以前、esoの新コンテンツ配布周期は以下になるとゲームディレクターのMatt Firorさんが説明をしていますが、Bethesda E3 2018 Showcaseで今年後半のQ3~Q4にリリースされるDLCに関しての情報が公開されました。

  • 第1四半期(Q1)にDLC
  • 第2四半期(Q2)に章
  • 第3四半期(Q3)にダンジョンを基本としたDLC
  • 第4四半期(Q4)にもDLC

これに併せて、公式サイトに関連情報がアップされましたが、DMMさんの日本語翻訳も直ぐに来ると思います。

Update19: Wolfhunter

ウェアウルフをテーマにした2つの新しいグループダンジョン「Moon Hunter Keep」「March of Sacrifices」が実装され、例によってこれらのダンジョンでしか入手ができない新しいアイテムセット、モンスターマスク、特別な報酬があるそうです。

DLC: Horns of the Reach(リーチの双角)がリリースされたのが昨年の8月中旬なので、DLC: Wolfhunterのリリースも同時期になるのでしょうか。

Update20: Murkmire(マークマイア)

アルゴニアンの故郷であるBlack Marsh(ブラックマーシュ)を舞台にしたストーリーコンテンツの拡張DLCで、The Elder Scrolls WikiによるとMurkmire(マークマイア)はShadowfen(シャドウフェン)南西のブラックマーシュのエリア内にあるので、現行マップの以下の辺りが拡張されるのでしょうね。

また、クエスト以外にも、専用のLeaderboard(ランキング)が用意されたグループ向けのアリーナも追加されるそうです。

DLC: Clockwork City(クロックワーク・シティ)がリリースされたのが昨年の10月下旬なので、DLC: Murkmire(マークマイア)のリリースも同時期になるのでしょうか。