いつものようにv4.1.0のパッチノートから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、メモ書きレベルで以下に記載します。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。パッチのファイルサイズは約2.3GBです。

新機能/アップデート/大幅な変更

新しいグループダンジョン

新しいコレクションと家具

  • コレクターズ版に付属する騎乗動物とペット
  • Werewolf Hunter Hat / ウェアウルフハンターの帽子
    • 月狩人の砦かマーチ・オブ・サクリファイスのダンジョンに訪れるとアンロックされる帽子
  • Sable Man-Beast Skin / サーベルマンビーストのスキン
    • 実績「Moon Hunter Keep Challenger / 月狩人の砦の挑戦者」を解除すると貰えるスキン
  • Bestial Personality
    • 実績「March of Sacrifices Challenger / マーチ・オブ・サクリファイスの挑戦者」を解除すると貰える個性
  • Werewolf Behemoth Sigil Memento
    • 実績「The Great Indrik Hunt / 偉大なるインドリク狩り」を解除すると貰える記念品
  • 剥製
    • マーチ・オブ・サクリファイスのダンジョンをクリアすると貰える「Balorgh / バローグ」の剥製
    • 月狩人の砦のダンジョンをクリアすると貰える「Vykosa the Ascendant / 超越者ヴィコサ」の剥製
  • 胸像
    • マーチ・オブ・サクリファイスのダンジョンをベテランモードでクリアすると貰える「Balorgh / バローグ」の胸像
    • 月狩人の砦のダンジョンをベテランモードでクリアすると貰える「Vykosa the Ascendant / 超越者ヴィコサ」の胸像
  • 2つのダンジョンのモンスターは、低確率で様々な装飾された骨の山の家具をドロップ
  • 2つのダンジョンにいるボスモンスターは、ハーシーンをテーマにしたレアな家具設計図の4つのうち1つをドロップ。難易度が高いほど、ドロップする可能性が高くなる。
  • Undaunted Quartermaster(アンドーンテッドの補給係)から、ゴールドで実績家具の購入が可能

新しいアイテムセット

新しい家

ベースゲーム

  • 新しいバトルグラウンドのマップ「Istirus / イスティルス基地」
  • Keep Recall Stone / 砦へのリコールストーン
    • シロディールの新しい移動手段として、リコールストーンが追加
    • リコールストーンはKeep(砦)かOutpost(基地)へのファーストトラベルを可能にするアイテムで、インベントリから使用する、またはクイックスロットにセットして使用する。
    • このアイテムは20,000APで購入するか、Rewards for the Worthy(功労者報酬)で入手が可能
    • 以下、このアイテムを使用する際の制限事項
      • 攻撃を受けている砦などにリコールストーンの使用はできない。
      • 砦、リソース、基地、街の領域内にいる場合は、リコールストーンの使用はできない。
      • 戦闘モードの時は、リコールストーンの使用はできない。
      • リコールストーンはシロディールのソロ向けダンジョンで使用できるが、インペリアル・シティでは使用できない。
      • リコールストーンはアカウントに紐付けられているため、銀行に預けることはできるが、他のプレイヤーと取り引きはできない。
      • Elder Scroll(星霜の書)を運んでいる間は、リコールストーンの使用はできない。
  • バトルグラウンドのOutfit Styles(リスタイル)
    • バトルグラウンドに新しいリスタイルが追加
    • バトルグラウンドの試合を完了すると、Pit Demons(ピットデイモン)、Storm Lords(ストームロード)、Fire Drakes(ファイアドレイク)のユニークな鎧のリスタイルを入手
      • ピットデイモンのリスタイルは、デスマッチを完了すると入手
      • ストームロードのリスタイルは、旗取りゲーム(キャプチャー・ザ・レリック、カオスボール)を完了すると入手
      • ファイアドレイクのリスタイルは、陣取りゲーム(ドミネーション、クレイジー・キング)を完了すると入手
    • 勝利チームは2位で終えたチームよりリスタイルを入手する確率がはるかに高く、2位のチームは3位で終えたチームより入手する確率が高い。3位のチームが入手する確率は極僅か。
    • プレイヤー個人が獲得したメダル数は、リスタイル入手の確率に全く影響しない。賞賛される必要はないので、とにかくチームの勝利に貢献すべし。
    • バトルグラウンドのランキングに残ることは、3つのチームそれぞれのリスタイルを報酬として貰える大きなチャンスになる。
  • 新しいPvPのコレクション
  • Respec System Updates / スキルポイントの再割り当てシステム
    • アビリティのスキルポイント再配分のシステムが更新され、スキルポイントを全てクリアするのではなく、変更したいアビリティのみスキルポイントを追加・削除できるようになった。
    • 既存のスキルポイントを全削除 or Morph(変異)のみ削除することも可能。
    • 吸血鬼やウェアウルフなどのスキルツリーを失った場合、関連したツリーの全てのスキルポイントが払い戻されるようになった。これは遡って適用され、以前にこれらのスキルツリーの1つを削除した人は、ログイン時に追加のスキルポイントが返却される。
    • これらの全ての変更は、ステンダールの祠とクラウンストアのスキル再配分の巻物に適用される。
  • 新しいクラフトモチーフ「Welkynar Motif / ウェルキナー」の追加
    • ウェルキナーのモチーフが、Cloudrest(クラウドレスト)の試練から入手が可能になった。
    • Z'Maja(ズマジャ)を倒すとWelkynar Style Motif Fragments(ウェルキナースタイルのモチーフのかけら)をドロップする。ドロップするかけらの量はランダムではないが、ラスボス戦の難易度が高いほどドロップする量が多くなる。
      難易度モード ノーマル ベテラン
      単体 0 2
      ボス +1 0 4
      ボス +2 0 6
      ボス +3 1 10
    • クラウドレストのクエスト「Woe of the Welkynars / ウェルキナーの悩み」をクリアすることで、週に1回Welkynar Binding(ウェルキナーの拘束)が入手できる。
    • ウェルキナースタイルのモチーフのかけらx10個+ウェルキナーの拘束で、クラフトモチーフの1つの章がランダムで作成される(Glass(碧水晶)方式)。
    • スタイルアイテム「Gryphon Plume / グリフォンの羽毛」はズマジャからドロップ。ドロップする量はモチーフのかけらと同じ仕組みで、難易度が高くなるほど量が増えて、ノーマルモードで味方無しで倒してもドロップしない。
  • チャンピオンポイント
    • チャンピオンポイントのキャップを 30 増加して(各星座毎に 10 増加)、現在の 750 から 780 に引き上げ。チャンピオンポイントの獲得に必要な経験値曲線は新しいキャップで調整されるため、今までのチャンピオンポイントをより少ない経験値で早く獲得ができるようになっている。

修正及び機能改善

戦闘とアビリティ

  • 全般
    • アビリティとアイテムセットで召喚した全てのモンスターの移動速度を 25% 増加
    • 探知ポーション、Magelight(灯明)、Expert Hunter(狩りの達人)を使用するとキャラクターの頭上に視覚効果が表示され、隠密/透明の敵が見えるあなたのアビリティを他のプレイヤーへ通知するようになった。
    • Two Handed(両手武器)、One Hand and Shield(片手武器と盾)、Dual Wield(二刀流)、Unarmed(素手)、ウェアウルフによるヘビーアタックの攻撃範囲を 10 メートルから 7 メートルに減少
    • Spiked Armor(スパイクアーマー)、Dark Exchange(闇との取引)、またはImbue Weapon(武器注入)などの自身をターゲットにした特定のアビリティを詠唱すると、隠密状態が解除された問題を修正
    • リスタイルが適用されたキャラクターの武器に、毒装備の視覚効果が表示されなかった問題を修正
  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Ardent Flame / 熾烈なる炎
      • Warmth / 熱気
        • このパッシブアビリティは、Ardent Flame(熾烈なる炎)アビリティで直接ダメージ(以前はあらゆる種類のダメージ)を与えた時だけ、敵の移動速度を低下させるようになった。
        • 全てのランクで移動速度低下の持続時間を3秒に減少(以前は2/4秒)
      • World in Ruin / 滅びの世界
        • このパッシブアビリティは、Fiery Breath(灼熱の息吹)とその変異の継続ダメージを増加するようになった。
    • Draconic Power / 龍族の力
      • Reflective Plate / リフレクトプレート
        • このアビリティは、移動速度低下と移動不可の効果に 2 秒間の耐性を付与するようになった。
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Assassination / 暗殺
      • Incapacitating Strike / 拘束攻撃
        • 詠唱者の現在の体力%がターゲットの体力%より低い場合のみ、このアビリティが敵をstun(気絶)させるようになった。
      • Merciless Resolve / 無慈悲な決意
        • このアビリティから移動速度低下の効果を削除
    • Shadow / 影
      • Aspect of Terror / 戦慄の姿
        • このアビリティとその変異による移動速度低下の持続時間を 4 秒から 2 秒に減少
      • Dark Cloak / ダーククローク
        • このアビリティの詠唱で隠密状態を解除してしまった問題を修正
    • Siphoning / 吸引
      • Cripple / 不全
        • このアビリティとその変異による移動速度低下のdebuffとMajor Expedition(迅速(強))のbuffの持続時間を 8 秒から 4 秒に減少
  • Sorcerer / ソーサラー
    • Dark Magic / 闇魔法
      • Rune Cage / ルーンの檻
        • このアビリティが与えるダメージを約 20% 減少
    • Storm Calling / 嵐の召喚
      • Overload / オーバーロード
        • このアビリティとその変異によるヘビーアタックが、武器の付呪または毒を発動できなかった問題を修正
      • Mage's Fury / 魔術師の激昂
        • このアビリティとその変異を回避しても処刑の爆発debuffが適用された問題を修正
  • Templar / テンプラー
    • Dawn's Wrath / 暁の憤怒
      • Sun Fire / 太陽の炎
        • このアビリティとその変異による移動速度低下の持続時間を 5/9 秒から 3 秒に減少
      • Dark Flare / ダークフレア
        • Major Defile (汚染(強)) debuffの持続時間を 6 秒から 4 秒に減少
      • Solar Barrage / 太陽の弾幕
        • このアビリティから詠唱時間を取り除き、与えるダメージを約 40% 減少
      • Radiant Destruction / 破滅の光
        • このアビリティとその変異が与える処刑ダメージの最大ボーナスを 330% から 400% へ増加
    • Restoring Light / 回復の光輝
      • Ritual of Rebirth / 復活の儀式
        • 詠唱者がこのアビリティによる二次ヒールを回避できた問題を修正
      • Rune Focus / ルーンフォーカス
        • このアビリティとその変異が、Major Resolve(強固(強))、Major Ward(結界(強))、それと全ての変異効果を詠唱者へ 15 秒間直接適用するようになった。
        • 効果エリア内に立っていると、Major Resolve(強固(強))とMajor Ward(結界(強))の効果が 50% 増加する。
        • このアビリティとRestoring Focus(回復フォーカス)のマジカコストを 1890 から 2700 へ増加
      • Channeled Focus / チャネルフォーカス
        • このアビリティのマジカコストを 1080 から 1891 へ増加
  • Warden
    • Animal Companions / 獣王
      • Screaming Cliff Racer / 絶叫ダイブ
        • このアビリティを詠唱中に詠唱者がターゲットに向きを合わせなかった問題を修正
    • Green Balance / 緑との調和
      • Lotus Flower / ロータスフラワー
        • このアビリティとその変異が、サイジックのMend Wounds(傷の治療)アビリティによるライトアタックとヘビーアタックで機能しなかった問題を修正
    • Winter's Embrace / 冬の抱擁
      • Arctic Wind / アークティック・ウィンド
        • このアビリティとその変異による最初のヒールの回復量を、体力最大値の 12% から 15% へ増加
  • Weapon / 武器
    • One Hand and Shield / 片手武器と盾
      • Reverberating Bash / ショックバッシュ
        • Major Defile (汚染(強)) debuffの持続時間を 10 秒から 4 秒に減少
    • Dual Wield / 二刀流
      • Lacerate / 切り裂く刃
        • このアビリティとその変異が、同時に生じている他のアビリティが与えたダメージに基づいて時々詠唱者を回復していた問題を修正
      • Rending Slashes / 引裂き斬り
        • 移動速度低下の持続時間を 9 秒から 4 秒に減少
    • Bow / 弓術
      • Lethal Arrow / 死の矢
        • Major Defile (汚染(強)) debuffの持続時間を 10 秒から 4 秒に減少
      • Scatter Shot / 乱れ撃ち
        • このアビリティまたはその変異を詠唱して直ぐにロール回避すると、ノックバックした敵へCC耐性が付与されるのを妨げていた問題を修正
      • Arrow Spray / 弓矢散布
        • このアビリティとその変異が適用する移動速度低下の持続時間を 6 秒から 4 秒に減少
  • World / ワールド
    • Vampire / 吸血鬼
      • 吸血症を治療すると、スキルラインに投じた全てのスキルポイントが払い戻されるようになった。
      • Drain Essence / エキス吸収
        • CC耐性が付与された敵に対して、ブロックしながらこのアビリティとその変異を使用すると詠唱が失敗した問題を修正
    • Werewolf / ウェアウルフ
      • Werewolf Transformation / ウェアウルフ化
        • ウェアウルフに変身した状態で、他のプレイヤーの蘇生ができるようになった。
        • ウェアウルフに変身した状態で、シナジーを発動できるようになった。通常のシナジーのアニメーションではなく、ウェアウルフをテーマにしたユニークなアニメーションが使用される。
        • ウェアウルフに変身した状態で、攻城兵器が使用できるようになった。
        • ウェアウルフに変身した状態で復活している時に、ウェアウルフのタイマーはカウントしなくなった。
        • このアビリティとその変異のツールチップを更新して、変身時の全ての追加効果をよりよく記述した。
        • このアビリティとその変異は、ベースラインの効果として移動速度や呪文・物理耐性を増加しなくなった。これらのボーナスは、スキルラインのパッシブアビリティへ移動させた。
      • Pack Leader / ウルフパック
        • ダイアウルフは与えたダメージのボーナスによってスケールされるようになった。
        • ダイアウルフは2つの直接ダメージのアビリティをランダムに交互に使用して(以前は4つ)、ノーダメージの移動速度低下アビリティは使用しなくなった。
        • ダイアウルフが同じターゲットに対しての攻撃を抑制していた問題を修正。ダイアウルフはよりいっそう素早く攻撃するようになった。
        • 自身が復活した際にダイアウルフが一緒に復活しなかった問題を修正
      • Pounce / 急襲
        • このアビリティとその変異は、敵が既にOff Balance(ふらふら)状態の場合はstun(気絶)させなくなった。
      • Hircine's Bounty / ハーシーンの恵み
        • このアビリティとその変異は、詠唱者の体力最大値に基づいて回復するようになった。Hircine's Bounty(ハーシーンの恵み)とHircine's Rage(ハーシーンの怒り)は体力最大値の45%を回復して、Hiricine's Fortitude(ハーシーンの不屈)は体力最大値の60%を回復する。
          • Hircine's Rage / ハーシーンの怒り
            • この変異はMajor Brutality(残忍(強))のbuffを20秒間付与するようになった。
      • Roar / 咆哮
        • このアビリティとその変異は、即時詠唱するようになった(以前は詠唱に1秒)。
        • このアビリティとその変異は、最大6のターゲットに恐怖を与えるようになった(以前は最大3)。
        • このアビリティとRousing Roar(覚醒の咆哮)の変異は、敵をOff Balance(ふらふら)状態にしなくなった。
          • Ferocious Roar / 猛獣の咆哮
            • この変異は、恐怖を与えた敵をOff Balance(ふらふら)状態にする。
          • Rousing Roar / 覚醒の咆哮 → Deafening Roar / 耳をつんざく咆哮
            • この変異はDeafening Roar(耳をつんざく咆哮)へリネームされ、恐怖を与えた敵へMajor Fracture(破砕(強))のdebuffを10秒間与えるようになった。
      • Piercing Howl / 貫く遠吠え
        • このアビリティとその変異はターゲットを気絶させなくなった。
        • このアビリティとその変異のスタミナコストを4050から3510に減少
        • このアビリティとその変異の視覚効果を更新
      • Howl of Despair / 絶望の遠吠え
        • 味方がシナジーを発動すると、5秒間無制限のEmpower (強化)が味方へ付与され、ライトアタックで与えるダメージが40%増加するようになった。以前は、15秒間、ライトアタックとヘビーアタックのダメージを10%増加した。
      • Infectious Claws / 伝染爪
        • このアビリティとその変異の視覚効果を更新
      • Devour / 貪る
        • これはスキルラインで最初にアンロックされるパッシブアビリティで、スキルポイントを必要としない無料のパッシブ。このアビリティにスキルポイントを使用している場合は、自動的に払い戻される。
        • 死体を貪るアビリティは、4秒の詠唱時間ではなく4秒のチャネルになった。死体を貪るのに毎秒費やして、変身時間を増加して体力を回復させる。各死体は最大4秒間貪ることができる。
        • 貪る敵の死体の視覚効果を更新
        • 貪る死体のターゲティングと確実性を改善
      • Pursuit / 追撃
        • このパッシブアビリティは、自身の移動速度を15/30%増加するようになった(ウェアウルフ化のベースライン効果から移動)。
      • Blood Rage / 血の狂乱
        • このパッシブアビリティは、ダメージを受けた時ではなくダメージを与えた時にウェアウルフの変身時間を 2/4 秒追加するようになった。5秒のクールダウンあり。
      • Savage Strength / 凶暴な力
        • このパッシブアビリティは、自身の呪文耐性と物理耐性を5000/10000増加するようになった(ウェアウルフ化のベースライン効果から移動)。
      • 全てのウェアウルフのアビリティは、変異するまでに必要な経験値が少なくなった。ウェアウルフのアビリティをレベルアップするのに要求される経験値は武器のスキルラインと一致して、ウェアウルフのアルティメットアビリティをレベルアップするのに要求される経験値はクラスのアルティメットアビリティと一致するようになった。
      • ライカンスロープ症を治療すると、スキルラインに投じた全てのスキルポイントが払い戻されるようになった。
      • ウェアウルフのヘビーアタックの途中で別のアビリティを詠唱すると、ヘビーアタック完了時にキューに入れた別のアビリティを詠唱するのではなく、ヘビーアタックをキャンセルした問題を修正
      • スキルメニューでウェアウルフのスキルラインへ移動すると、ウェアウルフに変身していなくてもウェアウルフのアビリティバーが表示され、アビリティの並べ替えができるようになった。
  • Guild / ギルド
    • Fighters Guild / 戦士ギルド
      • Silver Bolts / シルバーボルト
        • 移動速度低下の持続時間を 6 秒から 4 秒に減少
      • Silver Leash / 拘束の銀矢
        • このアビリティが、Slayer(スレイヤー)パッシブに戦士ギルドのアビリティとしてカウントされていなかった問題を修正
    • Psijic Order / サイジック
      • Imbue Weapon / 武器注入
        • このアビリティとその変異を詠唱すると、隠密状態が解除された問題を修正
        • 素手の状態時に、このアビリティとその変異が視覚効果や音声を再生しなかった問題を修正
      • Crushing Weapon / 武器圧搾
        • 武器圧搾自身が与えるダメージではなく、ライトアタックが与えたダメージに基づいて回復していた問題を修正
      • Mend Wounds / 傷の治療
        • このアビリティまたはその変異がアビリティバーにセットされていない武器へ切り替えると、このアビリティがOffに切り替わるようになった。
    • Undaunted / アンドーンテッド
      • Shadow Silk / 影の糸
        • ブラックウィドウが使用した毒DoT効果を、ターゲットが物理耐性ではなく呪文耐性で軽減していた問題を修正
  • チャンピオン・システム
    • The Atronach / 精霊
      • Tactician / シザース
        • ロール回避だけではなくMajor/Minor Evasion(回避(強/弱))のような回避ボーナスで攻撃を回避した場合も、このパッシブが敵をOff Balance(ふらふら)状態にした問題を修正
    • The Lady / 淑女
      • Unchained / 打破
        • ウェアウルフの状態でCC解除(打破)しても、このパッシブが機能しなかった問題を修正

アイテムリストの修正及び機能改善

  • アイテムセット
    • Sload's Semblance / スロードの装い
      • 最初に与えるDoTダメージを削除した。
      • セット効果を適用して 1 秒後からDoTダメージを与えるようになった。
      • 最初のtickダメージを削除したので総ダメージが約 15% 減少した。
      • このアイテムセットによるDoTが透明化を解除していた問題を修正
      • DoTがそれ自身でprocしていた問題を修正
    • Hatchling's Shell / 幼虫の殻
      • このアイテムセットを再設計
        • 旧バージョン
          • 2アイテム: 物理耐性を追加
          • 3アイテム: 呪文耐性を追加
          • 4アイテム: 受ける回復効果を追加
          • 5アイテム: 15 秒毎にダメージを 5000 吸収するダメージシールドが付与される。
        • 新バージョン
          • 2アイテム: 物理耐性を追加
          • 3アイテム: 呪文耐性を追加
          • 4アイテム: 体力の最大値を追加
          • 5アイテム: 15 秒毎に体力最大値の20%分のダメージを吸収するダメージシールドが 15 秒間付与される。
    • Hide of Morihaus / モリハウスの皮
      • このアイテムセットのダメージがクリティカル攻撃になることがあった問題を修正
    • Robes of the Hist / ヒストのローブ
      • このアイテムセットの5部位ボーナスを変更
        • 旧バージョン
          • 5アイテム: 行動不能にされる全ての負の効果の持続時間を 20% 減少。行動不能にされる負の効果の影響を受けている間、体力を 1 秒毎に 2000 回復する。
        • 新バージョン
          • 5アイテム: 移動速度低下または移動不可、行動不能にされる負の効果の影響を受けている間、体力を 1 秒毎に 2500 回復する。
    • Swamp Raider / 沼の襲撃者
      • このアイテムセットの5部位ボーナスを変更
        • 旧バージョン
          • 5アイテム: マジカアビリティでダメージを与えると、10 秒間、毒と病気のダメージを与えるアビリティに武器ダメージが 450 付与される。
        • 新バージョン
          • 5アイテム: 毒と病気のダメージを与えるアビリティに武器ダメージが 400 付与される。
    • Witchman Armor / 魔法使いの鎧
      • 詠唱したアルティメットアビリティがターゲットにヒットしなかった場合、このアイテムセットによるリソース復元が機能しなかった問題を修正
    • Durok's Bane / デュロクの破滅
      • Major Defile (汚染(強)) debuffの持続時間を 10 秒から 4 秒に減少
    • Hagraven's Garden / ハグレイヴン庭園
      • 敵プレイヤーに表示される視覚効果を更新
    • Jorvuld's Guidance / ジョルバルドの導き
      • このアイテムセットが、Hasty Prayer(疾き祈り)アビリティで付与されたMinor Expedition(迅速(弱))buffの持続時間を増加しなかった問題を修正
    • Defending Warrior / 守護の戦士
      • このアイテムセットが、同時に生じている他のアビリティが与えたダメージに基づいて時々詠唱者を回復していた問題を修正
    • Crest of Cyrodiil / シロディールの頂飾
      • このアイテムセットを再設計して、以前の効果はWard of Cyrodiil(シロディールの結界)へ移動
        • 旧バージョン
          • 2アイテム: 武器ダメージを追加
          • 3アイテム: 体力の最大値を追加
          • 4アイテム: 受ける回復効果を追加
          • 5アイテム: 近接ダメージを与えると、5 秒間、敵へMajor Defile (汚染(強))を付与して、受ける回復効果と体力の回復速度を 30% 減少させる。この効果は 5 秒毎に 1 回発生
        • 新バージョン
          • 2アイテム: スタミナの回復速度を追加
          • 3アイテム: 体力の最大値を追加
          • 4アイテム: 体力の最大値を追加
          • 5アイテム: ブロックに成功後、体力が 8000 回復。この効果は 5 秒毎に 1 回発生
    • Ward of Cyrodiil / シロディールの結界
      • このアイテムセットを再設計
        • 旧バージョン
          • 2アイテム: スタミナの回復速度を追加
          • 3アイテム: 乗馬時の移動速度を増加
          • 4アイテム: 体力の最大値を追加
          • 5アイテム: ブロックで軽減するダメージ量が 8% 増加
        • 新バージョン
          • 2アイテム: 武器ダメージを追加
          • 3アイテム: スタミナの回復速度を追加
          • 4アイテム: スタミナの回復速度を追加
          • 5アイテム: 近接ダメージを与えると、4 秒間、敵へMajor Defile (汚染(強))を付与して、受ける回復効果と体力の回復速度を 30% 減少させる。この効果は 5 秒毎に 1 回発生
    • Light of Cyrodiil / シロディールの光
      • 5部位ボーナスへ追加の効果を付与
        • 旧バージョン
          • 5アイテム: アビリティを詠唱中またはチャネリング中に受けるダメージを 15% 減少
        • 新バージョン
          • 5アイテム: アビリティを詠唱中またはチャネリング中に受けるダメージを 15% 減少。詠唱が中断されると、次のマジカアビリティはマジカコストが不要になる。
    • Elf Bane / エルフ殺し
      • このアイテムセットが、Grothdarr(グロスダール)のアイテムセットによるDoTの持続時間を増加しなかった問題を修正
    • Domihaus / ドミーハウス
      • 敵プレイヤーに表示される視覚効果を更新
    • Tremorscale / トレモルスケール
      • 移動速度低下の持続時間を 4 秒から 3 秒に減少
    • Zaan / ザーン
      • ビームを切断するのに必要な距離を 10 メートルから 8 メートルに減少
  • Trait(特性)
    • 武器のInfused(注入)
      • 二刀流を装備している場合、クールダウンの減少が武器付呪の両方に適用されていた問題を修正

同盟戦争&PvP

  • 全般
    • グループに入った状態でシロディールの順番待ちにキューを入れたプレイヤーは、個々の行列待ちタイマーを使用して単独でシロディールへ入れるようになった。これは、シロディールの順番待ちをしているグループがキャンペーンへ移行する際に、シロディールとその他のゾーンにメンバーを持つことを意味する。
    • シロディールのソロ向けダンジョン(洞窟)のボスは、タムリエルの他のソロ向けダンジョンのようにポップするようになった。
      (※現行: PvEエリアのソロ向けダンジョンのボスは4~5分で再ポップ。シロディールのボスは再ポップに10分、しかもランダム)
    • サマーセットで導入した錬金術の新しい試料を含めるため、シロディールのデイリー報酬とインペリアル・シティにいるテルバー商人が販売している錬金術の鞄を更新
    • レベル10以下のキャラクターは、Alliance War(同盟戦争)のメニューが表示されなくなった。
  • バトルグラウンド
    • チームデスマッチのヒーリングメダルは、ゲーム終盤のスコアボードでより多くのスコアを与えるようになった。週間ランキングも同様
    • Undo(アンドゥ)を詠唱してスタート地点に入ることができなくなった。
    • Battleground Supplies Merchant(バトルグラウンド物資商人)からDawn-Prism(ドーンプリズム)を 100,000AP で購入できるようになった。
    • 砦はリソース(農場、鉱山、製材所)毎に5段階のレベルではなく、2段階のレベルのリソース原料を持っている。
    • リソースは1段階のレベルの生産アップグレードと、1段階のレベルの防御アップグレードを持っている。
    • リソースは約10分でレベル0から1になる。
    • 砦はレベル0のリソースからだとゆっくりアップグレードするが、レベル1のリソースからだとより速くアップグレードする。
    • 以前のアップグレード(現行)は5段階のレベルに分散されていたが、砦は2段階のレベル、リソースは1段階のレベルに集約した。しかし、最大レベルでの各アップグレードの全体的な強さは変わらない。
    • 砦は再び劣化するようになった。砦の劣化速度は非常に速く、1時間ではなく約5分でリソースのアップグレードを失う可能性がある。
    • Drakelowe(ドラゴンクロー)、Dragonclaw(ドレイクロウ)、Brindle(ブリンドル)の砦は、保持した砦毎に8%のAPボーナスが提供される(3つの獲得で24%のAPボーナス)。このボーナスについては、それらの砦にマウスカーソルを合わせると表示される砦のツールチップに記載されている。
    • 砦の所有ボーナスは、ひとつおきにボーナスを獲得するのではなく、保持する敵の砦の数毎にAP、XP、ゴールド、呪文クリティカル、武器クリティカルが増加していくようになった。
  • 攻城兵器
    • チャンピオンポイントが有効なキャンペーンでは、全ての攻城兵器がプレイヤーに対してより効果的になった。

その他

  • インペリアル・シティ
    • Simulacrum of Molag Bal(モラグ・バルの幻影)がドロップする「魂なき者(Soul-Shriven)の皮」と「ストーンファイア・スキャンプ(Stonefire Scamp)のペット」のドロップ率を倍増
  • 蘇る骨竜
    • ベテランハードモードで、Scalecaller Peak(スケイルコーラー・ピーク)のZaan(ザーン)からモチーフの章が時々2つドロップした問題を修正。ベテランハードモードでドロップするモチーフの章は常に1つだけ。
  • サマーセット
    • Alchemy(錬金術)のパッシブKeen Eye: Reagents(鋭敏な目:試料)が、サマーセットで見つかるGiant Clams(ジャイアントクラム)を照らすようになった。
    • サマーセットの二枚貝は、必ず錬金術のクラフト素材をドロップするようになった。真珠の家具アイテムは、真珠を内側に持っている二枚貝からしかドロップしない。
    • Heavy Sacks(重い袋)は、宝飾のOunces(オンス)ではなく宝飾のDust(粉末)をドロップする可能性がある。
    • 宝飾マスター依頼で支払われるWrit Vouchers(依頼達成証)を、紫品質で劇的に、伝説品質で大幅に増加した。将来的に受け取る宝飾のマスター依頼はこの増加した依頼達成証になるが、既に入手済みでゲーム内に存在する宝飾マスター依頼には影響しない。
    • アリノールのデイリークエスト報酬で、Sapiarch(サピアルチ)のスタイル素材であるCulanda Lacquer(クランダ・ラッカー)を常に入手できるようになった。
  • 釣り
  • ハウジング
    • 新しいハウジングの権限「Limited Visitor」を追加。Limited Visitorは、家のライトや調整可能な家具をいじることができない。
    • 特別な家具の制限に含まれる家具は、Furnishing Behaviorタグを表示するようになった。
    • サマーセットのハイエルフの緑品質・青品質の家具作成で要求されるCulanda Lacquer(クランダ・ラッカー)の数を、2つから1つへ減少。紫品質と金品質は変わらず2つ必要
  • その他
    • 鍛冶、裁縫、木工の低ランクのクラフトデイリーで要求されるクラフト材料数を、最高ランクの材料数に合わせて減らした。宝飾、錬金術、付呪、調理に変更は無し。
    • グループ&アクティビティ検索でキューを入れるときに、1つのロールにしかチェックを入れられなくなり、パーティフレームの隣にロールが表示されるようになった。
    • ベンダーに販売可能な追加されたアイテムは、売却タブの一番上にソートされるようになった。
    • 死んでいる状態、または主要武器と予備武器の両方に武器を装備していない状態でも、両方のアビリティバーを編集できるようになった。
    • ウェアウルフ状態の時、またはソーサラーのオーバーロードを発動した状態の時に武器を切り替えようとすると、画面右上に「Cannot weapon swap from this hotbar. / このアビリティバーから武器を切り替えることはできない」のメッセージが表示されるようになった。
    • 戦闘中に乗馬しようとすると、画面右上に「You cannot mount while in combat. / 戦闘中は乗馬できない」のメッセージが表示されるようになった。
    • インタラクティブ中のプレイヤーに対して、Mudballs(泥玉)を投げられなくなった。