esoの備忘録

The Elder Scrolls Onlineの日本語情報がメインらしい

パッチノート

The Elder Scrolls Online v3.1.6がリリース

日本時間の2017年08月22日未明に、修正パッチ(v3.1.6)がメガサーバに適用されました。

ファイルサイズは約135MBで、本家公式サイトのパッチノートはここ、日本語翻訳はDMMさんのここに掲載されています。

The Elder Scrolls Online v3.1.5 (Update 15: Horns of the Reach)がリリース

日本時間の2017/08/14(月) 16:00より、liveサーバへHorns of the Reach(リーチの双角)の実装メンテナンスが行われていますが、夏休み最終日に宿題を一気に片付ける感じで当BLOGも昨日から今日にかけて色々と更新しました。

修正した記事の一覧記載は面倒なので割愛しますが、ページ最下部の【更新日】が2017/08/14となっているものは、v3.1.4を元に一部を除いて最新情報に更新したつもりの記事です。また、Horns of the Reach(リーチの双角)に関しての当BLOGの情報は、ここから一覧で見れます。

今更ながらですが、更新ついでにチャンピオンシステムの記事へジャンプ・ポイントについて追記をしました。ここを見ると全てがジャンプ・ポイントの対象と言うわけでもないみたいですが、自分は検証をしていないので不明です。

以下、個人的メモで近日中にやることリスト

  • ドロップアイテムセット一覧の更新(長らく所在不明であったやる気スイッチの場所が見つかりました)
  • 旧モンスターマスクセット12種類のパラメータ確認
  • アイベアとアースフォージで作成するクラフトアイテムセット4種類のパラメータ確認&1~4部位のクリティカル発生率のパラメータ修正
  • バトルグラウンドへカオスボールについて追記
  • 追加されたクラフトモチーフへの追記
  • 腐っているBUFFSとDEBUFFSの更新
  • その他

やることリストを終えたら、新しい記事でも書く予定です(予定は未定)。

【追記1】

パッチノートをチラ見しましたが、やはりクリティカル盛り盛りビルドが調整されていますね。以下、適当な訳

ムンダスストーン

v3.1.0

  • The Shadow and The Ritual remain unchanged.
    影と儀式は変更無し
  • The Thief: Reduced Critical Strike Chance to 9% from 11%.
    盗賊: クリティカル攻撃の発生率を 11% から 9% へ減少

v3.1.5

  • The Shadow: Reduced the bonus Critical Damage to 9% from 12%.
    影: クリティカル攻撃のダメージを 12% から 9% に減少
  • The Thief: Reduced Critical Strike Chance to 7% from 11%.
    盗賊: クリティカル攻撃の発生率を 11% から 7% へ減少

アイテムセット

v3.1.0

全てのアイテムセットの1/2/3/4部位ボーナスの一部の値を全般的に調整

  • Weapon Critical or Spell Critical rating has been increased by 55%
    武器クリティカル発生率と呪文クリティカル発生率を 55% 増加

v3.1.5

全てのアイテムセットの1/2/3/4部位ボーナスの一部の値を全般的に調整

  • Weapon Critical or Spell Critical rating has been increased by 21%
    武器クリティカル発生率と呪文クリティカル発生率を 21% 増加

特性の宝石

v3.1.0

  • Precise: Increased the Critical Strike Chance granted to 9% from 7%.
    正確: クリティカル発生率が 7% から 9% に増加

v3.1.5

  • Charged, Intricate, Ornate, Precise and Training remain unchanged.
    チャージ、複雑(インスピレーション増加)、装飾(アイテム価格増加)、正確、それと訓練は変更無し

ムンダスストーンと特性の宝石は今しがた修正しましたが、クラフトアイテムセットの一覧は面倒なので後日・・

その他の気になった変更

v3.1.0

  • Reduced the damage on the Damage Health (Oblivion) weapon enchantment by approximately 6%.
    武器の付呪「Decrease Health(体力減少)」のOblivionダメージを約 6% 減少

v3.1.5

  • Reduced the damage on the Damage Health (Oblivion) weapon enchantment by approximately 36%.
    武器の付呪「Decrease Health(体力減少)」のOblivionダメージを約 36% 減少

Only the weapon you are currently holding will now proc enchantments. This resolves some issues where you would cast an ability then weapon swap, and your weapon enchantment would proc from the weapon you weren't currently holding.
現在手にしている武器の付呪のみが発動するようになった。これにより、アビリティを詠唱して武器をスワップすると、現在手にしていない武器から武器の付呪が発動したいくつかの問題を解決

【追記2】

v3.1.5の日本語翻訳がDMMさんの以下に掲載されています。

今回のパッチより、新しい 2 つのグループダンジョンがUndaunted Pledge (アンドーンテッドの誓い)の巡回対象マップとして追加されましたが、いつ回ってくるかを調べる場合は以下のサイトが参考になります(後者のBLOGは、週末ベンダーの情報も更新されているので便利!)。

PTSへUpdate15: Horns of the Reach (v3.1.4) が導入されました

日本時間の2017年08月08日未明に、Public Test Serverへv3.1.4が導入されました。

v3.1.4はLiveサーバへ実装される前の最後のパッチで、サイズは約278MB です。08/14にリリースされるUpdate15: Horns of the Reach(リーチの双角)では、今までにPTSで色々と調整された内容が最終Fixされ、v3.1.5として導入されると思います。Update15: Horns of the Reach(リーチの双角)の変更点については、08/14のリリース後に、DMMさんのサイトで日本語翻訳されたパッチノートをチェックしてください。

以下に公式サイトのパッチノートから個人的に気になった変更・追加箇所を抜粋して、メモ書きレベルで記載します。例によって興味がないBUG修正や調整項目は、ほぼスルーしています。

戦闘&ゲームプレイ

  • Assassin's Blade(アサシンブレイド)やReverse Slash(リバーススラッシュ)などの処刑アビリティで与えるボーナスダメージが、CPのMighty(強大)やMinor/Major Berserk(狂戦士(強/弱))などの包括的なダメージを与えるボーナスで、より直感的に機能するようになった。処刑ボーナスダメージはダメージボーナスを追加するのではなく、包括的なダメージボーナスを増加するようになった。
  • 他のステータス効果を受けている時のCC(Crowd Control)耐性に対する信頼性を向上させた。例えば、疾走中にCCになった後は確実にCCが解除できるなど。
  • Two Handed(両手武器)、One Hand and Shield(片手武器と盾)、Dual Wield(二刀流)のヘビーアタックが、武器の付呪または毒の効果を発動しなかった問題を修正
  • Infused(注入)の武器特性とTorug's Pact(トラグパクト)のセット効果が、乗法(掛け算)的ではなく加算(足し算)的にスタックされていた問題を修正

アイテムセット関連

アイテムセットの変更 (数値はCP160の金品質)

  • Necropotence / ネクロポーテンス
    • 5セット効果で付与されるマジカの最大値を 4000 から 3150 に減少

モンスターマスクの変更

  • Earthgore / アースゴア
    • 一定の回復アビリティでセット効果が発動しなかった問題を修正

修正及び機能改善

  • バトルグラウンドのクエスト「For Glory/栄光に向けて」が、Balmora(バルモラ)、Sadrith Mora(サドリス・モラ)、Gnisis(グニシス)、Vos(ヴォス)に設置されたビラから引き受けられるようになった。
  • Update15で追加される家「Cozy Fenside Cottage / 心地よい沼地のコテージ」の名前を、Witches Festival(魔女祭り)との関係を強調するため「Exorcised Coven Cottage / 魔術結社のコテージ(除霊済み)」に変更
  • エスケープメニューで画面がぼやけなくなった。

PTSへUpdate15: Horns of the Reach (v3.1.3) が導入されました

日本時間の2017年08月01日未明に、Public Test Serverへv3.1.3が導入されました。

今回のパッチで(恐らく)最終的なBUG修正と戦闘関連のバランス調整をしたのではないかと推測をしていますが、ZOSからUpdate 15の正式なリリース日はアナウンスされていません。最新情報は公式サイト公式Twitterが最速なので、リリース日が気になる方は要チェックです。

パッチサイズは約240MBで、以下に公式サイトのパッチノートから個人的に気になった変更・追加箇所を抜粋して、メモ書きレベルで記載します。例によって興味がないBUG修正や調整項目は、ほぼスルーしています。

新機能/アップデート/大幅な変更

新しい家の追加

Update 15で追加される新しい3つの家がプレビュー可能になった。

  • Hakkvild's High Hall / ハックヴィルドのいと高き館
    • クラグローンに追加された新しいダンジョン「Falkreath Hold / ファルクリース要塞」に隣接した家で、ゴールドで購入するには実績「Horns of the Reach Delver / リーチの双角の探検家」の実績を解除する必要がある。ゴールド価格は3,800,000で、クラウンストアでの購入も可能
  • Cozy Fenside Cottage / 心地よい沼地のコテージ
    • グレナンブラの東端にある家で、ゴールドで購入するにはホリデーイベント「Witches Festival / 魔女祭り」の実績「An Unsparing Harvest / 気前の良い収穫」を解除する必要がある。ゴールド価格は250,000で、クラウンストアでの購入も可能
  • Linchal Grand Manor / リンチェルの大邸宅
    • ゴールドコーストの北端にある家で、クラウンストアでのみ購入が可能

戦闘&ゲームプレイ

  • Buffが付与される複数のアイテムセットを装備している場合、Minor Slayerr(殺戮(弱))のBuffが削除された問題を修正

スキル関連

  • World / ワールド
    • Werewolf / ウェアウルフ
      • ライトアタックまたはヘビーアタックに織り交ぜてアビリティを使用すると、いくつかのアビリティのアニメーションが正しく表示されなかった問題を修正

チャンピオンシステム

  • The Lady / 淑女
    • Shield Expert / シールドの達人
      • このアビリティを、Bulwarkにリネーム
      • 30ポイントでアンロックされるこのパッシブを、装備した盾の防御力を 75% 増加する代わりに、盾もしくは氷の杖を使用しているときに呪文耐性と物理耐性を 1500 増加するように変更

アイテムセット関連

アイテムセットの変更 (数値はCP160の金品質)

  • Amber Plasm / 琥珀のプラズム
    • 5セット効果で付与されるスタミナとマジカの回復速度増加を 300 から 250 に減少
  • Beekeeper's Gear / 養蜂家の装備
    • 5セット効果で付与される体力の回復速度増加を 500 から 400 に減少
  • Draugr Hulk / ドラウグル・ハルキング
    • 5セット効果で付与されるスタミナの最大値を 2500 から 2540 に増加
  • Green Pact / グリーンパクト
    • 5セット効果で付与される体力の最大値を 4000 から 2500 に減少して、体力の回復速度増加を 200 から 250 に増加
  • Ironblood / アイアンブラッド
    • 5セット効果で付与される移動速度低下のDebuff効果を 75% から 50% に減少
  • Leviathan / リヴァイアサン
    • 5セット効果で付与される武器クリティカルの発生率を 1643 から 2470 に増加
  • Mother's Sorrow / 母の悲しみ
    • 5セット効果で付与される呪文クリティカルの発生率を 1643 から 2470 に増加
  • Plague Doctor / 疫病医
    • 5セット効果で付与される体力の最大値を 6000 から 4000 に減少
  • Spinner's Garments / 紡ぎ手の衣服
    • 5セット効果で付与される呪文貫通力を 4000 から 3450 に減少
  • Spriggan's Thorns / スプリガンのいばら
    • 5セット効果で付与される物理貫通力を 4000 から 3450 に減少
  • Willow’s Path / ウィロー路
    • 5セット効果で付与される回復速度増加のパーセンテージは、全てにおいて(例えば飲み物等)フラットに回復速度を増加するようになった。

モンスターマスクの変更

  • Maw of the Infernal / 業火のモー
    • このアイテムセットで召喚したモンスターが、炎と物理の混合ダメージではなく炎ダメージのみを与えるように変更
  • Nerien’eth / ネリエンエス
    • セット効果が発動してダメージを処理するまでの遅延時間を 3 秒から 2 秒に減少
  • Selene / セレーン
    • セット効果が発動してダメージを処理するまでの遅延時間を 1 秒から 1.3 秒に増加
  • Tremorscale / トレモルスケール
    • このアイテムセットのセット効果は避けられないダメージを即座に与えるのではなく、1 秒後に与えるようになった。

修正及び機能改善

  • ウッドエルフが走っているときと疾走しているときに、正しくないアニメーションを表示していた問題を修正
  • Gradual Health Drain Poison(体力吸収継続の毒)の2つのreagent(試料)バージョンと3つの試料バージョン間で、異なる持続時間を表示していた問題を修正。2つバージョンは、正しいものよりも長い持続時間を間違って表示していた。
  • いくつかのリソース回復毒が、意図したよりも頻繁にtick効果を可能にしていた問題を修正
  • 同じクラフトデイリークエストを、連続して複数回引き受けることができた極稀な問題を修正
  • Banished Cells(追放者の監房)の1&2のラスボスHigh Kinlord Rilis(上級公ライリス)が、プラットホームに引きこもっていた問題を修正
  • City of Ash(灰の街)2の一部のクエストピンが、正しく表示されていなかった問題を修正
  • The Prophet(預言者)が緊急のメッセージを告げるため、一部の持ち家にまで押しかけてきた問題を修正

その他

  • ゴールドコーストにいる特に時間にうるさい司祭から、hourglass(砂時計)の家具設計図(木工ブループリント)を盗める若干の可能性を追加

PTSへUpdate15: Horns of the Reach (v3.1.2) が導入されました

日本時間の2017年07月25日夜間帯に、Public Test Serverへv3.1.2が導入されました。

今回のパッチもBUG修正がメインで、来週のパッチで戦闘関連のバランス調整を若干行うそうです。PTSは大体4週かけてテストされているため、DLC: Shadows of the Hist(ヒストの影)が昨年08/01にリリースされたことを考慮すると、Horns of the Reach(リーチの双角)は再来週のメンテ(08/07)でリリースされるのでは?と予想しています。

また、今年もホリデーイベントのWitches Festival Event(魔女祭り)を開催するそうで、パッチノートには今回のパッチからテスト可能と書かれていますが、まだテストはできません。イベント内容は昨年と大筋で変更はなく、変更点は以下になるそうです。

  • Plunder Skulls(強奪者のスカル)でドロップするアイテムの種類(新しい家具や家具の設計図、稀に家具素材の束など)を増加
  • Hallowjack SpectreとThicketman Spectreの2種類のハロウィンマスクを追加(昨年のマスクも入手できるがドロップ率は低い)

実績の項目が昨年のイベント実績と重複しそうですが、どのように対処するかは謎

パッチサイズは約4.2GBで、以下に公式サイトのパッチノートから個人的に気になった変更・追加箇所を抜粋して、メモ書きレベルで記載します。例によって興味がないBUG修正や調整項目は、ほぼスルーしています。

戦闘&ゲームプレイ

  • sprint(全力疾走)とライトアタックを同時に使用すると、ライトアタックのアニメーションが正しく表示されなかった問題を修正

アイテムセット関連

  • Earthgore / アースゴア
    • ターゲットの体力のパーセンテージに関係なくセット効果が発動した問題を修正
  • Maelstrom Restoration Staff / メイルストロームの回復の杖
    • 他のアイテムセットのボーナスと比較して、このアイテムが十分なクリティカル発生率を与えていなかった問題を修正

修正及び機能改善

  • ポーションのクールダウン減少付呪が、ポーションのクールダウンを正しく減少させるようになった。今回は本当に修正したYO!
  • ギルド商人で家具の設計図や家具をプレビューできるようになった。

その他

The Elder Scrolls Online v3.0.12がリリース

日本時間の2017年07月24日夜間に、修正パッチ(v3.0.12)がメガサーバに適用されました。

ファイルサイズは約166MBで、本家公式サイトのパッチノートはここ、日本語翻訳はDMMさんのここに掲載されています。

PTSへUpdate15: Horns of the Reach (v3.1.1) が導入されました

日本時間の2017年07月17日から18日にかけて、Public Test Serverへv3.1.1が導入されました。

今回のパッチはBUG修正がメインとなっており、プレイに影響が出そうな変更箇所は「Twisting Path / ねじれた回廊」「Dawnbreaker / 暁の破壊者」「Torug’s Pact / トラグパクト」ですかね。新しい家の追加はv3.1.2へ延期のようで、パッチサイズは約155MBです。

以下に公式サイトのパッチノートから個人的に気になった変更・追加箇所を抜粋して、メモ書きレベルで記載します。例によって興味がないBUG修正や調整項目は、ほぼスルーしています。

戦闘&ゲームプレイ

スキル関連

  • Nightblade / ナイトブレイド
    • Shadow / 影
      • Twisting Path / ねじれた回廊
        • このmorph(変異)がDoT(継続ダメージ)効果とみなされていなかった問題を修正
  • Warden / ウォーデン
    • Animal Companions / 獣王
      • Screaming Cliff Racer / 絶叫ダイブ
        • このmorph(変異)のtooltipに、new morph effect(新しい効果)の記載が無かった問題を修正
      • Scorch / 灼熱
        • このアビリティとそのmorphs(変異)のほとんどの視覚効果は、味方に表示されなくなった。
  • Guild / ギルド
    • Fighters Guild / 戦士ギルド
      • Dawnbreaker / 暁の破壊者
        • このアビリティとそのmorphs(変異)を避けることができなくなった。

アイテムセット関連

  • Torug’s Pact / トラグパクト
    • このアイテムセットのセット効果は、武器に取り付けたグリフのクールダウンを 1 秒減少するのではなく 30% 減少して、Infused(注入)のtrait(特性)で減少するクールダウンを乗法(掛け算)式にした。
  • Engine Guardian / エンジンのガーディアン
    • セット効果の発動で召喚されたモンスターは、敵と交戦しようとさまようのではなく、(Betty Netch(ベティー・ネッチ)の動作に似て)詠唱者のそばに張り付くようになった。
  • Buffが付与される複数のアイテムセットを装備している場合、Minor Slayerr(殺戮(弱))のBuffが削除された問題を修正

修正及び機能改善

  • いくつかのcharge(突進)及びleap(跳躍)アビリティ(Critical Charge(クリティカルチャージ)やDragon Leap(ドラゴンの跳躍)等)が、アニメーションや視覚効果を表示するのに、実際は敵ターゲットへ移動していなかった特定のケースを修正
  • 敵をターゲットにすると、死んだ味方を復活させるアビリティに干渉する可能性があった問題を修正
  • キャラクターをリロードするか新しいエリアへ移動した場合、The Lady(淑女)とThe Lover(恋人)のMundus Stone(ムンダス・ストーン)のBuffが削除された問題を修正

Update15: Horns of the Reach (v3.1.0) のパッチノート

公式サイトのパッチノートにv3.1.0の内容が記載されていますが、そこから個人的に気になった新要素と変更点を抜粋&再構成したものを、例によってメモ書きレベルで以下に記載します。誤訳や誤字・脱字はいつもの事なので、その辺を差し引いて気になる人は参照してください。

新機能/アップデート/大幅な変更

Horns of the Reach (リーチの双角)

Morrowind (モロウウィンド)

  • バトルグラウンドに新しいゲームモード「Chaosball(カオスボール)」が追加
    • バトルグラウンドのマップ・ローテーションにカオスボールが追加
    • このゲームモードでは1つのボールが導入され、ボールを保持し続けることでチームがポイントを獲得する。
    • ボールを持ったまま移動することができて、アビリティも自由に使用ができる。ボールを可能な限り保持する以外、スコアリングのために必要な要素は無し。
    • カオスボールには回復とシールドへスタックするDebuffがあり、ボールキャリアを含めて全ての味方へOblivionダメージが与えられるので、ボールを保持するにはコストがかかる。
    • このゲームモードにSigils of Powerは現れない。
    • スコアを500獲得したチームが出た時点、もしくは15分経過したらゲームは終了する。
    • カオスボール用のメダルが追加
      • ボールを保持してスコアが加算される毎にメダルが貰える。
      • 30/60/90秒ボールを保持していると追加のメダルが貰える。時間をベースにしたメダルは、ボールを落とした時orゲーム終了時に貰える。
      • 回復メダルは全てのゲームモードを通してより低い値で獲得するよう調整され、これによりサポートプレーで獲得できるメダル数が増えるはず。
  • バトルグラウンドに新しいマップ「Arcane University(アルケイン大学)」が追加
    • カオスボールを含めた全てのゲームモードでこのマップが利用可能
    • アルケイン大学のマップをプレイするのにDLC: Imperial City DLCは必要ないがMorrowindが必要
  • 3つの新しいクラフトモチーフ
    • Hlaalu(フラール)、Redoran(レドラン)、Telvanni(テルヴァンニ)のクラフトモチーフが利用可能になった。
    • これらのモチーフ及びスタイル素材は、Vvardenfell(ヴァーデンフェル)にいる市民のポケットから盗む、金庫から盗む、盗賊ギルドのThieves Troves(盗賊の宝)からルートすることで入手ができる。

ベースゲームパッチ

  • ギルド
    • ギルドヒストリーのギルド招待とギルド招待の受諾は、招待を延長した人のアカウント名を含むようになった。※ちょっと意味不明
    • ギルドの銀行に保管されているゴールド額を表示する「View Guild Bank Gold」を、ギルドランクの権限へ追加 。「Withdraw Guild Bank Gold(ギルドの銀行からゴールドを引き出す)」の権限が与えられていると、この権限は自動的に有効になる。
  • クラフト関連
    • 代わりに何か別の研究を始めたいと思ったら、現在アクティブな研究を取り消すことができるようになった(中断する研究の開始時に消費したアイテムは戻ってこない)。
    • クラフト台の改良画面で、アイテムのロックor解除ができるようになった。
    • ロックされたアイテムも改良できるようになったが、成功率が100%の場合のみ。
    • 改良の成功率が100%の場合は、アイテムが破壊される可能性があるという警告画面が表示されなくなった。
    • ロックされたアイテムを付呪する場合は、追加の確認が必要になった。
  • ゲームプレイ
    • 設定 -> ゲームプレイ -> 戦闘へCombat Cuesの設定項目を追加して、味方または敵のアビリティの視覚効果の色・明度をカスタム設定することが可能になった。
    • Death Recap UIで表示されるDoTアビリティアイコンの左側へ、DoTダメージを受けた回数を表示するようになった。
  • アイテム関連
    • ギルド商人が販売している家具のプレビューが可能になった。
    • Bind on Equip(装備すると譲渡不可)である青品質以上のアイテムを装備する際に、警告メッセージを表示するようになった。
  • 銀行関連
    • アカウントに紐付けられた銀行へ、各キャラクターがAlliance Points(同盟ポイント)とWrit Vouchers(依頼達成証)を預ける&引き出すことができるようになった(銀行からAPを引き出しても、同盟戦争のスキルラインや同盟ランクは向上しない)。
  • Master Crafting Writs(マスター依頼)
    • Rolis Hlaalu(ロリス・フラール)の在庫が更新され、金品質の家具設計図が新しい設計図に置き換えられた。
    • 現在入手が可能な金品質の家具設計図は当面入手できなくなるが、将来的に再販売or別の場所で販売するかもしれない。
  • チャンピオンポイント
    • チャンピオンポイントのキャップを 30 増加して(各星座毎に 10 増加)、現在の 630 から 660 に引き上げ
    • チャンピオンポイントの獲得に必要な経験値曲線は新しいキャップで調整されるため、今までのチャンピオンポイントをより少ない経験値で早く獲得ができるようになっている。
  • 家と家具関連
    • 新しい家具と設計図が色々と追加
    • 新しい家は現在アクセス不可で、次のPTSパッチで利用可能になる予定

戦闘&ゲームプレイ

戦闘バランス

  • Burning(炎上)やConcussion(脳震とう)状態などの属性効果は、呪文ダメージや武器ダメージに加えてマジカ最大値やスタミナ最大値でスケーリングされるようになった。この新しいスケーリングによりダメージも調整しているため、(以前の約2倍のダメージを与えるBurning(炎上)を除いて)相対的には変わらない。
    • 以前のBurning(炎上)は1.5秒毎にtickダメージを与えて3秒持続したが、現在は2秒毎にtickダメージを与えて4秒持続する。総tickダメージに変更は無し。
    • Concussion(脳震とう)とChilled(冷気状態)の副次的な効果(Minor Vulnerability/脆弱(弱)とMinor Maim/不自由(弱))は、それぞれ6秒と5秒から減少して、現在は4秒間持続する。
    • Poisoned(毒状態)は、6秒かけて総ダメージを与えるようになった(以前は12秒)。
  • アビリティとアイテムセットで召喚するペットの移動速度が 10% 速くなった。
  • silenced(沈黙)状態の時にDodge rolling(ロール回避)を使用すると、immobilized(移動不能)に対して耐性が付与される。
  • Major Defile(汚染(強))/Minor Defile(汚染(弱): このDebuffは、敵の受ける回復効果を減少させるのに加えて、体力の回復速度も減少させるよう変更(体力回復特化ビルドへの対抗措置)

スキル関連

  • Dragonknight / ドラゴンナイト
    • Ardent Flame / 熾烈なる炎
      • Combustion / 燃焼
        • このパッシブアビリティにより、炎上と毒状態の敵へ与えるダメージが 33%/66% 増加されるのを 25%/50% に減少
    • Draconic Power / 龍族の力
      • Dark Talons / 闇の鉤爪
        • このアビリティとChoking Talons(窒息の鉤爪)が、物理ダメージではなく魔法ダメージを与えるように変更
        • このアビリティとそのmorphs(変異)で敵を殺した時に、視覚効果が表示されなかった問題を修正
    • Earthen Heart / 大いなる大地
      • Obsidian Shard /黒曜石の欠片
        • このmorph(変異)による味方への回復範囲を、10 メートルから 28 メートルに増加
  • Sorcerer / ソーサラー
    • Storm Calling / 嵐の召喚
      • Surge / サージ
        • このアビリティとそのmorphs(変異)が、最も高いクリティカル発生率を使用してクリティカル攻撃の確率を確定するよう変更
  • Warden / ウォーデン
    • Animal Companions / 獣王
      • Cutting Dive / 八つ裂きダイブ(スタミナ消費アビリティ)
        • このmorph(変異)が、silenced(沈黙)状態で詠唱できるように変更
      • Subterranean Assault / 地中襲撃(スタミナ消費アビリティ)
        • このmorph(変異)が、silenced(沈黙)状態で詠唱できるように変更
    • Green Balance / 緑との調和
      • Healing Seed / 治癒の種子
        • このアビリティとそのmorphs(変異)のtooltipを更新して、文法上の誤りを修正
      • Budding Seeds / 芽吹く種子
        • このmorph(変異)は、あなたのレティクルをターゲットにした敵がいても詠唱ができるようになった。※ちょと意味不明
      • Nature’s Grasp / 慰めの緑
        • このアビリティとそのmorphs(変異)が、特定の生き物へ詠唱することができた問題を修正
      • Nature’s Gift / 調和の印
        • このパッシブアビリティのtooltipを更新して、クールダウン(この効果は 1 秒毎に発生)について追記
    • Winter’s Embrace / 冬の抱擁
      • Crystallized Shield / 結晶化シールド
        • このアビリティとそのmorphs(変異)のtooltipを更新して、単一の投射体から吸収できる最大ダメージ値について追記
      • Frozen Gate / 氷結ゲート
        • このアビリティのtooltipを更新して、文法上の誤りを修正
  • Weapon / 武器
    • Two Handed / 両手武器
      • Reverse Slash / リバーススラッシュ
        • このアビリティとそのmorphs(変異)が、体力 1% のターゲットに対して 300% のダメージボーナスより若干少ないダメージを与えていた問題を修正
    • Destruction Staff / 攻撃の杖
      • Wall of Elements(属性の壁)、Destructive Touch(破壊の一撃)、Impulse(衝撃)の各属性それぞれに新しいアイコンを追加
      • 稲妻の杖のヘビーアタックが、召喚したペットにそのターゲットを攻撃するよう指示していなかった問題を修正
      • Wall of Elements / 属性の壁
        • このアビリティとそのmorphs(変異)が、tooltipのヘッダーに正しい情報を記載していなかった問題を修正(正:エリア18x8メートル/誤:範囲6メートル)
    • Restoration Staff / 回復の杖
      • Healing Ward / 治癒結界
        • このアビリティとそのmorphs(変異)が、環境のトラップへ詠唱することができた問題を修正
  • Armor / 防御
    • Light Armor / 軽装鎧
      • Dampen Magic / 魔法抑制
        • このmorph(変異)が、他のBuffアイコンを表示していた問題を修正
  • World / ワールド
    • Werewolf / ウェアウルフ
      • ウェアウルフの特定のアビリティで使用されていたいくつかのアニメーションを更新して、他のアビリティと織り交ぜて使用した際の応答時間を改善
      • Roar / 咆哮
        • このアビリティとそのmorphs(変異)で敵をoff-balance(ふらつき)状態にした際に、Debuffアイコンを表示していなかった問題を修正
  • Guild / ギルド
    • Fighters Guild / 戦士ギルド
      • Silver Bolts / シルバーボルト
        • このアビリティとそのmorphs(変異)が、アビリティのアニメーションより若干長く武器の視覚効果を隠していた問題を修正
    • Mages Guild / 魔術師ギルド
      • Fire Rune / 炎のルーン
        • このアビリティとそのmorphs(変異)で設置したルーンは、敵プレイヤーから見えなくなった。

Mundus Stones / ムンダス・ストーン

ムンダス・ストーンのボーナスと値を、以下のように調整(値はCP160~)。ムンダス・ストーンのボーナス値は、同様のボーナスが付与されるアイテムセットの1.85倍に相当

  • The Lady(淑女)
    • 物理耐性に加えて呪文耐性も付与されるように変更。値も 1980 から 2752 に増加
  • The Lover(恋人)
    • 呪文耐性が付与されるのではなく、物理貫通力と呪文貫通力が 2752 付与されるように変更
  • The Lord(大公)
    • 付与される体力の最大値が 1452 から 2231 に増加
  • The Mage(魔術師)
    • 付与されるマジカの最大値が 1320 から 2028 に増加
  • The Tower(塔)
    • 付与されるスタミナの最大値が 1320 から 2028 に増加
  • The Atronach(精霊)
    • 付与されるマジカの回復速度が 167 から 238 に増加
  • The Serpent(大蛇)
    • 付与されるスタミナの回復速度が 167 から 238 に増加
  • The Steed(駿馬)
    • 付与される体力の回復速度が 167 から 238 に増加
  • The Thief(盗賊)
    • 付与されるクリティカル発生率の増加が 11% から 9% に減少
  • The Apprentice(見習い)
    • 付与される呪文ダメージが 167 から 238 に増加
  • The Warrior(戦士)
    • 付与される武器ダメージが 167 から 238 に増加
  • The Shadow(影)とThe Ritual(儀式)は変更無し

Weapon Traits / 武器の特性

武器特性のボーナスと値を、以下のように調整(値は両手武器の金品質)

  • Decisive(決定的)
    • Ultimate(アルティマ)を 1 獲得する確率が 34% から 40% に増加
  • Defending(防衛)
    • 物理耐性と呪文耐性の増加ボーナスが 5160 から 2752 に減少
  • Infused(注入)
    • 武器に取り付けた付呪効果の増加ボーナスを 20% から 30% に増加して、クールダウンの減少ボーナスを 40% から 50% に増加
  • Nirnhorned(ニルンホーンド)
    • 武器ダメージの増加ボーナスを 11% から 15% に増加
  • Powered(パワー)
    • 行う回復効果の増加ボーナスを 7% から 9% に増加
  • Precise(正確)
    • クリティカル発生率の増加ボーナスを 7% から 9% に増加
  • Sharpened(鋭利)
    • 呪文貫通力と物理貫通力の増加ボーナスを 5160 から 2752 に減少
  • Charged(チャージ)、Training(訓練)、Intricate(複雑)、Ornate(装飾)は変更無し

その他、特性と付呪関連の変更・修正点

  • 防具の特性「Prosperous(豪華)」を、ルートで獲得するゴールド量を増やすのではなく、(金品質アイテムの場合)体力、マジカ、スタミナの回復速度を 11 増加するよう変更
  • 武器の特性「Infused(注入)」が、付呪「Decrease Health(体力減少)」のクールダウンを減少しない問題を修正
  • 武器の付呪「Decrease Health(体力減少)」のOblivionダメージを約 6% 減少
  • 最初の攻撃が回避されると、武器の付呪は発動しなくなった。

アイテムセット

  • 全てのアイテムセットの1/2/3/4部位ボーナスの一部の値を全般的に調整
    • 体力最大値、マジカ最大値、スタミナ最大値を 13.3% 増加
    • 武器クリティカル発生率と呪文クリティカル発生率を 55% 増加
    • 物理耐性と呪文耐性を 13.8% 増加
    • 物理貫通力と呪文貫通力を 22% 減少
  • 一部のアイテムセットのセット効果が、稀にクリティカル攻撃になった問題を修正

アイテムセットの変更

  • Armor of Truth / 真実の鎧
    • 敵をoff-balance(ふらつき)状態にすると、このアイテムセットのセット効果が正しく機能するようになった。
  • Death’s Wind / 死を招く風
    • このアイテムセットのセット効果でノックバックした敵は、CC耐性が付与されるようになった。
  • Galerion’s Revenge / ガレリオンの復讐
    • このアイテムセットが、Death Recap UIに間違った名前を表示していた問題を修正
  • Light Speaker / 光の代弁者
    • このアイテムセットが、回復の杖のライトアタックとヘビーアタックに呪文ダメージを追加していなかった問題を修正
  • Poisonous Serpent / 毒の大蛇
    • セット効果の発動率を 25% から 50% に増加
    • 毒ダメージを 6800 から 3400 に減少
  • Ravager / 破壊者
    • このアイテムセットのtooltipを更新して、クールダウン(この効果は 10 秒毎に発生)について追記
  • Shadow of the Red Mountain / レッドマウンテンの影
  • Shield Breaker / シールドブレイカー
    • このアイテムセットのセット効果は、稲妻の杖または回復の杖のヘビーアタック毎に 1 回だけ発動するようになった。
  • Shroud of the Lich / リッチの覆い
    • このアイテムセットのtooltipを更新して、セット効果の発動条件をより明確に記載した。
  • Vestments of the Warlock / 妖術師の法衣
    • このアイテムセットのtooltipを更新して、セット効果の発動条件をより明確に記載した。
  • Viper’s Sting / 毒蛇の針
    • このアイテムセットのセット効果は即座にダメージを与えるのではなく、4 秒かけてダメージを与えるようになった。
  • Widowmaker / ウィドウメーカー
    • このアイテムセットのセット効果は避けられないダメージを即座に与えるのではなく、目の前の地面へ 1 秒後に爆発する胞子を落とすようになった。
  • Briarheart(ブライア・ハート)、Mark of the Pariah(追放者の印)、Trinimac's Valor(トリニマクの武勇)の武器と鎧は、(Nirnhoned(ニルンホーンド)を除いて)一般的な特性付きでドロップするようになった。
  • Mark of the Pariah(追放者の印)のいくつかの回復の杖が、Bind On Pickup(入手すると譲渡不可)であった問題を修正。現在、意図した通りBind On Equip(装備すると譲渡不可)でドロップするようになった。

モンスターマスクの変更

  • セット効果で召喚されたモンスターは、詠唱者が持っている全てのボーナスを継承する。最も顕著なボーナスは、パッシブアビリティ、Major(強)/Minor(弱)のBuff、またはチャンピオンシステムからの「敵へ与えるダメージ」と「行う回復効果」になる。
  • Blood Spawn / ブラッドスポーン
    • セット効果の発動で生成されるUltimate(アルティマ)の量を 15 から 14 に減少
  • Grothdarr / グロスダール
    • セット効果の発動で与えるダメージを 10% 減少
  • Ilambris / イランブリス
    • セット効果の発動で与えるダメージを 10% 減少
  • Lord Warden / ダスク看守長
    • セット効果の発動による効果範囲を 5 メートルから 8 メートルに増加
  • Nerien’eth / ネリエンエス
    • セット効果の発動で与えるダメージを 20% 増加
  • Nightflame / 夜の炎のボグダン
    • セット効果の発動率を 3% から 5% に増加
    • 1部位目のボーナスを、体力最大値の増加からマジカ最大値の増加へ変更
  • Selene / セレーン
    • セット効果が発動すると、敵プレイヤーへダメージ効果範囲を示す敵対的なテレグラフを表示するようになった。
  • Sellistrix / セリストリクス
    • セット効果の発動で与えるダメージを 30% 増加
    • セット効果の発動により、地震が噴出するまでの時間を 2 秒から 1.5 秒に短縮
    • セット効果のクールダウンを 5 秒から 5.5 秒に増加
  • Shadowrend / シャドウレンド
    • セット効果の発動条件を、ダメージを与えた時ではなくダメージを受けた時に変更
    • セット効果の発動率を 5% から 15% に増加
    • セット効果で召喚されたモンスターは、物理ダメージではなく魔法ダメージを与える。
    • セット効果で敵へ付与するMinor Maim(不自由(弱))のDebuff持続時間を 5 秒から 10 秒に増加
  • Slimecraw / スライムクロー
    • 1部位目のボーナスを、体力回復速度の増加から武器と呪文のクリティカル発生率増加のダブルボーナスへ変更
  • Spawn of Mephala / メファーラの落とし子
    • セット効果の発動で与えるダメージを 5% 増加
    • 1部位目のボーナスを、体力最大値の増加からスタミナ最大値の増加へ変更
  • Stormfistストームフィスト
    • セット効果の発動で与える雷撃ダメージを 10% 増加。物理ダメージの箇所は変更無し
  • Swarm Mother / スワームマザー
    • セット効果のクールダウンを 2 秒から 1 秒に減少
  • Velidreth / ヴェリドレス
    • セット効果は 1 秒の遅延後に発動して、セット効果が発生するとセット着用者に警告が表示されるように変更

AoEアビリティの視覚効果

グループで戦闘している状況での視覚効果のノイズを減らすため、味方が詠唱した持続してダメージを与えるAoEアビリティのほとんどの視覚効果を表示しないようにした。シナジー、回復、防御系の恩恵を受けることができるAoEアビリティの視覚効果は表示され、敵が詠唱したAoEアビリティの視覚効果も表示される。

  • 視覚効果が表示されなくなるアビリティ
    • ドラゴンナイトのAsh Cloud(灰の雲)とそのmorphs(変異)
    • ソーサラーのVolatile Familiar(獰猛な使い魔)の特殊アビリティ
    • ソーサラーのHurricane(ハリケーン)
    • ナイトブレイドのPath of Darkness(闇の回廊)とTwisting Path(ねじれた回廊)
    • テンプラーのRune Focus(ルーンフォーカス)とそのmorphs(変異)
    • ウォーデンのImpaling Shards(貫く氷片)とそのmorphs(変異)
    • 弓術のVolley(斉射)とそのmorphs(変異)
    • 攻撃の杖のElemental Storm(属性の暴風)とそのmorphs(変異)
    • 攻撃の杖のWall of Elements(属性の壁)とそのmorphs(変異)
    • 襲撃戦術のCaltrops(鉄びし)とそのmorphs(変異)
  • 視覚効果が表示されなくなるアイテム
    • アイテムセット
      • Bahraha's Curse / バーラハの呪い
      • Essence Thief / エキス盗賊
      • Hand of Mephala / メファーラの手
      • Leeching Plate / 吸血プレート
      • Sheer Venom / 純粋な毒
      • Storm Knight's Plate / ストームナイトの防具
      • Thunderbug's Carapace / サンダーバグの甲殻
      • Winterborn / ウィンターボーン
    • モンスターマスク
      • Grothdarr / グロスダール
      • Ilambris / イランブリス
      • Infernal Guardian / 業火のガーディアン
      • Nerien’eth / ネリエンエス
      • Sellistrix / セリストリクス
      • Tremorscale / トレモルスケール
      • Velidreth / ヴェリドレス

その他

  • Spear Shards(槍の雨)とNecrotic Orb(死霊のオーブ)のシナジーのクールダウンBuffに、異なる名前がついていた問題を修正
  • 敵を攻撃するよう戦闘ペットに出す命令(デフォルトでY+左クリック)は、ペットがターゲットに到達して戦闘を開始するまで待ち受けるようになった。
  • 召喚したペットが詠唱者を追いかけようとした時に、消滅と復活をしないようになった。

修正及び機能改善

ダンジョン関連

  • ベテランダンジョンとベテラン試練では、Simple(簡単)品質の宝箱が出現しなくなった。これにより、ベテランダンジョンとベテラン試練では、宝箱からアイテムセットを入手できるチャンスが大幅に向上した。
  • White-Gold Tower(白金の塔)とVaults of Madness(狂気の地下室)で出現する宝箱の数を、他の全てのダンジョンに合わせて調整した。
  • 全ての試練で、heavy sacks(重い袋)と宝箱の出現率を標準化した。その一環で、Sanctum Ophidia(聖域オフィディア)へheavy sacks(重い袋)を追加した。
  • Tempest Island(テンペスト島)の洞窟でマップピンが適切に表示されない問題を修正
  • City of Ash II(灰の街 II)と、DLCの4つのグループダンジョンの難易度が下げられた。変更点の詳細は面倒なので割愛

クラフト関連

  • レシピまたは家具の設計図を習得することで、関連したクラフトスキルラインがアンロックされるようになった。
  • 錬金術の特性を学ぶためreagent(試料)をダブルクリックで食べると、錬金術のスキルラインがアンロックされるようになった。
  • クラフトモチーフのDominion、Covenant、Pactを、Aldmeri Dominion、Ebonheart Pact、Daggerfall Covenantとフルネーム表示するようにリネーム
  • 「Crafting Motif 1: Altmer Style(クラフトモチーフ1: アルトマースタイル)」を「Crafting Motif 1: High Elf Style(クラフトモチーフ1: ハイエルフスタイル)」へリネーム
  • 「Crafting Motif 2: Dunmer Style(クラフトモチーフ2: ダンマースタイル)」を「Crafting Motif 2: Dark Elf Style(クラフトモチーフ2: ダークエルフスタイル)」へリネーム
  • ニルンルートを頻繁に要求しないよう錬金術のクラフトデイリーを調整
  • 錬金術のクラフトデイリーで要求されるアイテムに毒を追加
  • Glyphs of Potion Speed(グリフ(薬品強化))が、ポーションのクールダウンを正しく減少するようになった。
  • アカウントのキャラクター間でVouchers(依頼達成証)を移すことができるようになったので、インベントリか銀行に依頼達成証を持っていれば、Mastercraft Mediator(名工の調停人)のRolis Hlaalu(ロリス・フラール)が出現するようになった(今までは、マスタークラフトのクエストを開始しないと現れなかった)。
  • 青品質の家具作成で要求されるBervez Juice(ベルヴェズジュース)の数を 6 から 3 に減少

その他

  • Tel Var Jewelry Lockbox Merchant(テルバー宝石施錠箱商人)が、ガチャ無しでリングとネックレスを直接販売するようになった。
    • 販売アイテムは常にチャンピオン160&金品質
    • 販売価格は変わらず、各100,000 Tel Var stones(テルバー・ストーン)
    • Tumande(トゥマンデ)、Kharzolga(カーゾルガ)、Hears-the-Stone(石を聴く者)らのベンダーを、Tel Var Jewelry Merchant(テルバー宝石商人)に変更
  • バトルグラウンドのゲームモード「Capture the Flag(キャプチャー・ザ・フラッグ)」を「Capture the Relic(キャプチャー・ザ・レリック)」にリネーム
  • キャラクターの選択画面と作成画面のスクリーンショットを撮影できるようになった。画像ファイルは、ゲーム中に撮影したときと同じフォルダに保存される。

▲Topへ戻る


【更新日】

  • 2017/07/13

The Elder Scrolls Online v3.0.11がリリース

日本時間の2017年07月10日夜間に、修正パッチ(v3.0.11)がメガサーバに適用されました。

ファイルサイズは約378MBで、本家公式サイトのパッチノートはここ、日本語翻訳はDMMさんのここに掲載されています。

また、同日23:00よりPTSでv3.1.0メンテナンスが開始されており、このメンテナンスでUpdate15: Horns of the Reach(リーチの双角)が実装される予定です。公式サイトでPTSのHorns of the ReachはNDA対象外と記載されているので、時間があれば当BLOGで記事を書く予定です。

There will be no NDA during the Horns of the Reach PTS event, so you are welcome to stream and talk about the DLC game pack and Update 15 as much as you like!

The Elder Scrolls Online v3.0.10がリリース

日本時間の2017年06月26日夜間に、修正パッチ(v3.0.10)がメガサーバに適用されています。

ファイルサイズは約112MBで、本家公式サイトのパッチノートはここ、日本語翻訳はDMMさんのここに掲載されています。

ドロップアイテム関連
ドロップアイテムセット一覧
モンスターマスクセット一覧
メイルストロームの武器一覧
マスターの武器一覧

クラフト関連
クラフトアイテムセットの一覧
クラフトモチーフの一覧
Trait Gems(特性の宝石)の一覧
Glyph(グリフ)の一覧
食べ物と飲み物の一覧
ポーションと毒の一覧
マスター依頼について

ハウジング関連
ハウジングについて
入手できる家の一覧
購入できる家具

PvP関連
シロディールの地名
同盟ランク
Duel(決闘)について
バトルグラウンドについて

一般的な情報
チャンピオンシステムについて
ムンダス・ストーン
BUFFSとDEBUFFS
バッグと銀行の収納量について
クラウンの木枠箱について
公式イベントについて

クエスト関連
クラグローンのクエスト
オルシニウムのクエスト
盗賊ギルドのクエスト
闇の一党のクエスト
モロウウィンドのクエスト
デイリークエストについて

アップデート情報
Update15: リーチの双角
 - 追加されたアイテムセット
Update14: モロウウィンド
 - 追加されたアイテムセット
Update13: ホームステッド
Update12: ワンタムリエル
Update 6: Tamriel Unlimited

記事検索