いつものようにv4.0.0のパッチノートから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、メモ書きレベルで以下に記載します。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。パッチのファイルサイズは約9.3GBです。

現在、PTSの掲示板はログインしないとアクセスできなくなっていますが、NDAが解除される05/01以降にまた見れるようになるのではないでしょうか。

新機能/アップデート/大幅な変更

Summerset(サマーセット)のゾーン

  • 概要についてはDMMさんのプレビューを参照
  • サマーセットへアクセスする方法
    • Wayshrine(旅の祠)を使用して直接移動する。
    • 新しいキャラクターを作成して、新しいチュートリアルをクリアする。
    • コレクション画面のストーリーから、クエスト「The Queen's decree / 女王の布告」を引き受ける。
    • サマーセットにいるギルドメンバーやフレンドへ飛ぶ。
  • 6つのソロ向けダンジョン
  • 6体のワールドボス
  • 2つのパブリックダンジョン「Sunhold / サンホールド」と「Karnwasten / カーンワステン」
  • 新しいグループチャレンジの「Abyssal Geyser / アビサルガイザー」が6箇所
  • 18のスカイシャード

Psijic Order(サイジック会)のスキルライン

Trial: Cloudrest Trial(試練: クラウドレスト)

  • 概要についてはDMMさんのプレビューを参照
  • 試練の難易度はノーマルとベテランがあり、アイテムセットのPerfected(完全)版はベテランの難易度のみでドロップ

Jewelry Crafting(宝飾品クラフト)

  • 概要についてはDMMさんの「宝飾品クラフトのプレビュー&ガイド」を参照
  • 宝飾品クラフトのスキルラインについてはこちらを参照
  • 宝飾品の特性、作成や改良に必要な材料等についてはこちらを参照
  • 宝飾のクラフト台は、サマーセット以外にもタムリエルの各ゾーンの街に設置されており、クラフト台にアクセスすることで宝飾品クラフトのスキルラインがアンロックされる。
  • 宝飾品クラフトのスキルラインと宝飾のクラフト台は、サマーセットを導入したプレイヤーのみ利用が可能であるが、他プレイヤーが作成した宝飾品は誰もが使用できる(装備すると譲渡不可属性)。
  • 鍛冶・裁縫・木工のように、クラフト台でネックレスと指輪を解体すると、宝飾品クラフトのインスピレーション(クラフトの経験値)が貰える。自分が作成したネックレスと指輪を解体しても、少しのインスピレーションしか貰えない。
  • アップデート18: サマーセット実装前に入手したネックレスと指輪は解体不可で、そのことを示す記述がアイテムのツールチップに表示される。ただし、研究に使用することは可能で、品質をアップグレードすることも可能
  • 宝飾品の特性は、新しい特性のネックレスや指輪を入手して研究することで習得する。新しい特性を研究するのに必要な時間は鍛冶・裁縫・木工などと同じで、最初の研究は6時間で開始して、以降は時間が倍増する。鍛冶・裁縫・木工のように、他プレイヤーが作成した宝飾品を使用して研究することも可能。ESP Plus会員は、全ての特性が10%速く研究可能
  • 鍛冶・裁縫・木工と異なり、宝飾品クラフトのパッシブ「Lapidary Research / 宝飾研究」には研究時間の短縮しかないため、ネックレスと指輪を同時に2つ研究することは不可
  • クラフトアイテムセットのネックレスや指輪を作成するには特性に関する知識が必要で、例えばHunding’s Rage(怒れるフンディング)の指輪を作成するには、指輪の特性を6種類習得する必要がある。
  • Jewelry Crafting Writs(宝飾の依頼)は、サマーセットのAlinor(アリノール)にいるFelarian(フェラリアン)から認定を受けることができる。認定されると、タムリエル中に設置されたEquipment Crafting Writs(装備品のクラフトの依頼)の掲示板から、宝飾のクラフトデイリーが引き受けられるようになる。宝飾のクラフトデイリー報酬で、稀にJewelry Crafting Master Writs(宝飾のマスター依頼)の入手が可能で、宝飾品の特性をたくさん習得することで、宝飾のマスター依頼を入手できる確率が増える。
  • Achievement Mediator(実績の仲介者)のFaustina Curio(ファウスティナ・キュリオ)が、以下のアイテムを販売している。
    • 宝飾用の研究スクロール:販売価格は10 Writ Vouchers(依頼達成証)で、購入するには「Jewelry Crafter/宝飾職人※」の実績が必要。他の研究スクロールと同様に、宝飾品用の研究スクロールで残りの研究時間を1日減らすことができるが、20時間のクールダウンがある。
    • ノーマル版宝飾のクラフト台:販売価格は125 Writ Vouchers(依頼達成証)で、購入するには「Jewelry Crafter/宝飾職人※」の実績が必要
    • 調整可能な宝飾のクラフト台:販売価格は250 Writ Vouchers(依頼達成証)で、購入するには「Jewelry Crafter/宝飾職人※」の実績が必要
      ※「Jewelry Crafter/宝飾職人」の実績は、サマーセットを導入して宝飾のクラフト台にアクセスするだけで解除される。
  • Transmute Station(変性台)を使用して、ネックレスや指輪の特性を習得済みの特性へ変更することが可能。変更に必要な変性クリスタル数は、武器や防具と同じ50個

新しいアイテムセット

新しいコレクション

  • パブリックダンジョン
    • Sunhold / サンホールド
      • Psijic Glowglobe / サイジックの発光球
        • 7つのルーンボックスの欠片を全て集めて組み合わせると貰える感情表現(emote)
          • Psijic Glowglobe's Ancient Texts / サイジックの発光球の古代文字
          • Psijic Glowglobe's Conjectural Writings / サイジックの発光球に関する憶測的な文章
          • Psijic Glowglobe's Updated Instructionals / サイジックの発光球の更新されたガイド
          • Psijic Glowglobe's Wisp Animus / サイジックの発光球の虫のアニムス
          • Psijic Glowglobe's Crystal Ball / サイジックの発光球の水晶球
          • Psijic Glowglobe's Meteoric Glass / サイジックの発光球の流星ガラス
          • Psijic Glowglobe's Purified Glow Dust / サイジックの発光球の浄化された発光する塵
      • Gryphon Feather Talisman / グリフォンの羽根の護符
        • クエスト「Sunhold Sundered / 切り離されたサンホールド」を完了すると貰える記念品
    • Karnwasten / カーンワステン
      • Big-Eared Ginger Kitten / オオミミアカコネコ
        • 7つのルーンボックスの欠片を全て集めて組み合わせると貰えるペット
          • Big-Eared Ginger Kitten's Collar / オオミミアカコネコの首輪
          • Big-Eared Ginger Kitten's Tag / オオミミアカコネコの名札
          • Big-Eared Ginger Kitten's Milk Saucer / オオミミアカコネコのミルク皿
          • Big-Eared Ginger Kitten's Bait Mouse / オオミミアカコネコのネズミ捕り
          • Big-Eared Ginger Kitten's Sleeping-Basket / オオミミアカコネコの昼寝かご
          • Big-Eared Ginger Kitten's Feather Toy / オオミミアカコネコの羽根のおもちゃ
          • Big-Eared Ginger Kitten's "Care and Feeding" Guide / オオミミアカコネコの「世話と餌」ガイド
      • Sea Sload Dorsal Fin / シースロードの背ビレ
        • クエスト「An Unexpected Betrayal / 予期せぬ裏切り」を完了すると貰える記念品
  • 試練
    • Trophy of Z'Maja / ズマジャのトロフィー
      • どの難易度でもクラウドレストをクリアすると貰えるトロフィー
    • Bust of Z'Maja / ズマジャの胸像
      • ベテランの難易度でクラウドレストをクリアすると貰える胸像
    • Z'Maja's Shadow Skin / ズマジャの影の皮
      • ベテランハードの難易度でクラウドレストをクリアして実績「Cloudrest Vanquisher / クラウドレストの勝者」を解除すると貰えるスキン
  • クエスト
    • Face Imprint of the Psijic Order / サイジックのフェイスマーク
      • サイジック会のクエスト「The Shattered Staff / 割れた杖」を完了すると貰えるフェイスマーク
    • Body Imprint of the Psijic Order / サイジックのボディマーク
      • サイジック会のクエスト「The Towers' Remains / 塔の残り」を完了すると貰えるボディマーク
    • Psijic Skullcap / サイジックのスカルキャップ
      • サイジック会のクエスト「The Tower's Fall / 塔の失墜」を完了すると貰える帽子
    • 以下3つはメインクエスト関連なので割愛

Psijic Portals(サイジックのポータル)

  • サイジックのポータルは、サイジックスキルラインのパッシブ「See the Unseen / 不可視」を持つプレイヤーだけが見ることと接することができる。
  • サイジックのポータルは稀にしか見えないが、Enchanting(付呪)のクラフト資源が見つかる場所と同様に、古代遺跡、倒壊した建物、過去の遺物関連等の近くで発見できる。
  • ポータルを見つけた場所に基づいて、サイジックのポータルから以下のアイテムがドロップする。
    • ポータルを見つけたゾーンのモンスターまたは宝箱からドロップするランダムなアイテムセット
      • 例えば、オーリドンで見つけたポータルからは「Queen's Elegance / 女王の雅(優雅な~)」のアイテムセットがドロップする可能性があり、少なくとも青品質で紫品質の場合もある。
    • Aspect Runes(品質ルーン)、Essence Rune(本質ルーン)、Potency Runes(効力ルーン)
      • 品質ルーンは少なくとも緑品質以上で、金品質(Kuta/クター)の場合もある。
      • 本質ルーンは、稀にHakeijo(ハケイジョ)の場合もある。
      • 効力ルーンは、キャラクターレベルまたはパッシブのランクに基づいて、50%/50%の割合でドロップする。
    • 極稀に、ポータルを見つけたゾーンに関連したモチーフの章
      • 例えば、クロックワークシティで見つけたポータルからはApostle(使徒)のモチーフがドロップする可能性がある。
    • Infused(注入)の特性が付与されたネックレスまたは指輪
    • 注入特性の素材であるAurbic Amber(アウルビクアンバー)、またはPulverized Aurbic Amber(砕かれたアウルビクアンバー)
    • 極稀に、サイジックのアンブロージアのレシピの断片

Abyssal Geyser / アビサルガイザー

  • サマーセット版ドルメンといった感じのグループイベント
    • 自身と味方が如何に首尾よく成し遂げたかによって、戦うラスボスが異なる。
      • Yaghra Monstrosity(ヤグーラ・モンストロス)と戦った場合は、Grace of Gloom(闇の気品)、Gryphon's Ferocity(グリフォンの獰猛)、Wisdom of Vanus(ヴァヌスの叡智)の何れかのネックレスか指輪がドロップ
      • 名前付きのボスと戦った場合は、少なくとも青品質、時には紫品質のネックレスか指輪がドロップ。更に、少なくても青品質のJewelry Enchantment(宝飾品のグリフ)も入手
    • イベント終了後、戦ったボスに関係なく宝箱「Shell Trove/殻の宝庫」から別のアイテムセットのネックレスか指輪がドロップ。Psijic Order(サイジック)のモチーフの章、家具がドロップする場合もある。

新しい家

  • PTSでテストできるサマーセットの新しい家は3軒
    • Golden Gryphon Garret / 〈黄金のグリフォン〉の特別室
      • アリノールの門の近くにあるアパート
    • Alinor Crest Townhouse / アリノール高台の別邸
      • アリノールの高台にあるカモラン王朝のボズマー領事館として建設された邸宅
    • Colossal Aldmeri Grotto / アルドメリ大洞窟
      • 停泊中の船が備わったダスクの西にあるサマーセット海岸沿いの洞窟

ベースゲーム

  • バトルグラウンドがベースゲームへ移行
    • 概要についてはDMMさんの「PVPの追加点&改善点について」を参照
      • モロウィンドのコンテンツであったバトルグラウンドがベースゲームに含まれることになり、モロウィンドを持っていないプレイヤーもバトルグラウンドへ参加できるようになった。
      • バトルグラウンドのマッチメイクで、グループ化されたプレイヤーの値へ追加の乗数を加算するようになった。この値は2、3、4人のプレイヤーグループ間で異なるように調整される。この変更はプレイヤー間の試合の質を向上することを目的にしており、全体的に予めグループ化されたグループは予めグループ化されたグループと試合が組まれ、ソロプレイヤーは他のソロプレイヤーと試合が組まれるようになる。
      • 試合を組める可能性があるプレイヤーの検索範囲を、システムが広げる割合を減らした。この変更は試合の競争力を高めるためで、この調整によって試合が組まれるまでの待ち時間が長くなる可能性が想定され、影響度合いを監視して必要であれば調整する予定
      • グループ&アクティビティ検索でランダムなバトルグラウンドを完了すると、デイリー報酬とボーナス経験値が含まれるようになったが、これらの報酬をゲットするには1位か2位になる必要がある。更にランダムなバトルグラウンドへ参加して1位か2位になると、デイリー報酬は貰えないがボーナス経験値は貰える。
      • ダンジョン検索で特定のダンジョンを選択するのと同様に、特定のゲームタイプへキューを入れることができるようになった。複数のゲームタイプにキューを入れることも可能であるが、この方法だと完了してもボーナス報酬は一切貰えない。
  • クラウンストアでモロウィンドとウォーデンがクラウン購入できるようになった。
    • ESO Plus会員であればモロウィンドのコンテンツへアクセス可能になるが、ウォーデンはクラウンストアで別途購入する必要がある。
    • モロウィンドを購入済みのユーザーは、この変更で影響を受けることは何もない。
  • 新しい4つのクラフトモチーフ
    • Crafting Motif 58: Fang Lair / 牙の巣 ※サマーセットのリリース後
      • モチーフのChapters(各章)
        • DLC: Dragon Bones(蘇る骨竜)のFang Lair(牙の巣)ダンジョンのラスボスからドロップ。ノーマルでは稀、ベテランで頻繁、ベテランハードでドロップを保障
      • スタイル素材: Dragon Bone / 竜の骨
        • Fang Lair(牙の巣)ダンジョンのボス全てからドロップする可能性がある。ノーマルよりベテランの方が多く、ラスボスからは常にドロップ、ベテランハードのラスボスからはより多くドロップ
    • Crafting Motif 59: Scalecaller / ドラゴンプリースト ※サマーセットのリリース後
      • モチーフのChapters(各章)
        • DLC: Dragon Bones(蘇る骨竜)のScalecaller Peak(スケイルコーラー・ピーク)ダンジョンのラスボスからドロップ。ノーマルでは稀、ベテランで頻繁、ベテランハードでドロップを保障
      • スタイル素材: Infected Flesh / 感染した肉
        • Scalecaller Peak(スケイルコーラー・ピーク)ダンジョンのボス全てからドロップする可能性がある。ノーマルよりベテランの方が多く、ラスボスからは常にドロップ、ベテランハードのラスボスからはより多くドロップ
    • Crafting Motif 61: Psijic / サイジック
      • モチーフのChapters(各章)、非常に稀に本
        • サマーセットの以下で入手できる可能性があり、サイジック会のランクが高いほど入手できる確率が高くなる(ランク10の場合、スキルラインをアンロックしていない人の10倍)。
          • Abyssal Geyser(アビサルガイザー)のクリア報酬
          • ワールドボスからドロップ
          • 宝箱(開錠の難易度が高いほどドロップする可能性が高い)
          • ソロ向けダンジョンのボスからドロップ
          • その辺の雑魚モンスターからドロップ
      • スタイル素材:Vitrified Malondo / マロンド・ストーン
        • モチーフの入手方法と同じソースから入手可能。モチーフより頻繁に入手できる可能性がある。
    • Crafting Motif 62: Sapiarch / サピアルチ
      • モチーフのChapters(各章)、非常に稀に本
        • Alinor(アリノール)のデイリークエスト「Divine Prosecution Assignment / 神聖執行局の依頼」のクリア報酬で入手できる可能性がある。
      • スタイル素材:Culanda Lacquer / クランダ・ラッカー
        • 同じデイリークエストのクリア報酬で入手可能。モチーフより頻繁に入手できる可能性がある。
  • 新しい実績
    • クラフトモチーフを10種類習得すると「Fledgling Style Master / 駆け出しのスタイルマスター」、クラフトモチーフを25種類習得すると「Budding Style Master / 芽吹くスタイルマスター」、クラフトモチーフを50種類習得すると「True Style Master / 真のスタイルマスター」の実績が解除され、真のスタイルマスターの実績を解除すると、称号「Style Master / スタイルの達人」が貰える。
    • 宝飾クラフトを含めた全てのクラフトスキルをマスターすると、「Grand Master Crafter / 大生産者」の実績と称号、片手武器のOutfit Style(リスタイル)「Skyforge Smith Hammer」が貰える。
  • 新しい同盟戦争とバトルグラウンドのコレクション
    • Arena Gladiator Helm / アリーナの剣闘士の兜
      • シロディールの新しいConquest Mission Board(征服ミッションボード)で引き受けたデイリークエストを完了すると、報酬としてArena Gladiator Proofs(剣闘士の証)が貰える。この剣闘士の証を20個集める。
      • シロディールの本拠地にいるWar Researcher(戦争研究者)から、AP(同盟ポイント)を使用してArena Gladiator's Recognition(剣闘士の認定)を購入する。
      • 剣闘士の証 x 20個 + 剣闘士の認定 x 1個をインベントリに用意して剣闘士の認定をダブルクリックすると、トレード可能な「Arena Gladiator Helm / アリーナの剣闘士の兜」のルーンボックスを入手
    • Fanged Worm(牙の巣(変種))とHorned Dragon(角竜)のOutfit Style(リスタイル)のページ
      • グループ&アクティビティ検索でその日最初のランダムなバトルグラウンドを完了すると(キャラクター単位)、Battlemaster Rivyn(バトルマスター・リヴィン)の報酬ボックスからたまにドロップする。
      • これらのスタイルのページはアカウントに紐付けられており、他人への譲渡不可。インベントリで同じページを持っている場合や、既にリスタイルで解除されている場合はドロップしない。
  • 新しい錬金術の試料
  • クラウンストアのギフト機能
    • クラウンストアで販売されている多くの商品を、ギフトとして他のプレイヤーへ贈ることができるようになった(家や吸血症の呪い等を除く)。
      • ギフトを受け取ると通知欄にシステムから通知があり、通知にはギフトを開けることができるギフトインベントリへの直リンクが貼られている。
      • ギフトを贈ると、送信者のギフトインベントリのSentセクションに取り引きのレシートが保存される。
        • 贈ったギフトは、ギフトインベントリでUnclaimedとClaimedに分類される。
        • ギフトインベントリは、クラウンストアUIで見つかる。
    • 全てのプレゼントには受け取り期限があり、相手が14日間受け取らないと送信者に返送される。
      • 返送されたギフトは、ギフトインベントリのReturnsセクションに戻される。
      • 返送されたギフトを元々ギフトを購入したプレイヤーは使用できないが、他のプレイヤーへ贈ることができる。
  • チャンピオンポイント
    • チャンピオンポイントのキャップを 30 増加して(各星座毎に 10 増加)、現在の 720 から 750 に引き上げ。チャンピオンポイントの獲得に必要な経験値曲線は新しいキャップで調整されるため、今までのチャンピオンポイントをより少ない経験値で早く獲得ができるようになっている。

修正及び機能改善

戦闘の調整

  • 全般
    • ライトアタックとヘビーアタックのダメージスケールの比率を再調整して、通常のアビリティと同じやり方でライトアタックとヘビーアタックのダメージ値を調整するようにした。マジカ最大値とスタミナ最大値は、ライトアタックとヘビーアタックが与えるダメージに対して大きな貢献要因になっている。
    • ライトアタックはダメージを与えるもの、ヘビーアタックはリソースを回復するものというコンセプトを強化するため、武器の種類毎にライトアタックとヘビーアタックが与えるダメージを再調整した。
      • One Hand and Shield (片手武器と盾)、Dual Wield (二刀流)、Bow (弓術)、Destruction Staff (攻撃の杖)、Restoration Staff (回復の杖)の武器を使用したライトアタックは、より多くのダメージを与える。
      • Two Handed (両手武器)の武器を使用したライトアタックは、与えるダメージが少なくなる。
      • Destruction Staff (攻撃の杖)、Restoration Staff (回復の杖)の武器を使用したヘビーアタックは、より多くのダメージを与える。
      • Two Handed (両手武器)、One Hand and Shield (片手武器と盾)、Dual Wield (二刀流)、Bow (弓術)の武器を使用したヘビーアタックは、与えるダメージが少なくなる。
    • 様々なアビリティとアイテムセットのprocをDodge(回避)する能力を調整
      • 以下はDodge(回避)ができるようになった。
        • Death Stroke(死の一閃)
        • Summon Shade(影の召喚)とその変異(ペットの攻撃のみ)
        • Maw of the Infernal(業火のモー)(ペットの近接攻撃のみ)
      • 以下はDodge(回避)ができなくなった。
        • Noxious Breath(ノクシャスブレス)
        • Overload(オーバーロード)とのその変異(ヘビーアタックのみ)
        • Puncturing Strikes(穿刺攻撃)とその変異(移動速度減少のみ)
        • Arrow Spray(弓矢散布)とその変異
        • Razor Caltrops(鉄びし)
        • Eternal Hunt(エターナルハント)
        • Defiler(冒涜者)
        • Hand of Mephala(メファーラの手)
        • Roar of Alkosh(アルコシュの咆哮)
        • Poisonous Serpent(毒の大蛇)
        • Sheer Venom(純粋な毒)
        • Twin Sisters(双子姉妹)
        • Widowmaker(ウィドウメーカー)
        • Kra’gh(クラグ)
        • Sellistrix(セリストリクス)
        • Spawn of Mephala(メファーラの落とし子)
        • Stormfist(ストームフィスト)
        • Thurvokun(チョークソーン)
        • Tremorscale(トレモルスケール)
  • ムンドスストーンのThe Shadow(影)は、クリティカルダメージのみに影響して、クリティカル回復には影響しなくなった。
  • 今回のアップデートではゲームプレイの変更数が多いため、liveサーバにパッチが適用されたら一時的にリスペックコストを1ゴールドに減らす予定
  • BuffsとDebuffs
    • Empower / 強化
      • このBuffは、次のあらゆる攻撃で与えるダメージを20%増加するのではなく、次のライトアタックで与えるダメージを20%増加するように変更
    • Major Force / 威力(強)とMinor Force / 威力(弱)
      • これらのBuffsは、クリティカルダメージのみに影響して、クリティカル回復には影響しなくなった。
  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Ardent Flame / 熾烈なる炎
      • Shifting Standard / 転移の軍旗
        • この変異のコストを250 Ultimateから225 Ultimateへ削減
      • Empowering Chains / 強化の鎖
        • このモーフは、Empower(強化)のbuffが1回から2回付与されるようになった(2回のライトアタックが40%のダメージ増)
      • Cauterize / 焼灼
        • この変異によるヒールの範囲を15メートルから28メートルに増加
      • Combustion / 燃焼
        • 敵を炎上状態にした時にマジカを250/500回復して、毒状態にした時にスタミナを250/500回復するパッシブが追加。この効果は5秒毎に1回発生する。
    • Draconic Power / 龍族の力
      • Reflective Plate / リフレクトプレート
        • アビリティを発動すると、全ての移動速度低下のdebuffsを削除する能力が追加
    • Earthen Heart / 大いなる大地
      • Obsidian Shard / 黒曜石の欠片
        • この変異による回復効果を約25%増加
      • Stone Giant / 岩石の巨人
        • この変異は、Minor Resolve (強固(弱))に加えてMinor Ward結界((弱))も付与されるように変更
      • Obsidian Shield / 黒曜石の盾
        • このアビリティは、ベースラインの効果としてMajor Mending (治癒力(強))が2.5秒間付与されるようになったが、ダメージシールドの強度を200%にできなくなった。
      • Igneous Shield / 火成の盾
        • この変異は、詠唱者へ200%多くのダメージを吸収するダメージシールドが付与されるようになった。
      • Fragmented Shield / 破砕する盾
        • この変異は、Major Mending (治癒力(強))の持続時間が4.5秒増加されるようになった。
      • Shattering Rocks / 破砕岩
        • この変異は敵を気絶させ、気絶が終了した敵の次の攻撃がターゲットを回復してしまうといったアビリティに再設計された。
      • Ash Cloud / 灰の雲
        • 自身と味方の体力を毎秒回復する能力を追加
      • Cinder Storm / 噴石の嵐
        • この変異は、自身と味方の体力を回復する量が増加
          ※灰の雲のもう1つの変異であるEruption(噴火)に変更は無し
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Assassination / 暗殺
      • Assassin’s Blade / アサシンブレイド
        • このアビリティとその変異は、ターゲットの体力が26%以下ではなく25%以下の場合にボーナスの処刑ダメージを与えるように変更
      • Lotus Fan / 影の舞
        • この変異によって適用される移動速度低下の効果は、70%から40%に減少された。
    • Shadow / 影
      • Bolstering Darkness / 強化の闇
        • この変異は、エリアを離れた後も詠唱者にMajor Protection(防護(強))のbuffを残すように変更。buffはアビリティの効果終了まで持続する。
      • Dark Cloak / ダーククローク
        • この変異は姿を消さなくなった。その代わりに、体力最大値の32%の体力を3秒かけて回復して、その間はMinor Protection(防護(弱))が付与されるように変更
      • Path of Darkness / 闇の回廊
        • このアビリティとRefreshing Path(回復の回廊)の変異は与えるダメージと回復効果が約5%減少して、変異のTwisting Path(ねじれた回廊)は与えるダメージが約9%減少するように変更
      • Manifestation of Terror / 恐怖の化身
        • この変異の作り出したトラップが起動するまでの時間を3秒から2秒に減少
      • Dark Shades / デュプリシェイド
        • この変異をDark Shadeにリネーム
        • この変異は2体ではなく1体の影分身を召喚して、影分身はその周囲へたまに近距離のAoEダメージを与えるようになった。
      • Shadow Image / シャドウイメージ
        • この変異は、敵をターゲットしなくても詠唱ができるようになった。
    • Siphoning / 吸引
      • Soul Siphon / 魂吸引
        • この変異によって適用された回復範囲を、15メートルから28メートルに増加
      • Strife / 闘争
        • このアビリティとその変異のコストを、1891マジカから2700マジカに増加
      • Malevolent Offering / 害なる捧げ物 ※Update 16: Clockwork CityでAgony(苦痛)から変更されたアビリティ(当BLOGの情報が古い)
        • このアビリティとその変異は、時間をかけて特定のターゲットを回復するのではなく、目の前の味方を即座に回復するように変更。これらのアビリティの詠唱で詠唱者の体力は8秒かけて消耗して、時間をかけてダメージを受けることになる。
      • Debilitate / 衰弱
        • この変異の影響を受けた敵が死んだ時に払い戻されるアビリティコストを、50%から100%に増加
  • Sorcerer / ソーサラー
    • Dark Magic / 闇魔法
      • Negate Magic / 魔法無効化
        • このアビリティとその変異の持続時間が10秒から12秒に増加
      • Rune Prison / ルーンの監獄
        • このアビリティとその変異によって適用された気絶の持続時間が2.5秒から5秒に増加
      • Rune Cage / ルーンの檻
        • この変異は、気絶が完了した時ではなく、気絶が終了した時(例:早い段階でCC解除された、またはアビリティが自然に終了した)にダメージを与えるようになった。
      • Daedric Mines / デイドラの地雷
        • このアビリティとその変異のコストを、6480マジカから5400マジカに削減
      • Blood Magic / 血の魔法
        • このパッシブアビリティで回復する体力の量を、体力最大値の4%/8%から5%/10%に増加
      • Persistence / 固執
        • このパッシブは、攻撃をブロック後、4秒以内に使用した次のマジカアビリティまたはスタミナアビリティのコストを7%/15%削減するようになった。
    • Daedric Summoning / デイドラ召喚
      • Summon Storm Atronach / 嵐の精霊召喚
        • このアビリティと帯電の精霊召喚の変異で召喚した精霊の体力を約70%増加
      • Summon Unstable Familiar / 無常なる使い魔を召喚
        • このアビリティで召喚したペットは、ペットがアクティブでいる間、基本的なAoEの特殊効果を使用できるようになった。
      • Summon Winged Twilight / 翼もつ黄昏の召喚
        • このアビリティで召喚したペットは、ペットがアクティブでいる間、基本的な回復の特殊効果を使用できるようになった。
      • Conjured Ward / 結界召喚
        • このアビリティとその変異で召喚したダメージシールドの強度が約10%増加
      • Hardened Ward / 高硬化結界
        • この変異で詠唱者に与えられるダメージシールドのボーナスが30%から20%に減少(※ベースアビリティの結界召喚が強度+10%なので、正味の強度に変更は無い)
      • Bound Armor / 魔力の鎧
        • このアビリティとその変異はトグル式ではなくなった。魔力の鎧をスロットにセットしていると、マジカ最大値は引き続き増加して、アビリティを発動するとブロックできるダメージ量が3秒間20%増加するようになった。
      • Bound Armaments / 魔力の武具
        • この変異はスタミナアビリティに変更され、スロットにセットしているとヘビーアタックではなくライトアタックで与えるダメージが増加するようになった。
      • Bound Aegis / 魔力のアイギス
        • この変異をスロットにセットしていると、Minor Ward(結界(弱))とMinor Resolve(強固(弱))が付与されるようになった。
    • Storm Calling / 嵐の召喚
      • Lightning Flood / 稲妻の氾濫
        • この変異が与えるダメージを約15%増加
  • Templar / テンプラー
    • Aedric Spear / エドラの槍
      • Puncturing Sweep / 穿刺薙ぎ払い
        • この変異による体力の回復量を、与えたダメージの35%から40%に増加
      • Piercing Spear / 貫通する槍
        • このパッシブアビリティは、クリティカルダメージのみに影響して、クリティカル回復には影響しなくなった。
      • Burning Light / 焼けつく光
        • このパッシブアビリティで与えるダメージを約9%増加
    • Dawn’s Wrath / 暁の憤怒
      • Solar Disturbance / 太陽の妨害
        • この変異が適用するMajor Maim(不自由(強))のdebuffの持続時間を4秒増加
      • Solar Flare / ソーラーフレア
        • このアビリティとDark Flare(ダークフレア)の変異で付与されるEmpower(強化)のbuffは、発射物が敵にヒットした時ではなく、アビリティを詠唱した直後に付与されるようになった。
      • Enduring Rays / 不朽の光
        • このパッシブアビリティは、Sun Fire(太陽の炎)、Eclipse(日蝕)、Nova(ノヴァ)の持続時間を 15%/30%増加するのではなく、2秒増加するようになった。
        • このパッシブは、Solar Flare(ソーラーフレア)とその変異に影響するようになった(Empower(強化)の持続時間も含む)。
        • これにより、Solar Flare(ソーラーフレア)とその変異が付与するDebuffsの持続時間も増加するようになった。
    • Restoring Light / 回復の光輝
      • Honor the Dead / 死者への敬意
        • この変異でアビリティコストの一部が払い戻される時間を8秒から6秒へ減少
      • Breath of Life / 生命の息吹
        • この変異による2次回復の回復量を約33%減少
      • Healing Ritual / 治癒の儀式
        • このアビリティとその変異から詠唱時間を無くし、今までと同じ量を回復する即時詠唱のアビリティへ変更
        • アビリティコストを3780マジカから7290マジカに増加
      • Hasty Prayer / 疾き祈り
        • この変異は、自身と味方へMinor Expedition(迅速(弱))を5秒間付与するようになった。
  • Warden / ウォーデン
    • Animal Companions / 獣王
      • Screaming Cliff Racer / 絶叫ダイブ
        • このアビリティはDodge(回避)不可であるという事実を補うため、クリフ・レーサーの飛行速度を約33%増加
      • Subterranean Assault / 地中襲撃
        • この変異はダメージを受けた敵へMajor Breach(侵害(強))のdebuffを付与しなくなり、Major Fracture(破砕(強))のdebuffのみを付与するようになった。
        • Major Fracture(破砕(強))の持続時間を10秒から5秒に減少
      • Deep Fissure / 深淵
        • この変異は近くの敵を気絶させなくなり、攻撃がヒットした全ての敵へMajor Breach(侵害(強))を5秒間付与するようになった。
    • Green Balance / 緑との調和
      • Nature’s Grasp / 慰めの緑
        • このアビリティとNature’s Embrace(新緑の抱擁)の変異は、時間をかけた回復が完了すると3 Ultimateが付与されるようになった。
      • Bursting Vines / ほとばしる緑
        • この変異で体力が60%以下の味方を回復すると、10 Ultimateが付与されるようになった(4秒のクールダウン付き)。
    • Winter’s Embrace / 冬の抱擁
      • Arctic Wind / アークティック・ウィンド
        • このアビリティとその変異で最初に回復する回復量を体力最大値の10%から12%に増加
      • Crystallized Shield / 結晶化シールド
        • このアビリティとその変異のアビリティコストを、2701マジカから3240マジカに増加
      • Frozen Gate / 氷結ゲート
        • このアビリティとその変異は、トラップが発動すると敵へ氷結ダメージを与えるようになった。
  • Weapon / 武器
    • One Hand and Shield / 片手武器と盾
      • Shield Charge / シールドチャージ
        • このアビリティとその変異で適用する気絶の持続時間を、2秒から3秒に増加
    • Dual Wield / 二刀流
      • Rending Slashes / 引裂き斬り
        • この変異で適用する移動速度低下の効果を50%から40%に減少
      • Deadly Cloak / 死のクローク
        • この変異が与えるダメージを約15%減少
    • Bow / 弓術
      • Rapid Fire / ラピッドファイア
        • このアビリティとToxic Barrage(毒の弾幕)の変異は、チャネリング中に詠唱者自身へCC耐性が付与されるようになった。
  • World / ワールド
    • Werewolf / ウェアウルフ
      • Brutal Pounce / 残忍な急襲
        • この変異は、メインターゲットへ部分的なダメージを含めて2回ダメージを与えるのではなく、メインターゲットへフルダメージを与えて、周囲の敵へ部分的なダメージを与えるようになった(与える総ダメージ量に変更は無し)。
  • Guild / ギルド
    • Fighters Guild / 戦士ギルド
      • Silver Leash / 拘束の銀矢
        • このアビリティは、発射した太矢に当たってダメージを受けた敵を即座に自身の場所に引っ張ると共に、移動速度低下のdebuffを与えるようになった。
  • Champion System / チャンピオンシステム
    • The Lady / 淑女
      • Bulwark / ブルワーク
        • このパッシブのボーナスを得るのに、氷結の杖とTri Focus(トライフォーカス)のパッシブアビリティは必要なくなり、氷結の杖を装備するだけでよくなった。また、盾を装備することでもボーナスを得ることが可能

戦闘の修正及び機能改善

  • 全般
    • 一部のcharge(突進)アビリティ(Critical Charge(クリティカルチャージ)、Focused Charge(フォーカスチャージ)、Shield Charge(シールドチャージ))が、ターゲットにしたプレイヤーの内側へ一直線に突進した問題を修正
    • Scaled Armor(鱗鎧)のようなパッシブアビリティが、最大レベルのキャラクターへ十分な耐性を付与していなかった問題を修正
  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Draconic Power / 龍族の力
      • Spiked Armor / スパイクアーマー
        • このアビリティとその変異のツールチップを更新して、鎧がダメージを返す攻撃の種類(対象は直接ダメージのみ)をより明確にした。
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Assassination / 暗殺
        Teleport Strike / 神速の影
        • このアビリティとその変異を詠唱しても、姿を消した状態を解除しなかった問題を修正
      • Merciless Resolve / 無慈悲な決意
        • ダメージをブロックした敵に対して、この変異が移動速度低下のdebuffを付与しなかった問題を修正
      • Executioner / 死刑執行人
        • 暗殺アビリティがとどめの一撃だった場合に、このパッシブアビリティがリソースを回復しなかった問題を修正
    • Shadow / 影
        Shadowy Disguise / 偽りの影
        • この変異による効果が、全ての時間をかけて回復する効果をクリティカルヒールにして、その効果を消費しなかった問題を修正
        • この変異による効果が、次のDoTダメージのtickでクリティカルダメージになり、その効果を消費した問題を修正
        • この変異の効果は、3秒以内に行った次の直接ダメージを与える攻撃だけに機能するようになった。
      • Manifestation of Terror / 恐怖の化身
        • 敵がブロックした状態のままこの変異で作成したトラップに触れてもトラップが作動しなかった問題を修正。恐怖を感じる敵がトラップに触れると常に作動するが、恐怖を感じない敵が触れた場合は動作しない。
      • Shadow Image / シャドウイメージ
        • この変異で召喚した影分身の遠隔攻撃をブロックした敵へMinor Maim(不自由(弱))が付与されなかった問題を修正
    • Siphoning / 吸引
      • Leeching Strikes / 吸血攻撃
        • silenced(沈黙)状態時に、この変異を詠唱できなかった問題を修正
  • Sorcerer / ソーサラー
    • Dark Magic / 闇魔法
      • Blood Magic / 血の魔法
        • Daedric Mines(デイドラの地雷)によりCC耐性を得た敵に対して、このパッシブアビリティが発動しなかった問題を修正
    • Storm Calling / 嵐の召喚
      • Ball of Lightning / ボール・ライトニング
        • この変異で召喚した球体が、投射タイプの攻撃だけではなくチャネルを必要とするビームタイプの攻撃も吸収した問題を修正
  • Templar / テンプラー
    • Aedric Spear / エドラの槍
      • Spear Shards / 槍の雨
        • このアビリティとLuminous Shards(光る雨)の変異が、敵プレイヤーに敵対的な赤いテレグラフを表示しない問題を修正
      • Blazing Spear / 目くらましの雨
        • この変異による敵対的な赤いテレグラフが、実際の範囲を示していなかった問題を修正
  • Warden / ウォーデン
    • Animal Companions / 獣王
      • Eternal Guardian / エターナル・ガーディアン
        • 熊の復活が他のプレイヤーを復活させるのを妨げて、そのプレイヤーがリログしないと永久に復活させることができなかった問題を修正
          • 既知の問題:熊の復活がプレイヤーの他の行動やアビリティ詠唱に干渉すべきではないが、依然として味方の復活や詠唱時間とチャネル時間があるアビリティ詠唱を妨げる可能性がある。
      • Swarm / フェッチャー大群
        • このアビリティとその変異によるフェッチャーフライの大群が、モンスターに到達する前に攻撃を開始した問題を修正
    • Green Balance / 緑との調和
      • Healing Seed / 治癒の種子
        • このアビリティとその変異が、効果範囲内にいる自身と味方の回復に失敗することがあった問題を修正
    • Winter’s Embrace / 冬の抱擁
      • Frost Cloak / 氷衣
        • 他の味方が近くにいると、このアビリティとその変異が詠唱者にMajor Resolve(強固(強))とMajor Ward(結界(強))のbuffsを付与しなかった問題を修正。今は自身と直ぐそばにいる5人の味方へこれらのbuffsを常に付与します。
      • Crystallized Shield / 結晶化シールド
        • 詠唱者がステルスまたは姿を消している状態でも、このアビリティとその変異の視覚効果が敵に表示されていた問題を修正
  • Weapon / 武器
    • One Hand and Shield / 片手武器と盾
      • Deep Slash / ディープスラッシュ
        • この変異が複数の敵にヒットした場合、プライマリターゲットへMinor Maim(不自由(弱))のdebuffを付与しなかった問題を修正
      • Defensive Posture / 防御体勢
        • アビリティを何度も再詠唱すると、このアビリティとDefensive Stance(防御姿勢)の変異による視覚効果が取り除かれなかった問題を修正
    • Bow / 弓術
      • Acid Spray / 酸の矢散布
        • この変異によるDoTの継続を反射できた問題を修正
    • Destruction Staff / 攻撃の杖
      • Elemental Rage / 属性の憤怒
        • この変異のFiery Rage(灼熱の憤怒)が与えるダメージを10%増加していなかった問題を修正
      • Wall of Elements / 属性の壁
        • Wall of Frost(氷の壁)とその変異が、壁の先頭から5メートル以上離れた敵を捕らえていなかった問題を修正
      • Destructive Touch / 破壊の一撃
        • Frost Clench(氷結のクレンチ)とFrost Reach(氷結のリーチ)の変異をターゲットに繰り返し使用すると、視覚効果が表示されず戦闘テキストのダメージ値を正しくスクロールしなかった問題を修正
      • Pulsar / パルサー
        • Flame Pulsar(炎のパルサー)のランク1が、ヒットした敵へMinor Mangle(めった切り(弱))を付与していなかった問題を修正
    • Restoration Staff / 回復の杖
      • Blessing of Protection(守護の祝福)をキャンセルすると、回復の杖のヘビーアタックが正しく動かなかった問題を修正
  • World / ワールド
    • Soul Magic / ソウルマジック
      • Soul Strike / 魂の一撃
        • このアビリティとShatter Soul(魂の粉砕)の変異が、未だにターゲットへ移動速度低下のdebuffを付与していた問題を修正。このアビリティの全てのバージョンから移動速度低下のdebuffが削除された。
    • Werewolf / ウェアウルフ
      • Brutal Pounce / 残忍な急襲
        • この変異が、ふらついていない状態であってもセカンダリターゲットを気絶させた問題を修正
      • Claws of Anguish / 苦痛の爪
        • この変異によって付与されたMajor Defile(汚染(強))が、体力の回復速度を減少させていなかった問題を修正
  • Guild / ギルド
    • Fighters Guild / 戦士ギルド
      • Silver Bolts / シルバーボルト
        • このアビリティとSilver Shards(銀矢の欠片)の変異による移動速度低下のdebuffが、ダメージをブロックした敵へ付与されなかった問題を修正
    • Mages Guild / 魔術師ギルド
      • Entropy / 乱雑
        • このアビリティとその変異による個々のDoT tickを詠唱者が回避できた問題を修正
    • Undaunted / アンドーンテッド
      • Trapping Webs / 蜘蛛の罠
        • このアビリティの変異は独特のアイコンを持つようになった(※変わっていないような・・)。
      • Spiked Bone Shield / 鋭き骨の盾
        • この変異のツールチップを更新して、盾がダメージを返す攻撃の種類(対象は直接ダメージのみ)をより明確にした。
  • Racial / 種族
    • Argonian / アルゴニアン
      • Argonian Resistance / アルゴニアンの耐性
        • このアビリティのツールチップを更新して、毒と病気のステータス効果に対しても耐性が付与されると示した。
    • Dark Elf / ダークエルフ
      • Resist Flame / 炎耐性
        • このアビリティのツールチップを更新して、炎上のステータス効果に対しても耐性が付与されると示した。
    • Nord / ノルド
      • Resist Frost / 氷結耐性
        • このアビリティのツールチップを更新して、冷気のステータス効果に対しても耐性が付与されると示した。
    • Wood Elf / ウッドエルフ
      • Resist Affliction / 苦痛耐性
        • このアビリティのツールチップを更新して、毒と病気のステータス効果に対しても耐性が付与されると示した。
  • チャンピオンシステム
    • The Lord / 大公
      • Expert Defender / 熟練した守り手
        • このパッシブはプレイヤーからのライトアタックとヘビーアタックでのみ動作すると、ツールチップの記述を更新

アイテムリストの調整

  • 全般
    • Two Handed(両手武器)、Bow(弓術)、Destruction Staff(攻撃の杖)、Restoration Staff(回復の杖)の武器が、どのアイテムセットボーナスに対しても2部位としてカウントされるようになった。
  • 消耗品
    • Hindrance(妨害)の毒で付与する移動速度低下の強さを50%から40%に減少
  • アイテムセット
    • マスターの武器、メイルストロームの武器、隔離場の武器の両手で扱う武器セットは、セットを完成させるのに2部位必要になる。両手で扱う武器は常に2部位のアイテムセットボーナスを与えるため、この変更は単に表面的なもの。
    • Archer’s Mind / 射手の精神
      • このアイテムセットは、クリティカルダメージのみに影響して、クリティカル回復には影響しなくなった。
    • Coward’s Gear / 臆病な歯車
      • このアイテムセットのボーナスを得るには、全力疾走と移動の両方が必須になった。
    • Hircine's Veneer / ハーシーンの虚飾
      • このアイテムセットは、自身とグループのスタミナ回復速度を12%増加する代わりに、全てのスタミナアビリティのコストを4%削減するようになった。
    • Prisoner’s Rags / 囚人のぼろ服
      • このアイテムセットのボーナスを得るには、全力疾走と移動の両方が必須になった。
    • Sunderflame / サンダーフレーム
      • このアイテムセットは、敵の物理耐性を3440減少させる代わりに、フルチャージしたヘビーアタックでダメージを与えると敵へMinor Breach侵害(弱)とMinor Fracture破砕(弱)を付与するようになった。
      • フルチャージしたヘビーアタックで与えるボーナスの炎ダメージを774から4000に増加
    • Night Mother’s Gaze / 夜母の注視
      • このアイテムセットは、敵の物理耐性を2580減少させる代わりに、クリティカルダメージを与えると敵へMajor Fracture(破砕(強))を付与するようになった。
    • Cruel Flurry / 冷酷な猛攻 (メイルストロームのダガー)
      • このアイテムセットは、アビリティスロットから詠唱したDoTアビリティにのみ機能して、Twin Blade and Blunt(ツインウェポン)のようなprocしたDoTでは機能しなくなった。
    • Earthgore / アースゴア
      • このアイテムセットは、3秒ではなく6秒かけて同じ量の体力を回復するようになった。

アイテムリストの修正及び機能改善

  • アイテムセット
    • Akaviri Dragonguard / アカヴィリのドラゴンガード
      • このアイテムセットが、オーバーロードのライトアタックとヘビーアタックのコストを削減していなかった問題を修正
    • Blessing of the Potentates / 最高顧問の加護
      • このアイテムセットが、オーバーロードのライトアタックとヘビーアタックのコストを削減していなかった問題を修正
    • Caluurion's Legacy / カルウリオンの遺産
      • このアイテムセットが、Inferno(業火)とFlames of Oblivion(オブリビオンの炎)のアビリティで発動しなかった問題を修正
    • Cruel Flurry / 冷酷な猛攻 (メイルストロームのダガー)
      • このアイテムセットのボーナスはPoison Injection(毒注入)の使用で消費されたが、実際にはボーナスの恩恵を受けていなかった問題を修正
    • Galerion's Revenge / ガレリオンの復讐
      • 稲妻の杖と回復の杖のヘビーアタックが、このアイテムセットのdebuffを複数スタックして付与した問題を修正
    • Jorvuld’s Guidance / ジョルバルドの導き
      • このアイテムセットのボーナスが、Major Slayer(殺戮(強))またはMajor Aegis(神盾(強))の持続時間を増加しなかった問題を修正
    • Shroud of the Lich / リッチの覆い
      • このアイテムセットのprocが、戦闘外でマジカ回復速度を増加しなかった問題を修正

ベースゲーム

  • 同盟戦争&PvP
    • 全般
      • サーバのパフォーマンスを向上させるため、キャラクタのパッシブアビリティの多くの実装をリファクタリングした。
      • クライアントのフレームレートを向上させるため、全てのKeep(砦)の描画距離を調整した。
      • Keep(砦)の一部がたまに見えなくなった問題を修正
    • バトルグラウンド
      • ダガーフォール、ダボンズウォッチ、バルケルガードに、新しいバトルグラウンドのキャンプを追加
        • バトルマスターと商人は、ダガーフォールは旅の祠から港へ行く途中の街中、ダボンズウォッチは南門を出た街の外(旅の祠の近く)、バルケルガードは旅の祠から港へ行く途中の街中にいる。
        • 所属している同盟に関係なく、これらのキャンプでバトルグラウンドのクエストを引き受けることが可能
      • 「Battleground King / バトルグラウンドキング」の実績は、試合で最低2箇所のキャプチャポイントを制圧すると解除されるようになった。以前はエラーで同時に4箇所の制圧が必要であった。
    • Keeps / 砦
      • 目標物の防衛で獲得できるAP(同盟ポイント)は、APが分配されるまで目標物で待つ必要がなくなった。その代わり、目標物の種類ごとに、防衛または攻撃でクレジットリストに登録され、どのような行動をしたか追跡されるようになった。
        • 砦の包囲戦でクレジットリストに登録されるには、以下のような行動をとる必要がある。
          • 砦のエリア内で他のプレイヤーを殺すのを手助けして、そのプレイヤーが殺されるとAPを獲得
          • 砦のエリア内で砦の構成物にダメージを与える&修復する。
          • 砦のエリア内(蘇生するプレイヤーが立っているところではなく、プレイヤーが蘇生した場所)で味方プレイヤーを蘇生する。
          • 砦のエリア内で戦闘中のプレイヤーに対して効果的な回復(非自己回復)を行う。
          • 目標物に関連した2箇所のエリアにいるプレイヤー間でクレジットが供給される場合、2箇所の目標物間で50/50に分割してプールされたAPが与えられる。
        • 攻撃(キャプチャー)tickは、今まで通りクレジットリストの登録に関係なく与えられるベースの値を持っているが、目標物の内部または周辺の戦闘で獲得できるボーナスAPは、クレジットリストに登録されたプレイヤーのみに与えられる。
        • 同時に1つの砦を形成する建造物(砦、鉱山、製材所、農場)全てのクレジットリストに登録することができるが、新しい建造物(例えば別の鉱山など)を攻撃したり防衛したりすると、以前の建造物のクレジットリストから削除される。Outposts(基地)、街、Imperial City Districts(帝都地区)は、クレジットリストの期限でお互いに全て上書きする。
        • シロディールの洞窟(ソロ向けダンジョン)に入ると、全てのリストからクレジットが削除される。
        • 死んでもクレジットリストから削除されないが、ゲームからログアウトすると削除される。
      • 砦の最低ランクの資源レベルに基づいた乗数により、砦の防衛で獲得できるAP量が増加するようになった。
        • 食べ物、鉱石、木材のランクが高い砦は、その砦の防衛tickが高くなる。
        • 資源とOutposts(基地)は、防衛tickで獲得できるAPに対して均一レートの増加がある。
        • Imperial City Districts(帝都地区)は、防衛APに対して修正はない。
        • 防衛戦を見守るだけでは防衛APを獲得できず、獲得するには参加しなければならない。
      • 防衛用の攻城兵器をより多く設置できる砦のアップグレードを追加。砦の木材、食べ物、鉱石のレベルが高いほど、砦を守るプレイヤーは多くの攻城兵器を設置できるようになった。フルにアップグレードされた砦では、最大30の攻城兵器が設置可能になる。
      • 砦のアップグレードが60以上のときに、新たに生成する建造物が見えなかったりテクスチャ欠けがあった問題を修正
      • 砦と資源のアップグレードをいくつか変更
        • 砦のHonor Guard(儀仗兵)アビリティのアップグレードを、食べ物のレベル5へ移動
        • 砦のMage(魔術師)アビリティのアップグレードを、食べ物のレベル2へ移動
        • 資源の塔は、防御のレベル5で非戦闘時にHPを回復するようになった。
        • 再生の各アップグレードが25%ではなく75%であると正しく示すため、塔/壁の再生のツールチップを更新
    • クエスト
      • 新しいConquest Mission Board(征服ミッションボード)へ新しいデイリークエストを追加。これらのクエストには、以前からのお気に入りである「敵プレイヤーを40人殺す」を含め、「任意の砦を3つキャプチャする」「任意の資源を9つキャプチャする」「3つの全ての街をキャプチャする」がある。"任意"は異なる構造物のキャプチャを要求する新しいクエスト条件で、Aleswell(アレスウェル)を3回キャプチャしても認められない。
        • これらのクエスト報酬で稀にシロディール独占の衣装の断片と、クラフト素材や宝の地図が含まれた密封小包がゲットできる。
        • 今回のアップデートでは、衣装の報酬として帽子の「Arena Gladiator Helm / アリーナの剣闘士の兜」が含まれている。
      • シロディールのADとDCのクエストボードは、アクセスすると適切なカメラ視点に切り替わるようになった。
    • キャンペーンのスコアリング
      • Under-population(プレイヤーの過疎)とUnderdog(負けそうな陣営)を評価する期間を大幅に減少して、陣営がそれらの状態になった時に貰えるボーナスのスコア調整が頻繁に行われるようになった。それらの状態の時に、自陣営に属する目標物をキャプチャまたは防衛すると、キャンペーンのスコアにボーナスが与えられる。
      • キャンペーンが終了すると、そのキャンペーンのEmperor(皇帝)/Empress(女帝)はFormer Emperor(元皇帝)/Former Empress(元女帝)になる。
    • モンスター
      • CP有効のキャンペーンにいるモンスターやguards(衛兵)がCPレベルのプレイヤーの扱い方を学んだので、モンスターや衛兵を殺すのが若干難しくなり、攻撃も若干痛くなった。全てのキャンペーンのImperial City(帝都)は、この点に関して変更は無し。
      • Eclipse(日蝕)の衛兵バージョンが、日蝕の効果終了時にCC耐性を適切に付与するようになった。
    • Siege / 攻城兵器
      • カタパルトが着弾後、そのエリアに8秒間ダメージを継続するようになり、エリアへのより良い拒絶手段になった。例えば、肉袋カタパルトは、そのエリア内のプレイヤーに影響を与えるだけではなく、回復効果の減少とDoTダメージを8秒間エリアに残すようになった。
      • バリスタが攻城兵器へ与えるダメージを約17%増加
      • バリスタがプレイヤーへ与えるダメージを10%減少
      • 実際に何かに当たっても、中断されずにもう一度攻城兵器を破壊できるようになった。

その他

  • モンスターは属性に対して脆弱ではなくなった。
    • モンスターに対して使用した炎、雷撃、氷結、病気または毒攻撃で、モンスターはExplosion(爆破)、Disintegration(分解消去)、Deep Freeze(極冷凍)、Pestilence(伝染病)またはVenom(毒)状態にならなくなった。
    • 同様に、モンスターはこれらの属性から受けるダメージに対して耐性値が減少しなくなった。
  • モンスターは属性に対して耐性がなくなった。
    • モンスターに対して使用した炎、雷撃、氷結、病気または毒攻撃で、モンスターは炎上、脳震盪、冷気、病気、毒状態になる。
    • 同様に、モンスターはこれらの属性から受けるダメージに対して耐性値が上昇しなくなった。

【注釈】ここを参照。例えば、バネキン等の雷撃に弱い敵へ脳震盪を適用すると分解消滅していたのが、しなくなったということらしいです。

  • ロール回避するモンスターは、常に同じ方向へ転がらなくなった。
  • 家畜を攻撃したり殺したりしても戦闘状態にならなくなった。
  • Jewelry Crafting(宝飾クラフト)の材料にCopper(銅)を使用するため、クラフトモチーフBarbaric(蛮族)のスタイル素材をCopper(銅)からBronze(青銅)に変更
  • 3つの材料で作成した最大ランクの不動性のポーションは、2つの材料で作成したものよりも効果が長く持続するようになった。
  • グループ&アクティビティ検索で以下のダンジョンにキューを入れるには、CP300以上が必要になった。
    • Veteran White-Gold Tower /  白金の塔のベテランモード
    • Veteran Imperial City Prison / 帝都監獄のベテランモード
    • Veteran Ruins of Mazzatun / マザッタンの遺跡のベテランモード
    • Veteran Cradle of Shadows / 影のゆりかごのベテランモード
    • Veteran Falkreath Hold / ファルクリース要塞のベテランモード
    • Veteran Bloodroot Forge / ブラッドルート・フォージのベテランモード
    • Veteran Fang Lair / 牙の巣のベテランモード
    • Veteran Scalecaller Peak / スケイルコーラー・ピークのベテランモード
  • アンドーンテッドの誓いをベテランハードモードでクリアすると貰える(稀にラスボスのドロップ)Uncracked Transmutation Geodes(ひび割れのない変性晶石)から、常に最低2個以上のTransmute Stones(変性晶石)が入手できるようになった。
  • Notable(高名)の持ち家に設置できるトロフィーコレクション家具の上限数が40から50に増加。ESO Plus会員は 80から100に増加。Manors(邸宅)に全ての利用可能なコレクション家具を同時に展示できるようになった。
  • クライアントに使用されるCPUのコア数が増加して、ミドルクラス~ハイエンドのCPUを使用したプレイヤーフレームレートが全体的に向上。PvPや視覚効果が激しいシーンで最も顕著に効果が表れる。
  • キャラクタの合成を改善した結果、キャラクタの読み込みが早くなってフレームレートのスパイクが少なくなった。
  • シロディールにいると、時間の経過と共にフレームレートが減少する可能性があった問題を修正
  • ゲーム全体のロード時間が長くなることを防ぐ追加の修正を実装
  • グループメンバーが見えなくなる不具合を修正
  • アイテムが破壊される可能性のある偶発的な改良を防ぐため、クラフト台で改良対象のアイテムをセットするとデフォルトで改良の確率が100%になるようになった。
  • 新しいクエストを引き受けると、自動的にその新しいクエストを追跡するようになった。