esoの備忘録

The Elder Scrolls Onlineの日本語情報がメインらしい

Update 16: Clockwork City

Update16: Clockwork City (クロックワーク・シティ)のリリース日が確定

Update16: Clockwork City (クロックワーク・シティ)のリリース日が、公式サイトで発表されました。

  • PC/Mac版: 2017/10/23(月)
  • PS4/Xbox One版:2017/11/07(火)

価格は 2,000 クラウンで、ESO Plus会員であればクラウンで購入しなくてもClockwork City (クロックワーク・シティ)のコンテンツにアクセスができます。また、バンドル版も 4,000 クラウンで同時に発売され、非戦闘ペット「Clockwork Skeevaton / クロックワーク・スキーヴァトン」、騎乗動物「Kagouti Fabricant / カゴーティ・ファブリカント」、消費アイテム「Crown Experience Scrolls / クラウン経験値の巻物」x5つが付属するそうです。

また、ベースゲームパッチで、クロックワーク・シティのプロローグクエストが開始できるようになっています。以下、当BLOGの過去記事より

Update16: Clockwork City (v3.2.1) のパッチノート

日本時間の2017年09月25日23:00よりPublic Test Serverでv3.2.1の実装メンテが行われていますが、まだ終わらないようなので、公開されている公式サイトのパッチノートから個人的に気になった変更箇所を抜粋して、メモ書きレベルで記載します。例によって興味がない箇所は、ほぼスルーしています。

今回のパッチからTransmutation Crystals(変性クリスタル)のドロップ率や取得方法の調整が開始されていますが、調整を開始したばかりなので建設的な意見をフィードバックしてくれと開発チームが言っているため、Liveサーバへ実装されるまでに色々と変更されそうな感じです。また、ゲームバランスの調整はフィードバックを元に検討段階であるため、今回のパッチでは調整無しです。そのため、ほとんどがBUG修正関連のパッチとなっており、サイズは319MBです。

戦闘&ゲームプレイ

  • Roll Dodging(ロール回避)直後に他プレイヤーを復活させると、 より反応がよくなった。

スキル関連

  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Earthen Heart / 大いなる大地
      • Fossilize(化石化)とShattering Rocks(破砕岩)
        • morph(変異)効果について、tooltipの説明文を現在の機能に合わせて更新
  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Assassination / 暗殺
      • Relentless Focus(残忍な集中力)※スタミナアビリティ
        • このmorph(変異)が、Silenced(沈黙)中に詠唱できなかった問題を修正
    • Shadow / 影
      • Aspect of Terror(戦慄の姿)とそのmorphs(変異)
        • CC耐性を持ったターゲットがAoEエリア内にいる場合、視覚効果が表示されなかった問題を修正
  • Templar / テンプラー
    • Dawn’s Wrath / 暁の憤怒
      • Solar Barrage / 太陽の弾幕
        • このmorph(変異)で付与された効果が、BuffではなくDebuffとして扱われていた問題を修正
        • このアビリティとmorph(変異)効果について、tooltipの説明文を現在の機能に合わせて更新
        • 太陽の弾幕は近接アビリティであるため、interrupted(中断)させることができなくなった。
  • Weapon / 武器
    • Dual Wield / 二刀流
      • Lacerate / 切り裂く刃
        • Asylum Weapons(隔離場の武器)のChaotic Whirlwind(混沌の旋風)のセット効果で持続時間が追加されている場合、このアビリティとそのmorph(変異)がダメージを与えても体力を回復しなかった問題を修正

アイテムセット関連

  • Selene / セレーン
    • セット効果で表示されるテレグラフがターゲットに向けて回転した問題を修正
  • Stinging Slashes / ひりつく斬撃 (マスター武器の二刀流)
    • Rending Slashes(引裂き斬り)の最後のtickへ、このアイテムセットのボーナスが適用されていなかった問題を修正
  • Unfathomable Darkness / 深淵の暗黒
    • セット効果がクリティカル攻撃になる場合があった問題を修正

修正及び機能改善

Transmutation / 変性

  • Unidentified Transmutation Geodes(未確認の変性晶石)のドロップ率を増加
    • Transmutation Crystals(変性クリスタル)が直接ドロップするのではなく、全てのノーマルダンジョンとベテランダンジョンのラスボスからGeodes(晶石)が時々ドロップするようになった。
    • ベテランダンジョンのラスボスの方が、ノーマルダンジョンのラスボスよりもGeodes(晶石)をドロップする確率が高い。
  • メイルストロームアリーナのクリアと同様に、ドラゴンスターアリーナをベテランモードでクリアすると、Transmutation Crystals(変性クリスタル)を受け取る。
  • ノーマルモードまたはベテランモードのどちらでも、tiral(試練)の週間クエスト、その日最初のランダムダンジョンまたはその後のランダムダンジョンで、Transmutation Crystals(変性クリスタル)が貰えるようになった。v3.2.0では、ベテランモードでしか入手できなかった。
  • 変性時に必要なTransmutation Crystals(変性クリスタル)のコストを 40 から 50 へ増加
  • いくつかのAvA Leaderboards(ランキング)のメールが、複数のUnidentified Transmutation Geodes(未確認の変性晶石)を与えていた問題を修正
  • シロディールのランキングが、適切な量のTransmutation Crystals(変性クリスタル)を与えていなかった問題を修正
    • 30日キャンペーンのランキングでは、それぞれ 40 個のTransmutation Crystals(変性クリスタル)が与えられて、7日キャンペーンのランキングでは、それぞれ 4 個のTransmutation Crystals(変性クリスタル)が与えられるようになった。
  • 複数のTransmutation Geodes(変性晶石)を矢継ぎ早に連続使用すると、Transmutation Crystals(変性クリスタル)が取得できない問題が発生したので、Transmutation Geodes(変性晶石)はスタックしなくなった。
  • アカウントにTransmutation Crystals(変性クリスタル)が追加された際に、Transmutation Crystals(変性クリスタル)がルートウィンドウに正しく表示されなかった問題を修正
    • 注:これは表示のみの問題で、実際にはアカウントへ追加されていた。
  • Transmutation station(変性台)に表示されるTransmutation Crystals(変性クリスタル)の通貨アイコンへ、tooltipを追加
  • ESO Plus会員は、Transmutation Crystals(変性クリスタル)のキャップが 2 倍になる※。
    ※Transmutation Crystals(変性クリスタル)はアカウントに紐付けられた通貨で、アカウント内の全てのキャラクターで使用ができますが(イメージ的にはクラウンやクランジェムに似ています)、所持できる数にキャップがあります。それがESO Plus会員は、非会員の 2 倍になるということです。
  • Bind on Equip(装備すると譲渡不可)のアイテムを変性する際に、特性を変性するとアイテムがアカウントに紐付けられるという確認ダイアログを表示するようになった。
続きを読む

クロックワーク・シティで追加されたクラフトモチーフ


クラフトモチーフ一覧 / クラフトモチーフについて


Racial (種族) / Rare (レア) / Imperial City (インペリアルシティ) / Orsinium (オルシニウム) / Thieves Guild (盗賊ギルド)Dark Brotherhood (闇の一党) /
Shadows of the Hist (ヒストの影) / One Tamriel(ワン・タムリエル) / Homestead(ホームステッド) / Morrowind(モロウウィンド) / Horns of the Reach(リーチの双角) /
Clockwork City(クロックワーク・シティ) / ホリデーイベント / ドロップアイテム


Update 16: Clockwork City(クロックワーク・シティ)では、以下 4 種類のクラフトモチーフが追加されています。

続きを読む

Update16: Clockwork City (v3.2.0) のパッチノート

公式サイトのパッチノートにv3.2.0の内容が記載されていますが、そこから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、例によってメモ書きレベルで以下に記載します。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。

続きを読む

クロックワーク・シティで追加されたアイテムセット


クラフトアイテムセットClockwork CityでドロップするアイテムセットAsylum Weapons (隔離場の武器)


クラフトアイテムセット

Innate Axiom / 内在公理
装備数 セット効果 ノーマル 上質 上級 極上 伝説
2 アイテム マジカの最大値を [ x ] 追加します。 956 994 1032 1058 1096
3 アイテム スタミナの最大値を [ x ] 追加します。 956 994 1032 1058 1096
4 アイテム 呪文クリティカル発生率を [ x ] 追加します。 726 755 784 804 833
武器クリティカル発生率を [ x ] 追加します。 726 755 784 804 833
5 アイテム クラスアビリティに呪文ダメージと武器ダメージを [ 349 / 363 / 377 / 386 400 ] 追加します。
備考
 
Fortified Brass / 強化真鍮
装備数 セット効果 ノーマル 上質 上級 極上 伝説
2 アイテム 体力の最大値を [ x ] 追加します。 1051 1093 1136 1164 1206
3 アイテム 物理耐性を [ x ] 追加します。 2595 2698 2802 2871 2975
4 アイテム 呪文耐性を [ x ] 追加します。 2595 2698 2802 2871 2975
5 アイテム 物理耐性を [ 4509 / 4689 / 4869 / 4989 / 5170 ] 追加します。
呪文耐性を [ 4509 / 4689 / 4869 / 4989 / 5170 ] 追加します。
備考
 
Mechanical Acuity / 機械的精度
装備数 セット効果 ノーマル 上質 上級 極上 伝説
2 アイテム 武器ダメージを [ x ] 追加します。 112 117 121 124 129
3 アイテム 呪文ダメージを [ x ] 追加します。 112 117 121 124 129
4 アイテム スタミナの最大値を [ x ] 追加します。 956 994 1032 1058 1096
マジカの最大値を [ x ] 追加します。 956 994 1032 1058 1096
5 アイテム ダメージを与えると、15% の確率で的確なメカニカルの視界が 5 秒間付与され、攻撃が常にクリティカル攻撃になります。この効果は 18 秒毎に 1 回発生する可能性があります。
備考
 
続きを読む

PTSへUpdate 16: Clockwork City (v3.2.0) が導入されました

日本時間の2017年09月19日未明に、Public Test ServerへUpdate 16: Clockwork City (v3.2.0) が導入されました。

とりあえず追加されたアイテムセットのページを突貫で作成しましたが、パッチノートはよく読んでいません。はい。

2017/09/18にClockwork CityがPTSへ実装予定

日本時間の2017/09/18(月)23:00より、Public Test Server(PTS)でUpdate 16: Clockwork Cityの実装メンテが予定されています(因みに、Liveサーバでは同日の定期メンテは無いようです)。

2日前に公開された以下の動画で、Clockwork Cityがどのような雰囲気であるかを垣間見ることができます。

Bethesdaのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

また、Trait(特性)の変更に必要なアイテム「Transmutation Crystals(変性クリスタル)」ですが、クリエイティブ・ディレクターのRich Lambert氏のコメントによると、PvEのベテランコンテンツのクリア報酬以外に、シロディールの報酬(キャンペーン終了時とRewards of the Worthyのメール報酬)でも入手ができるとのことです。PvE & PvP共にドロップレートは不明ですが。

Update 16: Clockwork Cityのプレビュー

【追記】

DMMさんが日本語訳「DLC「Clockwork City(クロックワーク・シティ)」とアップデート第16弾のお知らせ」を公開して、新しい名詞の日本語訳が判明したので追記をしています。

公式サイトにDLC: Clockwork Cityのプレビュー記事が公開されたので、個人的に興味がある部分を抜粋&適当に意訳して、先日の記事に補足する感じで記載します。

  • DLC: Clockwork Cityは今秋リリース予定(coming this Fall)で、トリビュナルの三神ヴィベクさんのお仲間であるSotha Sil(ソーサ・シル)さんのお膝元が物語の舞台であるが、プレイするのにMorrowind(モロウウィンド)を持っている必要はない。
  • 12人グループ向けの試練「Asylum Sanctorium / 聖者の隔離場」が追加
    • 3体のメカニックなボスが登場して、各ボスにいつどのように遭遇してどうやって倒すかをグループメンバーで決めることが可能。スピード・ランニングでラスボス一直線の場合は、同時に3体のボスを相手にすることになる。
    • 各ボスに遭遇した際に試練の難易度とクリア速度をグループで選択して、異なったクリア方法で試練をクリアすることにより、異なったクリア報酬が貰えるようになる。
    • これにより、経験豊富なスピード・ランニング・ギルドや寄せ集めの野良グループが、それぞれの遊び方スタイルに合った異なる方法で「Asylum Sanctorium」を楽しむことができる。
  • バトルグラウンドに新しいゲームモード「Crazy King / クレイジーキング」が追加。ドミネーションに分類され、キャプチャーポイントの旗がマップ上でランダムにジャンプするので、それをキャプチャーする。
  • Transmutation system(変性システム)の機能が追加
  • 追加される新しいゾーンには、2つのワールドボス、2つのソロ向けダンジョンがある。
  • 追加されるデイリークエストで、新しいアイテムセットやモチーフの章などが入手できる。
  • Xbox One Xのサポート
  • バランス調整
  • 今月9月末頃にPTSへ実装予定

今年後半リリース予定のUpdate 16: Clockwork Cityについての情報

09/01~04にかけて米国のシアトルで開催されたゲームイベント「PAX West 2017」で、今年後半にリリースが予定されているUpdate 16: Clockwork Cityの情報が一部公開されました。

ここここが分かりやすくまとめられていますが、火曜日に公式サイトで詳細な記事が公開されるそうなので(日本時間だと水曜AM02:00前後?)、続報はそれ待ちですかね。

  • 盗賊ギルドや闇の一党と同じ規模の新しいゾーンで、10~15時間のクエストコンテンツを含む。
  • 普通のtrial(試練)より短いミニ試練が追加。
    • 2体のミニボスとラスボス(St Olms, St Felms, and St Llothis)
    • メイルストローム/マスターの武器ライクなAsylum weaponsが入手可能
    • ハードモードは、全てのミニボスをPopさせていずれも殺さずにボスを殺す?
    • ハードモードのクリアでPolymorph(変装具)が入手可能であるが、毎回ドロップするわけではない。
  • バトルグラウンドに新しいゲームモード「Crazy King」が追加。ドミネーションに分類され、旗が固定ではなく移動できるらしい。
  • Trait trackerの機能が追加
    • 研究済み/未研究のtrait(特性)を追跡できるようUIをアップデート
  • Item Re-traitingの機能が追加
    • 武器とアイテムのtrait(特性)を、研究済みの特性へ変更することが可能になる。クラフト品のみか?装備すると譲渡不可(BoE)も含むか?入手すると譲渡不可(BoP)も含むか?何れも不明
    • 変更するには特別なアイテムが必要になるそうで、特定の場所でドロップするのか?マスター依頼で販売されるのか?クラウンストアで販売されるのか?何れも不明
  • パフォーマンスを向上して、特にロースペックPCやコンソールではフレームレートが10~15%増加
  • ESO Plus会員なら無料でアクセス可能&クラウンストアで購入も可能(価格は不明)
  • 今月9月にPTSへ実装される予定

ESO: Morrowind – New DLC Announced

各ゲームメディアで報道されていますが、Bethesda's E3 Showcaseで今年リリースされる2つの新しいDLCについての情報が発表されました。

以下が新たに公開された2分弱の新トレーラーで、01:42から今年8月にリリース予定のDLC「Horns of the Reach / リーチの双角」と、今年後半にリリース予定のDLC「Clockwork City / クロックワーク・シティ」の映像がチラ見できます。

ベセスダ・ソフトワークスのサイトより抜粋

  • 今年8月にリリース予定のDLC「Horns of the Reach / リーチの双角」
    • Skyrimをテーマにした2つのダンジョン「Bloodroot Forge」と「Falkreath Hold」が追加
    • 新しいアイテム、モンスターマスク、実績が追加
    • モロウウィンドユーザー向けにバトルグラウンドの新マップ「Arcane University」が追加、新しいゲームモード「Chaos Ball」が追加
    • ベースゲーム部分でもメジャーアップデートがあり、家、家具、外見、クラウンの木枠箱、ホリデーイベントが追加
    • DLCはクラウンストアで購入可能(ESO Plus会員であれば購入しなくてもアクセス可能)
  • 今年後半にリリース予定のDLC「Clockwork City / クロックワーク・シティ」
    • 10時間以上のコンテンツベースのアップデート
    • 詳細については、数ヶ月以内にBethesda.netで公開予定

日本のサイトでは、4Gamerさんのサイトに詳細が掲載されています。

この調子だと、以前にアナウンスされた通りのスケジュールでアップデートがされていきそうですね。

ドロップアイテム関連
ドロップアイテムセット一覧
モンスターマスクセット一覧
メイルストロームの武器一覧
マスターの武器一覧

クラフト関連
クラフトアイテムセットの一覧
クラフトモチーフの一覧
Trait Gems(特性の宝石)の一覧
Glyph(グリフ)の一覧
食べ物と飲み物の一覧
ポーションと毒の一覧
マスター依頼について

ハウジング関連
ハウジングについて
入手できる家の一覧
購入できる家具

PvP関連
シロディールの地名
同盟ランク
Duel(決闘)について
バトルグラウンドについて

一般的な情報
チャンピオンシステムについて
ムンダス・ストーン
BUFFSとDEBUFFS
ステータス効果について
バッグと銀行の収納量について
クラウンの木枠箱について
公式イベントについて

クエスト関連
本編のクエスト
クラグローンのクエスト
インペリアル・シティのクエスト
オルシニウムのクエスト
盗賊ギルドのクエスト
闇の一党のクエスト
モロウウィンドのクエスト
デイリークエストについて

アップデート情報
Update16: クロックワーク・シティ
 - PTSパッチノート1, 2
 - 追加されたアイテムセット
 - 追加されたクラフトモチーフ
Update15: リーチの双角
Update14: モロウウィンド
Update13: ホームステッド
Update12: ワンタムリエル
Update11: ヒストの影
Update 6: Tamriel Unlimited

記事検索