイリークエスト
      • Razgurug(ラズグルグ)から引き受ける。
    • Clockwork City daily delve quests / クロックワーク・シティのデイリー探検クエスト
      • Novice Holli(修練者ホリー)から引き受ける。
    • Blackfeather Court Daily / ブラックフェザー宮廷のデイリークエスト
      • Bursar of Tributes(貢物の財務官)から引き受ける。
  • ワールドボスが 2 体追加
    • The Sanctuary of Verification / 認証の聖域
    • The Exarchs' Egress / 太守の脱出口
  • ソロ向けダンジョン(洞窟)が 2 つ追加
    • The Halls of Regulation / ホール・オブ・レギュレーション
    • The Shadow Cleft / シャドウクレフト
  • 新しいTrial(試練)の「Asylum Sanctorium / 聖者の隔離場」が追加
    • The Brass Fortress(真鍮要塞)内にある12人プレイヤー向けの試練で、ノーマルモードとベテランモードが用意されている。
    • ノーマルorベテランの難易度だけではなく、ボスのSaint Olms(聖オルムス)と仲間のSaint Felms(聖フェルムス)、Saint Llothis(聖ロシス)の倒し方で、取得できるアイテムが異なってくる。
      • Saint Felms(聖フェルムス)またはSaint Llothis(聖ロシス)をそれぞれ単体で倒す。
        • ノーマルモード
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」の装備アイテム(緑品質)を1つドロップ
        • ベテランモード
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」の装備アイテム(青品質)を1つドロップ
      • ボスのSaint Olms(聖オルムス)を単体で倒す。
        • ノーマルモード
          • 青品質のAsylum Weapons (隔離場の武器)をドロップ
        • ベテランモード
          • 紫品質のAsylum Weapons (隔離場の武器)をドロップ
      • ボスのSaint Olms(聖オルムス)と一緒に、Saint Felms(聖フェルムス)またはSaint Llothis(聖ロシス)のどちらか1体を倒す。
        • ノーマルモード
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」の装備アイテム(青品質)を1つドロップ
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」のアクセサリー(青品質)を1つドロップ
        • ベテランモード
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」の装備アイテム(紫品質)を1つドロップ
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」のアクセサリー(紫品質)を1つドロップ
      • ボスのSaint Olms(聖オルムス)とSaint Felms(聖フェルムス)とSaint Llothis(聖ロシス)の3体を同時に倒す。
        • ノーマルモード
          • 青品質のAsylum Weapons (隔離場の武器)をドロップ
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」の装備アイテム(青品質)を1つドロップ
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」のアクセサリー(紫品質)を1つドロップ
        • ベテランモード ※この試練で最も難易度が高い
          • 紫品質のAsylum Perfect Weapons (隔離場の武器(完全))をドロップ
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」の装備アイテム(紫品質)を2つドロップ
          • 「Mad Tinkerer / イカれた鋳掛屋」「Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒」「Livewire / ライブワイヤー」のアクセサリー(金品質)を1つドロップ
          • 極稀に、Clockwork Reliquary Polymorph(クロックワークの聖骨箱)のRunebox(ルーンボックス)をドロップ
      • この試練のLeaderboards(ランキング)に留まると、報酬として金品質のAsylum Perfect Weapons (隔離場の武器(完全))を入手
      • 1週間に1回、この試練をベテランモードでボスのSaint Olms(聖オルムス)と、Saint Felms(聖フェルムス)とSaint Llothis(聖ロシス)の3体同時に戦ってクリアすると、ベンダーに10,000ゴールドで売り払えるRadiance Resonator(光輝の破片)を入手できる。更に、Saint Olms(聖オルムス)からベンダーに1,000ゴールドで売り払えるUndaunted Plunder(アンドーンテッドの略奪品)がドロップする。
    • 聖者の隔離場をクリアすることで、以下を入手できる。
      • 複数の実績
      • Trophy, Saint Olms the Just / トロフィー: クロックワーク・タイタン
        • 難易度不問でSaint Olms(聖オルムス)を倒すと入手
      • Bust, Saint Olms the Just / 胸像: クロックワーク・タイタン
        • ベテランモードでSaint Olms(聖オルムス)を倒すと入手
      • スキン「Sanctified Silver / 清められた銀
        • ベテランモードで、Saint Olms(聖オルムス)とSaint Felms(聖フェルムス)とSaint Llothis(聖ロシス)の3体を同時に倒すと入手
      • 変装具「Clockwork Curator
        • ベテランモードで、Saint Olms(聖オルムス)とSaint Felms(聖フェルムス)とSaint Llothis(聖ロシス)の3体を同時に倒すと極稀にルーンボックスで入手
  • 新しいコレクションが追加 (聖者の隔離場関連を除く)
  • 計 12 のアイテムセットが追加
    • クロックワーク・シティにある特殊なクラフト台で作成可能なアイテムセットが 3 つ
    • クロックワーク・シティ全体でドロップするアイテムセットが 3 つ
    • 試練の「聖者の隔離場」でドロップするアイテムセットが 6 つ
  • 新しいTarget Dummy(標的人形)の「The Precursor〈先駆者〉
    • The Brass Fortress(真鍮要塞)の掲示板でAssociate Zanon(見習いザノン)のクエスト「The Precursor / 先駆者」を引き受けて、クロックワーク・シティ全体に散らばった全てのパーツを集めて組み立てることで入手※全部で 14 個
    • 耐久度は一般的なパブリックダンジョンのボスより若干高く、鋭利武器の貫通効果は無し。
  • 2つの新しいクラフトモチーフが追加
    • Crafting Motif 56: Apostle Style / クラフトモチーフ56: 使徒スタイル
      • モチーフの章とスタイル素材のTempered Brass(焼き入れされた真鍮)は、クロックワーク・シティのRazgurug(ラズグルグ)から引き受けるデイリークエスト「Brass Fortress resupply / 真鍮要塞の補給」の報酬で入手できる。
    • Crafting Motif 57: Ebonshadow Style / クラフトモチーフ57: エボンシャドウスタイル
      • モチーフの章とスタイル素材のTenebrous Cord(暗闇のコード)は、クロックワーク・シティのClockwork Facilitator(任務遂行ユニット)から引き受けるデイリークエスト「Blackfeather Court」の報酬で入手できる。
  • 200以上の新しい家具が追加
  • 40以上の新しいAchievements(実績)と6つのTitles(称号)が追加

Morrowind (モロウウィンド)

  • バトルグラウンドの新しいゲームモード「Crazy King / クレイジーキング」が追加
    • ゲームはマップ中央の1つのキャプチャーポイントで開始して、短時間で2つ目のキャプチャーポイントが追加される。
    • 時間が少し経過すると、マップ中央の最初のキャプチャーポイントがマップの別の場所へ移動する。
    • 試合終了まで、このキャプチャーポイントの移動が繰り返されるDomination(ドミネーション)に似たゲームモード
    • クレイジーキングに関連した新しい5つの実績を追加

Horns of the Reach (リーチの双角)

  • 2つの新しいクラフトモチーフが追加
    • Crafting Motif 54: Bloodforge Style / クラフトモチーフ54: ブラッドフォージスタイル
      • モチーフの章は、グループダンジョン「Bloodroot Forge / ブラッドルート・フォージ」のラスボス「Earthgore Amalgam / アースゴア・アマルガム」を倒すことで入手ができる。スタイル素材のBloodroot Flux(ブラッドルート・フラックス)は、同ダンジョンのボスを倒すことで入手ができる。ベテランモードの方が、各アイテムを入手できる確率が高くなる。
    • Crafting Motif 55: Dreadhorn Style / クラフトモチーフ55: ドレッドホーンスタイル
      • モチーフの章は、グループダンジョン「Falkreath Hold / ファルクリース要塞」のラスボス「Domihaus / ドミーハウス」を倒すことで入手ができる。スタイル素材のMinotaur Bezoar(ミノタウロスの胃石)は、同ダンジョンのボスを倒すことで入手ができる。ベテランモードの方が、各アイテムを入手できる確率が高くなる。

ベースゲームパッチ

  • Transmutation / 変性
    • Transmutation(変性)はアイテムのTrait(特性)を任意の特性へ永久に変更ができる機能で、変性を利用するのに必要な用件は以下になる。
      • 変性は、クロックワーク・シティの真鍮要塞にあるTransmutation station(変性台)※でのみ行うことができる。※変性台の画面
      • 変性にはTransmutation Crystals(変性クリスタル)が必要※で、貴重な資源として以下の方法で時々入手ができる。※特性を変更するには変性クリスタルが 40 個必要
        • PvE:Pledges(誓い)、Trials(試練)、Arenas(アリーナ)などをベテランモードでクリアした際の報酬
        • PvP:シロディールのメール報酬「Rewards for the Worthy(貢献に見合った報酬です!)」とキャンペーン終了時の報酬。バトルグラウンドの試合終了時の報酬
      • 変性クリスタルは、銀行に預けたりトレードができないアカウントに紐付けられたキャップ付の通貨
      • 変性は、変更予定の特性が既に研究済みである必要がある。
      • アクセサリー(ネックレス、指輪)は変性できない。
  • Trait Tracker / 特性の追跡機能
    • 装備品のツールチップへ、特性の状態を伝える以下のアイコンを追加
Can Research / 研究可能
Ornate / 装飾(アイテム価格増加)
Intricate / 複雑(インスピレーション増加)
Trait Changed / 特性変更済み
No Trait or Researched / 特性無し or 研究済み
  • アイテムのインベントリ画面では、このアイコンを表示するための専用の項目がある。
  • クラフト台の解体画面では、特性の状態毎にアイテムがグループ化され、Intricate(複雑)のアイテムが上部にソートされる。
  • ベンダーの販売画面では、Ornate(装飾)のアイテムが上部にソートされる。
  • 作成ランクに関係なく、タムリエル中のどの配達先※へ届けてもクラフトデイリークエストが完了できるようになった。
    ※最高ランクの配達先も、クラグローンのベルカース限定ではなくなりました。
  • 新しい家が 2 つ追加 (共にManors(邸宅))
    • The Orbservatory Prior / 先行オーブ観測所
      • 所在地はクロックワーク・シティ
    • Pariah's Pinnacle / ロスガー遺跡
      • 所在地はロスガー
  • チャンピオンポイント
    • チャンピオンポイントのキャップを 30 増加して(各星座毎に 10 増加)、現在の 660 から 690 に引き上げ
    • チャンピオンポイントの獲得に必要な経験値曲線は新しいキャップで調整されるため、今までのチャンピオンポイントをより少ない経験値で早く獲得ができるようになっている。

戦闘&ゲームプレイ

戦闘バランス

  • 攻撃によって下馬させられた時のstun(気絶)時間を 3 秒から 2 秒に減少して、気絶終了後、CCに対して耐性が付与されるようになった。

スキル関連

今回のアップデートでは、あまり使用されることがなかった不遇なアビリティに焦点を当ててバランス調整

  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Ardent Flame / 熾烈なる炎
      • Shifting Standard / 転移の軍旗
        • 旗の持続時間を 25 秒に増加して、旗を無制限に移動することができるようになった。
        • 旗を移動すると持続時間が更新されなくなり、コストがDragonknight Standard(竜騎士団旗)と同じ 250 になった。
      • Cauterize / 焼灼
        • 火の玉の速度を約 50% 増加して、この火の玉が詠唱者自身をターゲットにできるようになった。
      • Unrelenting Grip / 不屈の捕縛
        • ターゲットが攻撃をブロックしたため引き寄せられなかった場合、アビリテイのコストが返還されなかった問題を修正
    • Draconic Power / 龍族の力
      • Dark Talons / 闇の鉤爪
        • このアビリティのRank Iで、詠唱者が自身のシナジーを発動できた問題を修正
    • Earthen Heart / 大いなる大地
      • Petrify / 石化
        • このアビリティとそのmorphs(変異)で 30 秒間混乱させなくなった。代わりに、2.5 秒間気絶させ、ブロックと回避ができなくなった。また、複数のターゲットへ適用できるようになった。
        • このアビリティとそのmorphs(変異)のコストを約 23% 削減
  • Sorcerer / ソーサラー
    • Dark Magic / 闇魔法
      • Crystal Blast / クリスタルの一撃
        • スプラッシュダメージを約 25% 増加
      • Rune Prison / ルーンの監獄
        • このアビリティとそのmorphs(変異)で 30 秒間混乱させなくなった。代わりに、2.5 秒間気絶させ、ブロックと回避ができなくなった。また、複数のターゲットへ適用できるようになった。
      • Rune Cage / ルーンの檻
        • 気絶が持続時間一杯まで続いた場合、敵へダメージを与えるようになった。
      • Defensive Rune / 防御のルーン
        • 詠唱者へダメージを与える次の敵を気絶させるBuffを自身に取り付ける。
      • Daedric Tomb / デイドラの墓
        • 設置した地雷が、地面をベースにした照準と直線にならなかった問題を修正
    • Storm Calling / 嵐の召喚
      • Mage's Fury / 魔術師の激昂
        • 複数のプレイヤーが、同じターゲットに対して処刑の爆発Debuffを維持できなかった問題を修正
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Shadow / 影
      • Shadow Cloak / シャドウクローク
        • このこのアビリティとそのmorphs(変異)を詠唱すると、「You cannot cast that ability right now / 今はそのアビリティを使えない。」のエラーメッセージを間違って表示していた問題を修正
      • Path of Darness / 闇の回廊
        • このアビリティとそのmorphs(変異)の視覚効果の一部が、実際のパスの位置と一致していなかった問題を修正
      • Mass Hysteria / 集団恐慌
        • このmorph(変異)は追加の敵を恐れさせることは無く、Aspect of Terror(戦慄の姿)と同じ数(2人の敵)の敵を恐れさせるだけになった。
        • morph(変異)の効果として、Minor Maim(不自由(弱))は引き続き与えられる。
      • Manifestation of Terror / 恐怖の化身
        • このmorph(変異)はトラップ毎に最大2人ではなく最大6人の敵を恐れさせるようになった。
        • CC耐性が付与された敵がトラップを踏んでも、トラップは発動しない。
        • トラップの位置を示す最初の投射物を、敵は見ることができる。
    • Siphoning / 吸引
      • Soul Siphon / 魂吸引
        • Soul Siphon (Soul Shred morph): Increased the distance an ally can travel away from you before the heal tether snaps to 25 meters, up from 20 meters.※これがちょっと意味不明で翻訳不可
        • このアビリティのランク1が、15 メートルの初期範囲ではなく 10 メートルの初期範囲であった問題を修正
      • Agony / 苦痛
        • このアビリティとそのmorphs(変異)は、味方をターゲットにした呪文になった。
        • 時間の経過と共に味方を回復して、詠唱者は回復量の 50% のダメージを受ける。
        • このアビリティを、「Malevolent Offering / 害なる捧げ物」にリネーム
      • Prolonged Suffering / 永遠の苦しみ
        • 時間の経過と共に味方を回復して、詠唱者は回復量の 35% のダメージを受ける。
        • このアビリティを、「Shrewd Offering / 明敏なる捧げ物」にリネーム
      • Malefic Wreath / 凶星の渦
        • 時間の経過と共に味方を回復して、詠唱者は回復量の 50% のダメージを受ける。このアビリティでダメージを受けると、詠唱者はMinor Mending(治癒力(弱))が付与される。
        • このアビリティを、「Healthy Offering / 健全なる捧げ物」にリネーム
  • Templar / テンプラー
    • Dawn's Wrath / 暁の憤怒
      • Solar Barrage / 太陽の弾幕
        • このmorph(変異)は、Solar Flare(ソーラーフレア)と同じ詠唱時間を持つようになり、6 秒間、2 秒毎にAoEダメージを与えるようになった。
      • Eclipse / 日蝕
        • このアビリティとそのmorphs(変異)は、影響を受けた敵が直接ダメージの攻撃を行う度に、ダメージを返すようになった。また、効果終了時に敵はCC耐性が付与され、Break Free(打破)で解除ができるようになった。
        • Eclipse(日蝕)はベースラインの効果として、無制限の量の敵へ適用することができるようになった。
      • Total Dark / 完全な暗闇
        • このmorph(変異)は、ターゲットが直接ダメージの攻撃を詠唱するときに体力を回復する。
      • Unstable Core / 不安定なコア
        • このmorph(変異)は、効果終了時にAoEダメージを追加する。
  • Warden / ウォーデン
    • Animal Companions / 獣王
      • Betty Netch / ベティー・ネッチ
        • このアビリティとそのmorphs(変異)から、視覚効果の明度を減少
      • Blue Betty / 青のベティー
        • 複数の負の影響を受けていると、このmorph(変異)が負の影響を取り除いていなかった問題を修正
      • Deceptive Predator / 欺きの捕食者
        • 付与されるMinor Evasion(回避(弱))の持続時間を 10 秒から 14 秒に増加
    • Green Balance / 緑との調和
      • Fungal Growth / フンガルの恵み
        • このアビリティとそのmorphs(変異)の視覚効果の一部が、実際のヒール範囲の位置と一致していなかった問題を修正
      • Nature's Grasp / 慰めの緑
        • このアビリティとそのmorphs(変異)の射程距離を 22 メートルから 28 メートルに増加
      • Bursting Vines / ほとばしる緑
        • このmorph(変異)の投射物の速度を100%増加して、回復量を 10% 増加
    • Winter's Embrace / 冬の抱擁
      • Frozen Gate / 氷結ゲート
        • このアビリティとそのmorphs(変異)は、一度に1つではなく最大3つのポータルをアクティブにできるようになった。
        • 最初に設置した時の視覚効果が、敵に見えるようになった。
      • Frozen Retreat / 氷結シェルター
        • シナジーの視覚効果が、詠唱者に長時間残存していた問題を修正
  • Weapon / 武器
    • Two Handed / 両手武器
      • Stampede / 殺到
        • 再詠唱する度に、複数の移動速度低下のDebuffsを適用できた問題を修正
      • Forceful / 強引
        • このパッシブアビリティによって与えられたダメージは、ダメージ修正で2段重ねになることは無く、クリティカル攻撃になることは無い。
    • Dual Wield / 二刀流
      • Thrive In Chaos / 混沌の苦闘
        • 視覚効果の一部が、実際の持続時間より長く持続していた問題を修正
        • Buff Trackerに間違ったアイコンを表示していた問題を修正
    • Bow / 弓術
      • Arrow Spray / 弓矢散布
        • このアビリティとそのmorphs(変異)の視覚効果の一部が、実際のダメージ範囲の位置と一致していなかった問題を修正
      • Bombard / ボンバード
        • このmorph(変異)によって適用されたDebuffのアイコン名が間違っていた問題を修正
      • Acid Spray / 酸の矢散布
        • DoTダメージを約 65% 増加
    • Destruction Staff / 攻撃の杖
      • Elemental Ring / 属性の輪
        • このmorph(変異)が、錬金術の毒を発動しなかった問題を修正
  • Guild / ギルド
    • Mages Guild / 魔術師ギルド
      • Shooting Star / 流星群
        • 死んだ敵へ詠唱ができた問題を修正
    • Undaunted / アンドーンテッド
      • このスキルラインの上限がランク10になり、ランク10を解除すると称号「Undaunted / アンドーンテッド」を獲得する。これにより、一部のプレイヤーがアンドーンテッドのスキルラインのランクを、意図した最大値を超えて増加させることができた問題を解決
  • Alliance War / 同盟戦争
    • Assault / 襲撃戦術
      • Continuous Attack / 連続攻撃
        • このパッシブアビリティによって付与されたボーナスが、シロディールを去る時に削除されるようになった。
    • Support / 後方支援
      • Purge / 除去
        • このアビリティとそのmorphs(変異)によって付与された、負の影響の持続時間減少Buffがスタックできた問題を修正

アイテムセット関連

マスター&メイルストロームの武器の独特な付呪をアイテムセットとして再構築。これにより、これらの武器へ好きなグリフを付け替えることが可能になった。

  • これらのアイテムは通常グリフか毒が取り付けられるため、無関係なStatボーナスが取り除かれた。例えば、Maelstrom’s Greatsword(メイルストロームの大剣)は、Critical Charge(クリティカルチャージ)に武器ダメージを 189 追加しなくなった。
  • マスター&メイルストロームのOne Hand and Shield(片手武器と盾)のアイテムセットは、片手武器と盾を両方使用する必要がある。元々、盾は片手武器とセットで使用する必要が無かったので、現在持っている片手武器毎に新しい盾が送付される。
  • アビリティがアクティブなときはボーナスを受け取れるので、これらの武器(例えばMaelstrom Bow or Inferno Staff(メイルストロームの弓や業火の杖))をバックバー装備にできると知っておくべき。

マスター&メイルストロームの武器を、以下のようにバランス調整

  • Titanic Cleave / 大切断 (The Master's Greatsword / マスターの大剣)
    • Cleave(切断)による直接ダメージのボーナスダメージを 688 から 2000 に増加
  • Puncturing Remedy / 穿刺回復 (Master 1H&S / マスターの片手武器と盾)
    • Puncture(穿孔)による回復量を 2150 から 2500 に増加して、3 秒間、回復した量と同等の呪文耐性と物理耐性が付与されるように変更
  • Stinging Slashes / ひりつく斬撃 (Master DW / マスターの二刀流)
    • Twin Slashes(双斬)による出血ダメージ(DoT)毎のボーナスダメージを 516 から 1500 に増加
  • Destructive Impact / 破壊的衝撃 (Master Destro / マスターの攻撃の杖)
    • Destructive Touch(破壊の一撃)による直接ダメージのボーナスダメージを 516 から 1500 に増加
  • Rampaging Slash / ランペイジスラッシュ (Maelstrom 1H&S / メイルストロームの片手武器と盾)
    • Low Slash(ロースラッシュ)の使用後、5 秒以内に行った次のフルチャージしたヘビーアタックで、スタミナとマジカを追加で 2000 回復するように変更
  • Precise Regeneration / 精密再生 (Maelstrom Resto / メイルストロームの回復の杖)
    • Regeneration(再生)のクリティカルヒールで回復するマジカを 481 から 800 に増加

以下のパッチノートはUpdate 15の変更点の一部らしいが、掲載されていないような・・・

  • ドラゴンスター・アリーナとメイルストローム・アリーナの最終アリーナでは、既存の報酬に追加してアイテムセットの武器がドロップ
  • ドラゴンスター・アリーナをクリアすると、Destruction Mastery(熟練なる破壊術)、Healer's Habit(治癒師の衣服)、Archer's Mind(射手の精神)、Footman's Fortune(歩兵の幸運)のアイテムセットの武器がドロップ
  • メイルストローム・アリーナをクリアすると、Elemental Succession(継承の属性)、Winterborn(ウィンターボーン)、Hunter Leader(狩猟の先導者)、Para Bellum(パラベルム)、Glorious Defender(栄光の守り手)、Permafrost(永久凍土層)のアイテムセットの武器がドロップ
  • ドロップする武器は、ノーマルモードで青品質、ベテランモードで紫品質

アイテムセット

  • Torug’s Pact / トラグパクト
    • このアイテムセットのセット効果が、Poisoned Weapon enchantment(毒の武器付呪)に適用されなかった問題を修正
  • Defiler / 冒涜者
    • このアイテムセットで召喚されるモンスターは、自身の隣に召喚されるのではなく、クリティカル攻撃を受けた敵の隣に召喚されるようになった。
  • Fasalla's Guile / ファサラの策謀
    • このアイテムのセット効果が、自身の周囲にいる中立のモンスターを巻き込んだ問題を修正
  • Sword-Singer / ソードシンガー
    • このアイテムのセット効果が、Momentum(怒涛)スキルを修正していなかった問題を修正
  • Viper's Sting / 毒蛇の針
    • このアイテムのセット効果によるダメージをブロックできた問題を修正
  • Earthgore / アースゴア
    • このアイテムのセット効果は、味方へ友好的なテレグラフを表示するようになった。
  • 以下のアイテムセットの永続的なセット効果から、視覚効果と音声の明度と周波数を低減
    • Mighty Chudan / 強きチュダン
    • Slimecraw / スライムクロー

その他

  • チャンピオンシステム
    • The Atronach / 精霊
      • Riposte / リポステ
        • ツールチップを更新して、発動条件をより分かりやすく記述(攻撃をブロックすると→近接攻撃をブロックすると)。
  • Enchantment / 付呪
    • Weakening(衰弱)の付呪で適用される呪文と武器ダメージの減少が、DebuffではなくBuffとして扱われていた問題を修正
    • Fiery Weapon enchantment(炎の武器付呪)の視覚効果が正しく表示されていなかった問題を修正

修正及び機能改善

バトルグラウンド関連

  • 試合が10-49と50に分けられて、レベル50↑のプレイヤーは他のレベル50↑のプレイヤーと戦うことになる。
  • レベル50の試合で、チャンピオンポイントが有効になった。
  • Capture the Relic(キャプチャー・ザ・レリック)で、野放しにされたor陣営内の遺物を拾う際に短いアニメーションと相互作用の時間が追加(自陣営の遺物の近くを敵の遺物と一緒に移動することで、今まで通り遺物はキャプチャーされる)。

その他

  • タムリエル中の商人が、Empty Soul Gems(魂石(空))を販売するようになった。Mystics(秘術師)は、今まで通りFull Soul Gems(充填された魂石)を販売している。
  • シロディール関連
    • 設定 -> ソーシャルへAvA Announcementsのオプションを追加して、画面中央に表示されるシロディール関連のメッセージの表示・非表示が設定可能になった。デフォルトはAutomatic(自動)で、シロディールにいる時だけ表示がされる設定(これを常に表示or常に非表示へ設定できる)。
    • シロディールのマップに、現在いるキャンペーンの名前を表示するようになった(PvEエリアにいる時は、ホームのキャンペーン名が表示される)。
  • 家具をテーマ別にフィルタリングできるようになった。これらのテーマは、プレイ可能な様々な種族だけではなく、デイドラやや新しいクロックワークのテーマなど、いくつかのエキゾチックなオプションがある。
  • クライアントのパフォーマンスを向上
    • フレームレート全体を改善
    • 多くのキャラクターや建物があるエリアへ移動する際のローディング時間を改善
    • 多くの稀なゲームクラッシュを修正

▲Topへ戻る


【更新日】

  • 2017/09/26