日本時間の2018/07/31未明にv4.1.3がPTSへ実装されましたが、今回のパッチはBUG修正がメインで、それに新規追加されたマークマイア関連のクエストのテスト、魔女祭りのドロップアイテム更新などが含まれているといった感じです。

いつものようにv4.1.3のパッチノートから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、メモ書きレベルで以下に記載します(BUG修正関連はほぼ割愛しています)。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。パッチのファイルサイズは約174MBです。

新機能/アップデート/大幅な変更

Update20: Murkmire(マークマイア)のティーザーイベント

秋頃?にリリースが予定されているDLC: Murkmire(マークマイア)のプロローグクエストと、新たに追加されるデイリークエストがPTSでテスト可能になった。

修正及び機能改善

戦闘の修正及び機能改善

  • 全般
    • Bolt Escape(ボルトエスケープ)やShadow Image(シャドウイメージ)等のテレポートアビリティは、バトルグラウンドの試合開始前に詠唱できなくなった。
    • 一部の武器の種類で、ライトアタックを織り交ぜることができなかった問題を修正
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Assassination / 暗殺
      • Hemorrhage / 解剖学
        • このパッシブアビリティが、正しい量の武器クリティカル発生率を付与していなかった問題を修正
  • Weapon / 武器
    • Dual Wield / 二刀流
      • Flying Blade / 投擲の刃
        • このアビリティとその変異が付与する移動速度低下の持続時間を 4 秒に減少。この変更はv4.1.2で追加されていた。
  • World / ワールド
    • Werewolf / ウェアウルフ
      • Pack Leader / ウルフパック
        • 同時に2匹以上のダイアウルフをアクティブにできた問題を修正
  • Guild / ギルド
    • Psijic Order / サイジック会
      • Mend Wounds / 傷の治療
        • このアビリティによるライトアタックのHoTが、体力の非同期を引き起こす可能性があった問題を修正
  • Alliance War / 同盟戦争
    • Support / サポート
      • Siege Shield / 巨人の盾
        • このアビリティとその変異は、攻城兵器から自身と味方が受けるダメージを 50% 減少するようになった(以前は 35%)。
  • チャンピオンシステム
    • The Shadow / 影
      • Befoul / 汚染
        • このパッシブが機能していなかった問題を修正

アイテムリストの修正及び機能改善

  • アイテムセット
    • 味方に表示されるRed Mountain(レッドマウンテン)とValkyn Skoria(ヴァルキン・スコリア)の視覚効果の一部を削除
    • Sload’s Semblance / スロードの装い
      • 投射物が視線を無視していた問題を修正
    • Arms of Relequen / レレクエンの腕
      • このアイテムセットのprocに 1 秒のクールダウンを追加
    • Blood Moon / 血の月
      • ライトアタックで与えるボーナスダメージを 50% から 30% に減少
    • Haven of Ursus / ウルサスの避難所
      • このアビリティによる熊のシナジー効果は、自身またはランダムなグループメンバーに発生するようになった。シナジー効果は、シナジーのクールダウン中ではないプレイヤーへ優先的に発生する。
    • Moon Hunter / 月狩人
      • いくつかのDoTアビリティから発生する錬金術の毒が、このアイテムセットで機能しなかった問題を修正

同盟戦争&PvP

  • 全般
    • Zandur(ザンドゥル)がRed Ruby Cave(レッドルビー洞窟)で正しくpopするようになった。
    • 砦所有ボーナスが、クリティカル発生率と獲得するゴールドに対して複数のボーナスを含めなくなった。
  • バトルグラウンド
    • デスマッチのゲームモードで、Sigils of Power(力の印)が無効になった。このままにするか元に戻すかは、liveサーバにUpdate 19が実装されてから状況を見て判断する。
    • 全てのバトルグラウンドのモードとマップを再度有効にした。
    • バトルグラウンドの開始地点へ巻き戻すことができなくなった。今度こそ本当にマジで。

Witches Festival / 魔女祭り

  • 先週のPTSパッチで受け取ったフィードバックを参考に、Plunder Skulls(強奪者のスカル)に含まれるアイテムをアップデート
    • 家具の数(たくさんのキノコ、墓石、その他の恐ろしい家具)を大幅に増加。これにより、過去のイベントより頻繁に枝木の束が見つかるはず。
    • 様々な錬金術の試料を追加。既に含まれていたSpider Eggs(蜘蛛の卵)へ、Nightshade(ベラドンナ)、Stinkhorn(スッポンタケ)、Nirnroot(ニルンルート)、Fleshfly Larva(ニクバエの幼虫)、Beetle Scuttle(ビートルスカトル)、Blue Enteloma(アオイッポンシメジ)、Emetic Russula(光ベニタケ)、Imp Stool(木椅子キノコ)、Namira's Rot(ナミラキノコ)を追加
    • 1ダース以上の家具設計図を追加。これには非常にレアな棺と棺の蓋のBlueprints(ブループリント)が含まれている。
    • ベンダへ販売可能な宝物を追加。これらの宝物は既に洗浄済みで、緑品質の一般的な宝物から紫品質の貴重品まで多岐に渡る。
    • Hollowjack(ホロウジャック)とDremora(ドレモラ)のスタイル素材であるAmber Marbles(アンバーマーブル)とWarrior's Heart Ashes(戦士の心臓の灰)のドロップ率を減らした。
    • 釣り餌にInsect Parts(虫の部位)を追加。全ての強奪者のスカルは、Worms(ワーム)、Crawlers(はい虫)、Guts(内臓)、Insect Parts(虫の部位)の何れかを常にドロップする。
  • 一部のクエストのボスがDremora Plunder Skulls(ドレモラの強奪者のスカル)をドロップしなかった問題を修正

その他

  • インペリアルシティの様々なロケーションを調整して、復活エリアにプレイヤーを引っ張ったり移動させたり繋ぎとめたりできなくした。
  • Cloudrest(クラウドレスト)を試練の週間ランキングへ追加
  • 宝飾家具の作成で必要とされるPlatings(めっき)の数を減少