日本時間の2018/10/02未明にv4.2.2がPTSへ実装されましたが、今回のパッチは公式イベントとイベントチケットのテストがメインになるようで、計6つのゲーム内イベントが試せるようになっています。また、今週も戦闘とアビリティ面で色々とバランス調整が行われていますが、喧々囂々であったダメージシールドの詠唱時間が結局削除されました。

いつものようにv4.2.2のパッチノートから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、メモ書きレベルで以下に記載します(BUG修正関連はほぼ割愛しています)。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。パッチのファイルサイズは約545MBです。

新機能/アップデート/大幅な変更

Indrik Mount / 騎乗動物「インドリク」

今回のPTSパッチで一連のイベントをテストすることで、騎乗動物のインドリクが入手できる。

  • 騎乗動物「Nascent Indrik / 新生インドリク」を入手するには、イベントチケットと引き換えにイベント商人のThe Impresario(支配人)から4種類のIndrik Feathers(インドリクの羽)を購入する必要がある。
  • 支配人は、AD領であるオーリドンのバルケルガードの北、DC領であるグレナンブラのダガーフォールの東、EP領のストーンフォールのダボンズウォッチの南東にいる。
  • それぞれのインドリクの羽を購入するには10個のイベントチケットが必要で、アカウント毎に一度に所有できるイベントチケット数は12個
  • イベントチケットは、特定のゲーム内イベントに参加することで入手ができる。
  • 新しいゲーム内イベントが開始する毎に、新しい羽と以前に販売された羽の購入ができる(つまり、以前のイベントで買い逃した羽も購入できる)。
  • 4種類の羽を集めてベースとなる新生インドリクを召喚したら、ユニークなベリーを使用してインドリクを進化させることができる。
  • ベリーは羽と同様に支配人からイベントチケットと引き換えに購入ができる。
  • PTSサイクル中、テスト可能なイベントでベリーを入手することもできるが、現時点ではインドリクを進化させるには不十分

Clockwork City Celebration / クロックワーク・シティの祝典

新しいイベントで、liveサーバでの開催時期は何時頃になるのでしょうか。クロックワーク・シティのリリース日が2017/10/23なので、今年の同時期ですかね。

  • 以下がこのイベントのボーナス
    • クロックワーク・シティで収集するクラフト材料が2倍
    • クロックワーク・シティのあらゆるボスからのドロップが2倍
    • クロックワーク・シティのデイリークエスト&週間クエストの報酬が2倍
  • クロックワーク・シティのデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで2つのイベントチケットが入手できる。
  • イベントチケットと引き換えに、Impresario(支配人)から騎乗動物インドリクの召喚に必要なGilded Indrik Feather(金縁のインドリクの羽根)が入手できる。

Undaunted Celebration / アンドーンテッドの祝典

  • イベント内容はDMMさんのサイトを参照
  • ノーマルまたはベテランは問わずダンジョンのラスボスを倒すと、1日毎に1つのアカウントで最大3つのイベントチケットが入手できる。
  • イベントチケットと引き換えに、Impresario(支配人)から騎乗動物インドリクの召喚に必要なEmerald Indrik Feather(エメラルドのインドリクの羽根)が入手できる。

New Life Festival / ニュー・ライフ・フェスティバル

  • イベント内容はDMMさんのサイトを参照
    ※以下がデイリークエストのクリア報酬に追加されたようです(常にドロップするのかランダムなのか未確認)。
  • ニュー・ライフ・フェスティバルのデイリークエストを完了すると、1日1つのイベントチケットが入手できる。
  • イベントチケットと引き換えに、Impresario(支配人)から騎乗動物インドリクの召喚に必要なOpaline Indrik Feather(乳白のインドリクの羽根)が入手できる。

Midyear Mayhem / 年央の騒乱

  • イベント内容はDMMさんのサイトを参照
  • シロディールの掲示板のデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで1つのイベントチケットが入手できる。
  • シロディール内の街のデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで1つのイベントチケットが入手できる。
  • イベントチケットと引き換えに、Impresario(支配人)から騎乗動物インドリクの進化に必要な最初のベリー「Dawnwood Berries of Bloom(ドーンウッドの開花のベリー)」が入手できる。

Morrowind Celebration / モロウウィンドの祝典

新しいイベントで、liveサーバでの開催時期は何時頃になるのでしょうか。

  • 以下がこのイベントのボーナス
    • ヴァーデンフェルのあらゆるボスからのドロップが2倍
    • ヴァーデンフェルのデイリークエスト&週間クエストの報酬が2倍
    • ヴァーデンフェルで収集するクラフト材料が2倍
  • ワールドボス討伐のデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで1つのイベントチケットが入手できる。
  • ソロ向けダンジョンのデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで1つのイベントチケットが入手できる。
  • イベントチケットと引き換えに、Impresario(支配人)から騎乗動物インドリクの進化に必要なDawnwood Berries of Budding(ドーンウッドの発芽のベリー)が入手できる。

Thieves Guild/Dark Brotherhood Celebration / 盗賊ギルドと闇の一党の祝典

  • イベント内容はDMMさんのサイトを参照
  • 強奪のデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで1つのイベントチケットが入手できる。
  • 聖餐のデイリークエストを完了すると、1日毎に1つのアカウントで1つのイベントチケットが入手できる。
  • イベントチケットと引き換えに、Impresario(支配人)から騎乗動物インドリクの進化に必要なDawnwood Berries of Growth(ドーンウッドの成長のベリー)が入手できる。

修正及び機能改善

戦闘とアビリティ

  • 全般
    • 下馬させられた時のノックダウンが、より速いアニメーションになった。
    • ムンダス・ストーン「Steed / 駿馬」は、 移動速度を5%ではなく10%増加するようになった。
    • 宝飾品の特性「Swift / 迅速」は、移動速度を(金品質で)10%ではなく6%増加するようになった。
    • ダンジョン、試練、グループ向けアリーナでは、戦闘ペットがダメージを受けなくなった。
    • 戦闘ペットは、詠唱者のクリティカル耐性を受け継ぐようになった。
  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Ardent Flame / 熾烈なる炎
      • Fiery Grip / 火の捕縛
        • このアビリティで付与されるMajor Expedition (迅速(強))の最大持続時間を6秒から4秒に減少
      • World in Ruin / 滅びの世界
        • このパッシブアビリティが、Trapping Webs(蜘蛛の罠)とその変異のコストを削減していなかった問題を修正
    • Earthen Heart / 大いなる大地
      • Obsidian Shield / 黒曜石の盾
        • このアビリティとその変異で付与されるダメージシールド強度(詠唱者の体力値で調整)を9%から8%に減少
      • Igneous Shield / 火成の盾
        • 詠唱者へ付与されるダメージシールド強度のボーナスを200%から150%に減少
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Assassination / 暗殺
      • Grim Focus / 冷酷な集中力
        • このアビリティとその変異でprocするAssassin's Will(暗殺者の意志)へ、(弓が着弾するまでの)短い最小移動時間を追加
  • Sorcerer / ソーサラー
    • Dark Magic / 闇魔法
      • Crystal Fragments / 水晶の断片
        • このアビリティのprocで与えるダメージを10%から20%に増加
        • このアビリティのprocへ、(ターゲットに攻撃がヒットするまでの)非常に短い最小移動時間を追加
        • 戦闘へ積極的に関与しないと、このアビリティはprocしなくなった。
    • Daedric Summoning / デイドラ召喚
      • Conjured Ward / 結界召喚
        • (v4.2.0で変更した)このアビリティの詠唱時間と持続時間を元の仕様に戻した。ダメージシールドの総計強度は、詠唱者の体力最大値の40%に制限されるようになった。
      • Hardened Ward / 高硬化結界
        • この変異は、ダメージシールド強度と詠唱者自身のシールドボーナスではなく、ダメージシールド強度のみがランクアップするようになった。
      • 既知の問題:現在、40%の制限の前ではなく後にBattle Spirit(戦いの精神)を適用しているため、アビリティのランクアップで増加するシールド強度が40%の制限より3.3%高くなっている。
    • Storm Calling / 嵐の召喚
      • Boundless Storm / 無限の嵐
        • このアビリティで付与されるMajor Expedition (迅速(強))の最大持続時間を7.5秒から4秒に減少
  • Templar / テンプラー
    • Aedric Spear / エドラの槍
      • Radial Sweep / 全周薙ぎ払い
        • Empowering Sweep(強化薙ぎ払い)とCrescent Sweep(三日月薙ぎ払い)の変異が、間違った種類の耐性をチェックしていた問題を修正
      • Blazing Shield / まばゆい盾
        • シールドが吸収したダメージに基づいて与えるダメージ量を、最大42%から30%に減少
  • Warden / ウォーデン
    • Animal Companions / 獣王
      • Falcon’s Swiftness / ハヤブサ神速
        • このアビリティで付与されるMajor Expedition (迅速(強))の最大持続時間を10秒から4秒に減少
    • Green Balance / 緑との調和
      • どちらのターゲットも同じ体力値であった場合、ウォーデンの回復アビリティはMinor Toughness(頑強(弱))のbuffが無いターゲットを優先するようになった。
  • Weapons / 武器
    • Two Handed / 両手武器
      • Forward Momentum / 怒涛の前進
        • このアビリティで付与されるsnare(移動速度低下)耐性の持続時間を8秒から4秒に減少
    • Dual Wield / 二刀流
      • Quick Cloak / 疾きクローク
        • このアビリティで付与されるMajor Expedition (迅速(強))の最大持続時間を5秒から4秒に減少
    • Bow / 弓術
      • Hasty Retreat / 迅速な撤退
        • このパッシブアビリティで付与されるMajor Expedition (迅速(強))の最大持続時間を5秒から4秒に減少
  • Armor / 防御
    • Light Armor / 軽装鎧
      • Annulment / 
        • (v4.2.0で変更した)このアビリティの詠唱時間と持続時間を元の仕様に戻した。ダメージシールドの総計強度は、詠唱者の体力最大値の40%に制限されるようになった。
          • 既知の問題:現在、40%の制限の前ではなく後にBattle Spirit(戦いの精神)を適用しているため、アビリティのランクアップで増加するシールド強度が40%の制限より3.3%高くなっている。
      • Dampen Magic / 魔法抑制
        • 軽装鎧の装備数に基づいて、この変異がダメージシールドの強度を調整していなかった問題を修正
      • Harness Magicka / マジカ抑制
        • 軽装鎧の装備数に基づいて、この変異がマジカ回復を二重取りしていた問題を修正
          • 既知の問題:現在、このアビリティは意図したよりも大きなシールドを付与している。
  • Guild / ギルド
    • Mages Guild / 魔術師ギルド
      • Meteor / メテオ
        • このアビリティとその変異でノックバックした後に、キャラクターが地面で滑ってしまうことがあった問題を修正
      • Volcanic Rune / 火山のルーン
        • この変異でノックバックした後に、キャラクターが地面で滑ってしまうことがあった問題を修正
    • Undaunted / アンドーンテッド
      • Bone Shield / 骨の盾
        • このアビリティとその変異で発動可能なBone Wall(骨の壁)とSpinal Surge(脊髄の渦)のシナジーによるダメージシールド強度を100%から50%に減少

アイテムリストの修正及び機能改善

  • アイテムセット
    • 一部のアイテムセットで付与されるMajor Expedition(迅速(強))Buffの持続時間を20秒から8秒に減少。影響を受けるアイテムセットは以下を含む。
      • Dreugh King Slayer / ドゥルー王殺し
      • Quick Serpent / 素早さの大蛇
      • Vicious Serpent / 残忍な大蛇
    • Arms of Relequen / レレクエンの腕
      • このアイテムセットと完全版によるDoTダメージが、使用者自身の透明化を解除してしまった問題を修正
    • Hist Bark / ヒスト樹皮
      • このアイテムセットが、Major Evasion(回避(強))の他のソースとスタックする可能性があった問題を修正。このアイテムセットはブロックをアクティブにすると、あらゆるアクティブなMajor Evasion(回避(強))を無効にして置き換えるようになった。
      • ブロックしなくても5セット効果が一時的に保持された問題を修正
    • Balorgh / バローグ
      • このアイテムセットが、一部のアルティメットアビリティで機能していなかった問題を修正
        • 注:このアイテムセットは今まで通りオーバーロードでは発動しない。
    • Impregnable Armor / 非貫通アーマー
      • 5セット効果のクリティカル耐性ボーナスが、(金品質の場合)2500から2000に減少
    • Leki's Focus / レキのフォーカス
      • 5セット効果のダメージ軽減が、Major/Minor Evasion(回避(強/弱))によって追加的にスタックしなくなった。
    • Battalion Defender / 大隊の守り手
      • このアイテムセットのツールチップに、回復効果の範囲が表示されるようになった。
    • Radial Uppercut / 放射アッパーカット
      • このアイテムセットは、近くの2人の敵へ50%のダメージではなく1人の敵へ100%のダメージを与えるようになった。
    • Razor Shot / レイザーショット
      • このアイテムセットは、Scatter Shot(乱れ撃ち)で40%の出血DoTダメージを与えるのではなく、50%の毒DoTダメージを与えるようになった。
    • Wild Impulse / 激しい衝撃
      • このアイテムセットは、9秒ではなく8秒かけてダメージを与えるようになった。

同盟戦争&PvP

  • 全般
    • 橋の建物上で乗馬ができなくなった。
    • 戦闘中に、修理キットでマイルゲートと橋の修理が可能かどうかを正しく表示するようになった。
    • CC耐性が付与された状態でも、砦、攻城兵器、ドア、マイルゲート、または橋への修理キットの使用が中断させられるようになった。
    • キャラクターがNiben River(ニベン川)、Niben Bay(ニベン湾)、またはLake Rumare(ルマーレ湖)でスタックした場合、境界の自陣営の砦で開放されるようになった。
    • ブルーマの中央の旗付近にいる衛兵の位置を調整
  • 攻城兵器
    • Scattershot(散弾カタパルト)のダメージを約40%減少

その他

  • ダンジョンと試練内のAoEアビリティから受けるダメージの範囲がより正確になったので、「え?今ちゃんと範囲外にいたよね!?」ということが少なくなる。