吸血鬼・ウェアウルフになる方法 / 治療方法


吸血鬼またはウェアウルフになる方法

吸血鬼またはウェアウルフになる方法は、以下の 3 通りです。

それぞれのスキルラインについては、以下を参照してください。

夜間帯に出現する吸血鬼またはウェアウルフに噛まれる(引っ掻かれる)。

吸血鬼またはウェアウルフになるには、「Bloodfiend / 狂血鬼」または「Werewolf / ウェアウルフ」に攻撃されて病気に感染する必要があります。狂血鬼またはウェアウルフはレアポップ扱いのモンスターで、出現場所はある程度特定されていますが、出現する時間は夜間ということくらいしか判明していません。また、吸血鬼とウェアウルフが同時に出現することはありません。

 

esoのサービス開始当初は、Moon Phase(月の満ち欠け)の周期に従ってNew Moon(新月)の時に狂血鬼が出現して、Full Moon(満月)の時にウェアウルフが出現するという法則のようなものがありましたが、これらのモンスターは殺されると次に出現するまでタムリエル時間の14日後=現実社会の時間で約3.5日後(タムリエル時間の24時間は現実社会の時間でいうと約5時間40分)待たなくてはならず、Vampire or Werewolf bites for SALE!!!なプレイヤーが乱獲してZOSから絶滅危惧種に指定されたのか、何時頃からか新月あるいは満月以外の夜間帯にも出現するようになったようです。

では、夜間帯とは何時から何時までなのか?ということを色々と調べてみましたが結局分からず、現地調査をした結果、タムリエル時間の21:4003:13に存在を確認したので、恐らく21:00~04:00くらいが出現時間になるのではないかと推測しています。具体的な現在時刻を確認するには、Add-onのClock - Tamriel Standard Timeを使用するとタムリエルの日時が画面上に表示されるので便利です。あるいは、タムリエルに存在する2つの月のうち赤い大きい方の月がN(北)の位置になったら午前零時と判断ができるため、この方法で大まかな時間が推測できます。

吸血鬼またはウェアウルフが出現する日ですが、天体観測したところタムリエルでも以下のような月の周期になっており、満月から新月になる期間に狂血鬼が出現して、新月から満月になる期間にウェアウルフが出現するような感じでしたが、大雑把にしか見ていないので間違っているかもしれません。もう観測は飽きたので、正解を知っている方がいたらコメントして頂けると嬉しいです。

吸血鬼またはウェアウルフの出現場所は、Add-onのDestinationsを使用するとマップ上にマークが表示されるので便利ですが、全ての出現場所が表示される訳ではないので、公式Forumのこのスレッドを併用するとよいかもです。

以下のマップは、上記の情報を参考に3エリアを1週間ほどパトロール(笑)して、実際に自身で目視確認ができた吸血鬼とウェアウルフの出現場所です。吸血鬼とウェアウルフは殺されても別の出現場所にポップする場合もありますが、再ポップする上限数などは分かっていません。

Daggerfall Covenant  / ダガーフォール・カバナント

 

Aldmeri Dominion  / アルドメリ・ドミニオン

 

Ebonheart Pact  / エボンハート・パクト

 

狂血鬼またはウェアウルフを発見したら、無抵抗で攻撃を受けます。装備をしていてもしていなくても、2~3回攻撃を受けると狂血鬼の場合は「Vampirism / 吸血症」、ウェアウルフの場合は「Sanies Lupinus / セイニーズ・ルピナス」に感染するので、キャラクターウィンドウ(デフォルトでCキー)を開いて確認しましょう。感染したらそのまま自分が死んでも、敵を殺しても、その場から逃げても構いませんが、他のプレイヤー用に死ぬか逃げるかのどちらかを推奨します。

 

 

感染後、DCキャラの場合は「Evermore / エバーモア」、ADキャラの場合は「Rawl'kha / ラウル・ハ」、EPキャラの場合は「Riften / リフテン」へ移動して、吸血症の場合は「Vorundil / ヴォルンディル」、セイニーズ・ルピナスの場合は「Thoreki / ソレキ」と会話をしてクエストを開始します。これらのNPCは、自分が所属している陣営の街でないと現れないようです。

  • 吸血症の場合は、クエスト「Scion of the Blood Matron / 血の母の末裔」が開始
  • セイニーズ・ルピナスの場合は、クエスト「Hircine's Gift / ハーシーンの贈り物」が開始

 

クエスト開始後、以下のどちらかを選択することになります。

  • 病気を受け入れる場合:
    • それぞれの祭壇へ移動して、祭壇の前にいるNPCと会話をします。吸血鬼になりたい場合は「Rahaja / ラハジャ」、ウェアウルフになりたい場合は「Songamdir / ソンガムディル」との会話後にちょっとしたクエストを完了すると、吸血鬼またはウェアウルフのスキルラインがアンロックされます。それぞれ戦闘もあるクエストですが、どちらのクエストもレベル3のキャラクターでクリアできました。
  • 病気を治療する場合:

  

吸血鬼またはウェアウルフのプレイヤーに噛まれる(引っ掻かれる)。

吸血鬼のランク6でアンロックされるパッシブ「Blood Ritual / 血の儀式」を習得しているプレイヤーと、吸血鬼になりたいプレイヤーが吸血鬼の祭壇前で合流して、吸血症を感染させる側が感染される側に対してシナジー発動のキー(デフォルトでXキー)を押します。祭壇から離れているとシナジー発動のキーが押せないため、両者共に祭壇に近づきましょう。

吸血された側は以下の状態になり、祭壇に置かれた「Ceremonial Scroll / 儀式用の巻物」を読むと、クエスト「Scion of the Blood Matron / 血の母の末裔」が開始します。

吸血した側は以下の状態になり、他のプレイヤーを7日間噛むことができなくなります。

ウェアウルフのランク6でアンロックされるパッシブ「Blood Moon / 血の月夜」を習得しているプレイヤーと、ウェアウルフになりたいプレイヤーがウェアウルフの祭壇前で合流して、セイニーズ・ルピナスを感染させる側がウェアウルフに変身します。ウェアウルフに変身後、感染される側に対してシナジー発動のキー(デフォルトでXキー)を押します。祭壇から離れているとシナジー発動のキーが押せないため、両者共に祭壇に近づきましょう。

引っかかれた側は以下の状態になり、祭壇に置かれた「An Ancient Scroll / 古代の巻物」を読むと、クエスト「Hircine's Gift / ハーシーンの贈り物」が開始します。

引っかいた側は以下の状態になり、他のプレイヤーを7日間引っかくことができなくなります。

クラウンストアでスキルラインを購入する。

クラウンストアの「アップグレード -> スキルライン」で、ウェアウルフと吸血鬼のスキルラインが各 1,500 クラウンで販売されています。これらはアイテムではなく、購入したキャラクターのスキルラインを直ちにアンロックする商品であるため、必ずウェアウルフまたは吸血鬼になりたいキャラクターで購入しましょう。当然ですが、スキルラインをアンロック後に、別キャラクターへ譲渡することはできません。

購入手続きを終えた瞬間に、購入したスキルラインがアンロックされます。ゲーム内で感染した場合とは異なり、スキルラインをアンロックするためにクエストを完了する必要はありません。

 

▲Topへ戻る


治療方法

吸血鬼またはウェアウルフから人間に戻りたい場合は、魔術師ギルドにいるアーケイの司祭「サビヌス司教」に治療をしてもらいます。治療するには、聖堂へ 69~693 ゴールドを寄付する必要があります。サビヌス司教がいる場所は、前述したマップに記載しています。

サビヌス司教による儀式を経た後に治療が完了して、人間に戻ることができます。しかし、吸血鬼またはウェアウルフのアビリティに割り当てたスキルポイントは治療しても払い戻されないため、それらのスキルポイントを使用したい場合は、各陣営の首都等に設置された「Shrine to Stendarr / ステンダールの祠」でスキルポイントをリセットする必要があります。治療前に習得した吸血鬼またはウェアウルフのランク等はそのまま保持されるため、治療後に再び吸血鬼やウェアウルフになった場合は、治療前のランク状態を継続することができますが、クエストという名の儀式を再び行う必要があります。

 

▲Topへ戻る


【参考URL】